Amazonプライム特典

副業ブログで稼ぐ仕組みとは?僕がやった収益化方法のすべて!【収入を得るのに年齢不問】

 

こんにちは。

副業で「ブログ書いているだけで稼いでる」って言っても、大抵の人は「怪しい!」と思うでしょう。

にいに

そりゃあ、怪しく思われて当然だろ

本当にその通りで、数年前に副業ブログを始めようとした僕は、妻から「やめてほしい」と真剣に言われました。

騙されてないか、めっちゃ心配だったのよ

ねえね

そのぐらいブログで稼ぐ世界を知らない人はまだ多いのが現状。

先にお伝えしますが、ブログはれっきとしたWebマーケティングです。

しかも、副業で取り組みやすい性質を持っています。

 

今回、サラリーマンの僕が独学で副業ブログにチャレンジし、稼ぐまでになった収益化の方法のすべてを解説したいと思います。

 

本記事は、なかなか悩んでばかりで副業ブログを始められない昔の僕に向けたつもりで書いています。

もし、副業ブログを始めようとしている方の後押しになれば幸いです。

では、どうぞ。

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、アラフィフのサラリーマンで副業ブログ歴2年が経過。雑記ブログ、特化ブログどちらも運営し毎月6桁を稼いています。

本記事を読む際の注意点

本記事はブログ未経験者でも分かるように、できる限りむずかしい専門用語を使わずに解説するよう心掛けました。それでも最低限の専門用語は使っています。

多少理解できなくてもいいので、一気に最後まで読むことをおすすめします。その方がブログの全体像を把握できて、きっと「怪しい」から「やってみようかな」に変わるはず。ちょっと長い記事ですが10分で読めると思いますよ。

副業ブログで稼ぐってどう言うこと?【収益化の仕組みを解説】

にいに

ところでブログで稼ぐってどう言うことなのか分からない人も多いよね

先に結論を言うと収益化を目的としたブログ運営は「インターネット広告業」ってことになります。

もうちょっと分かりやすく説明して

ねえね

例えば、欲しい商品の評判が知りたくてGoogleやYahooで検索したことってあるでしょ。その時に開いたサイトがブログ記事だったりします。
ブログ記事には商品を使った感想やメリット・デメリットが詳しく書かれており、文中に商品はこちらって言う感じで、このようなAmazonや楽天などへの商品リンクボタンが貼られたりする。

こんなときに、このボタンから商品を見に行って最終的に購入された場合、収入が発生します。

にいに

ちょっと待って、収益を得るのはAmazonだろ!

もちろん商品を売り上げたのはAmazonですが、お客さんを流してくれたお礼にAmazonから紹介料をちょこっと貰えるわけです。これがブログ収入の正体。

Amazonを例に説明してくれると説得力があるわね

ねえね

いかがでしょうか。

以上が、ブログで稼ぐ収益化の仕組みの基本形です。あの誰もが知っているAmazonや楽天でさえ、れっきとした広告業としてブログから送客をしてほしいのです。ブログで稼ぐことが怪しくないって分かったでしょうか。

とはいえ、広告には大きく分けて以下の2種類があります。

  • クリック報酬型(アドセンス)
  • 成果報酬型(アフィリエイト)

それぞれ簡単ですが説明します。

クリック報酬型(アドセンス)

Googleが提供している広告に「Googleアドセンス」と言うものがあり、この広告はクリックされただけで収益が発生します。

にいに

えっ、商品を買ってもらわなくてもいいの!

その通りで、商品が購入されなくてもよいので収益化がしやすいのが特徴です。しかも、読者に興味がありそうな広告をGoogleが自動的に選んで表示してくれます。

私もGoogleアドセンスをやるわ!簡単そう♬

ねえね

しかし、Googleアドセンスは広告がクリックされても1回につき数円~数十円程度。大量にクリックされないと、まともな収入にならないので収益性が悪いとも言えます。

収益の目安ですが僕の経験上、月5万PVで1万円ぐらいです。(PVとは「Page View」の略で、ブログのページが表示された月間の回数のこと)

成果報酬型(アフィリエイト)

商品が購入されたり、サービスに申し込みしてくれたりしたら収益が発生する広告を成果報酬型のアフィリエイト広告と言います。

にいに

じゃあ、アフィリエイトの報酬はどのくらいなの?

アフィリエイト広告は1回の成約で数千円~数万円も珍しくありません。このアフィリエイトこそがブログの収益を大きくできる柱です。

アフィリエイトは、読者の悩みを解決できる記事が書けるようになると商品が売れるので、収益月5桁を達成する可能性がグッと上がります。

ところで、どうやって広告を手に入れればいいの?

ねえね

広告は基本的にはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)と呼ばれる会社に登録することで、取り扱うことができます。
※ASPについては後ほど説明しますので、ここではサラっとした理解でオッケーです。

どんな人が副業ブログで収入を稼ぎやすい?【年齢不問を僕が証明した】

にいに

ブログで稼いでるのは若い人が多いみたいだけど年齢って関係あるのかな

先に結論を言うと、ブログで成果を出すのに年齢は関係ありません!

なぜなら、アラフィフの僕がブログを始めて約1年で月5桁、1年半後には月6桁稼げたわけですから。

じゃあ、なぜ若い人ばかりが成果を出しているの?

ねえね

若い人の方がSNSなどのおかげでネット環境に抵抗感がなく、素直にWebマーケティングを受け入れている。あと、若さゆえにパワーがあるからブログを書く時間も圧倒的に多いからでしょう。

でも、誰だって今が一番若いわけで年齢など関係なく、「やるかやらないか」だけだと僕が証明しました。

にいに

年齢以外で、どんな人が稼ぎやすいの?

ずばり、継続力がある人がブログで稼ぎやすいです。

ブログって5割の人が3ヶ月以内、9割の人が1年以内にやめると言われており、原因はすぐに稼げると勘違いして始める人が多いから。

例えばサッカーだって、練習無しでプロのサッカー選手にはなれないでしょ。ブログも同じで継続して技術を上げないと読者に有益な記事は書けないのです。

だから、ブログで稼ぐって決して簡単じゃないことだけは、お伝えしておきます。

ブログの収益化には時間が掛かることを認識しておけば、途中でやめる可能性も少なくなるわけね

ねえね

副業ブログで成果が出るまでの期間とは【リアルな実績を公開】

僕はブログの知識ゼロで始めたのですが、半年の間に2度挫折しています。記事数は100記事を超えていましたが、アクセスが増えずモチベーションが持たなかった。

にいに

その時によくやめなかったなあ

いまでは、この100記事までが超初心者から抜け出すための修行みたいなものだったと思っています。
このような事実をお伝えする理由は、せっかくライティング技術も上達してきてこれからって時期にやめてほしくないから。

そんな時にやめるなんて本当にもったいないね

ねえね

では、半年後から立ち上げた3サイト目のPV数と収益の推移です。(数値は四捨五入)
※収益は企業に承認された確定金額です。

経過 記事数累計 PV数 収益(円)
1ヶ月目 5 80 0
2ヶ月目 11 250 100
3ヶ月目 16 700 300
4ヶ月目 23 2000 500
5ヶ月目 34 7000 2500
6ヶ月目 54 20000 36000

ちなみに現在は他の特化ブログも複数運営しており、収益は安定して月6桁を稼いでいます。

ご注意を!

たまに初月から●十万円を稼いだと言った人を見かけますが、天才か詐欺なので参考にすると痛い目にあうかも。

また、ブログをやるのに●十万円の商材やセミナーも必要ありません。気を付けましょう。

稼ぐブログの始め方を解説【6Step】

では、稼ぐためのブログの始め方を解説します。
基本的なこととして僕が実践してきた全ての手順がこちら。

  1. どんなブログサイトにしたいか決める
  2. サーバーを契約しWordPressを立ち上げる
  3. WordPressにテーマをインストール
  4. 記事を書いて公開する
  5. ASPに登録して記事に広告を貼り付ける
  6. Googleアドセンスに合格したら広告を貼り付ける

それぞれ、深掘りして説明します。

【手順1】どんなブログサイトにしたいか決める

まず最初にすべきことは、どんなブログサイトにしたいか、言い換えると、どんなテーマ・カテゴリーにしたいか考えてみましょう。

にいに

突然そう言われても思いつかない・・・

あまり難しく考える必要はなくて、自分が好きな事や得意な事を書き出して、その中から「ちょっとは詳しいぞ」ってものに決めるとよいです。

それでも、見つからないときはどうすればよいの?

ねえね

決めなくてよい(笑)。じつは僕がブログを始めた時、テーマやカテゴリーを決めれずにスタートしました。いろんな種類の記事を書いているうちに、自分の好きや得意が少しずつ見つかった感じです。

だから、やってみることが重要だったりします。

【手順2】サーバーを契約しWordPressを立ち上げる

ブログを始めるにはレンタルサーバーに契約して、WordPressというブログサイトを作るツールをインストールする必要があります。

お店屋さんで例えると、サーバーは「土地」のことで、WordPressが「建物」と理解すれば分かりやすいかな。

にいに

サーバーって聞くと何だか難しそう・・・

大昔はサーバーって知識のある人しか扱えなかったですが、現代はブログ立ち上げのサーバー契約ならめっちゃ簡単。しかもレンタル料は月1000円以下。じつは収益化目的のブログ立ち上げって起業と同じようなものですが、あらゆる起業の中でこれだけ低コストのものは無いでしょう。

ブログは金銭的リスクがほぼ無いってわけね

ねえね

また、初心者におすすめのサーバーがあって「ConoHa WING」なら未経験者にも分かりやすい管理画面で且つ、コスパ・品質もトップレベルです。

ConoHa WING(コノハウィング)に契約してWordPressブログを立ち上げる全手順【10分で出来る始め方】

【手順3】WordPressにテーマをインストール

レンタルサーバー契約の際にWordPressを立ち上げても、このままではお店で例えると、建物を手に入れたけど商品を作る道具や商品を並べる棚がない状態。

よって、ブログサイトを作りやすくするために「テーマ」と言われるツールをインストールする必要があります。

にいに

それって料金が掛かるの?

テーマには無料のものと有料のものがあって、早く稼ぎたいのなら圧倒的に有料テーマがおすすめです。

有料テーマは1~2万円程ですが、ブログ運営で唯一、初期投資すべきツールと考えましょう。

テーマは毎月料金が掛かる訳じゃないのね

ねえね

とは言え、テーマはいくつも種類があって自分のスキルに合わないテーマを選んでしまうと、カスタマイズが難しすぎて挫折する可能性だってある。

そのぐらいテーマ選びはとても重要なんです。

ConoHaWINGならサーバー契約の中でテーマの選択が可能

【手順4】記事を書いて公開する

ブログ環境が整ったら、記事を書いてみましょう。

にいに

記事ってどのように書いたらいいの?

ブログで稼ぎたいなら日記のような内容ではダメです。読者はGoogleやYahooなどで検索して記事を読みにきてくれるから。

なにが言いたいの?もうちょっと分かりやすく教えて!

ねえね

要するに何かを調べたくて検索しているってことは、ある意味、悩みを解決したくて検索しています。

だから、日記ではなく読者が知りたいことを教えてあげる記事を書かなくてはいけません。

にいに

なるほど!でも、具体的にはどんな感じなの?

例えば、ある腕時計の購入を検討している人が、そのメリットやデメリット、実際の使い心地を知りたくて検索するので、それを教えてあげる感じ。

自分が書きたい事ではなく、読者が知りたいことを書くように意識して記事を作成しましょう。

そして書いたら公開してみる。

自分の記事が誰かに読まれると思うと何だか怖いわ。炎上とかしないかしら・・・

ねえね

もしかしたら、僕のときのように「公開するの怖いなあ」って思う方もいるかもですが安心してください。初めは誰も読みに来ません…笑

ある程度、記事数が増えてブログサイトとして評価されないと、どんなに有益な記事でもすぐに検索上位に入ることはないのです。

ポイント

有益な記事でも、2~3ヶ月ほど掛けて徐々に順位が上がってきます。
(赤:Yahoo、青:Google)

とにかく、はじめは「記事を書いて公開する」を繰り返して、発信することに慣れましょう。

【手順5】ASPに登録して記事に広告を貼り付ける

前述しましたが、記事にアフィリエイト広告を貼るにはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に登録する必要があります。ASPは何社もありますが、初心者におすすめのASPは以下5つです。
とにかく全て登録して、扱える広告の量を増やしましょう。

記事内容にあった広告がなければ、ブログで収益を得ることはできません。ASPの登録はそのぐらい大事なことなのです。

【手順6】Googleアドセンスに合格したら広告を貼り付ける

クリック報酬型の「Googleアドセンス」ですが、Googleにブログサイトを申請して審査に合格する必要があります。

にいに

その審査って厳しいのか

Googleアドセンスは合格できなくて諦める人もいるぐらい決して簡単ではありません。

でも、読者にとって有益なサイトを作れれば必ず合格できるので、諦めずに何度でも申請してみましょう。

もったいぶらないで、どうすれば合格できるのか教えてよ

ねえね

残念ながら、Googleは不合格の理由を明確に教えてはくれません。自分で調べて改善しながら申請を繰り返すしかない。

申請ですが、初心者なら20記事ほど書いてからの方がよいと思います。記事が少なくサイトが貧弱な内は不合格の可能性が高いから。

僕のように資格を取るイメージで頑張ってみてはいかがでしょうか。

収益化ブログの必須スキル【稼ぐにはPDCAがキモ】

ブログを収益化するためには、身に付けるべきスキルが存在します。これらのスキルを発揮しないとブログで稼ぐことは難しいでしょう。

にいに

わかった!それってSEOのことだろ
私もブログではSEOが大事って聞いたことがあるわ

ねえね

たしかに、SEOはブログ収益化に必須の知識です。今回お伝えしたいことは、そのSEO知識を使って行動するのに必要なスキルのことです。

SEOとは

SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、検索順位を上げるための施策の事です。特に記事の書き方一つでSEOは変わってきます。需要のあるキーワードで有益な記事を書いて流入をふやしたり、ある記事から関連性の高いある記事へ読者を流せば、滞在時間が増えるのでサイトの評価が上がります。WordPressにインストールするテーマもSEOに有利になるためによく考えられて作られているのです。SEOは奥が深く僕は今でも勉強中だったりします。

ブログで稼ぐ為に必須のスキルは以下4つです。

  • 【  Plan  計画】キーワード選定スキル
  • 【   Do    実行】ライティングスキル
  • 【Check 評価】解析スキル
  • 【Action 改善】リライトスキル

気付きましたね。いまや品質管理で常識なPDCAサイクルですが、ブログ運営にもPDCAは検索上位を目指すのに必須です。

ではそれぞれ、深掘りして解説します。

キーワード選定スキル

読者がどんなキーワードで検索するのかを自分で考える事は大事です。でも、そのキーワードが世の中に需要があるキーワードかはもっと重要です。

にいに

検索する人がいなかったら意味ないってわけか

まずはGoogleに気になるキーワードを1つ入れて検索してみてください。検索結果のほとんどが企業のホームページではありませんか。1語の場合「ビッグキーワード」と言って競合が強く、検索上位を取るのは難しいです。

じゃあ、どうすればいいのかしら

ねえね

初心者が選ぶべきキーワードは表示されたページの一番下に表示されている「他のキーワード」のような2語以上で構成されたものです。

特におすすめは3語のもので「ロングテールキーワード」って言ったりしますが、個人ブログでも十分上位に入れる可能性が高くなります。

また「ラッコキーワード」サイトを使えば、世の中で検索されている関連キーワードを一度にたくさん調べることができます。

ライティングスキル

ライティングは「読者の悩みを解決できる内容」を読者目線で書けるようになる必要があります。

にいに

どう言ったことに気を付けて書けばいいのかな

僕は記事を書く前にまず以下3つのことを考えます。

  • キーワードから考えられる読者の悩み
  • その悩みを解決する方法の洗い出し
  • 解決する方法の根拠は何か(信頼性)

キーワードから考えられる読者の悩み

読者の悩みをすばり当てる感じです。悩みを当てることができれば、この記事には知りたいことが書かれていると思って読者は記事を読み進めてくれます。
記事冒頭の導入文で読者の共感を得ることは、とても重要です。

その悩みを解決する方法の洗い出し

悩みを解決するために「理解すべき知識」や「やるべき事」などを洗い出します。洗い出したものは、1つ1つ見出しに分けて、それぞれ詳細を書く感じです。
見出しは、この記事を読むとどうなるか、何が分かるのかを伝えること。

解決する方法の根拠は何か(信頼性)

商品を購入してもらうには、記事の内容を読者に信用してもらう必要があります。自分が使いこんできた商品であれば、体験を伝えれば十分信頼性が上がります。
自分に何もなければ、根拠として企業のYouTube動画を張り付けるのもあり。

解析スキル

自分の記事が検索で何位かを把握することはとても重要です。順位を知らないと記事の改善ができないから。
でも、順位をチェックする方法は簡単で、Windowsなら「GRC」、Macなら「ランクトラッカー」というツールを導入すればOK。

以下は僕が現在、ある記事を育ててる様子です。

どちらも有料ですが稼ぐためには必須です。僕はGRCを使っていますが月500円程度。ランクトラッカーは年150ドルぐらい。

また、「Googleアナリティクス」でどの記事に検索流入が多くて内部リンクでどの記事に流れるかなど、読者の動きを理解することは改善のヒントになります。
※僕は10記事ほど書いたら導入しています。導入方法や使い方は、その時に調べればオッケーです。

リライトスキル

リライトとは、一度公開した記事の修正のことです。当然、ずっと下位の記事はリライトしないと順位は上がりません。

また、ライティング技術が上がってくると過去の記事が恥ずかしいぐらいの内容だったりします。記事で伝えたいことは基本的に変わってはいないけど、リライトで順位が上がることはよくある話。

リライトで検索上位の記事を増やしていく感じね

ねえね

また、「Googleサーチコンソール」の導入でどう言ったキーワードで流入しているかを調べることが出来ます。狙っていなかったキーワードが15位ぐらいにいて、その内容に合わせてリライトしたら1位になって流入が増えたことは1度や2度ではありません。
※僕はいつもGoogleアナリティクスと一緒に導入しています。

まとめ.ブログで成果を出したければ行動あるのみ

いかがでしょうか。

僕がブログ運営で基本的やっていることを全て解説してみました。ブログ運営の全体像が伝わったのなら幸いです。

にいに

やったね!これでブログが始められるね

注意点として、たまに、すべてを勉強してからでないと始められない人がいますが、そのやり方は成功から遠ざかってしまいます。
例えばGoogleアドセンスの申請方法なんて、ブログを始める前から調べて意味ありますか?SEOも勉強し始めたら奥が深くて終わりがありません。

大事なのは行動しながら必要な時に必要なことを勉強すること。その方が時間的ムダがなくなります。

行動しながら勉強が効率がいいのね

ねえね

ブログを始めたければ、まずは「サーバーに契約してWordPressの立ち上げる」行動をしましょう。

ConoHa WING(コノハウィング)に契約してWordPressブログを立ち上げる全手順【10分で出来る始め方】

そして、ブログで一番重要なことは記事を書くことです!

ブログって「やるかやらないか」だけで、行動した人だけが成功に近づけます。正直言って、やらなきゃ損と思うぐらい金額的リスクも少ない。

ぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。ブログで月3万円でも稼げたら生活がグッと楽になりますよ。

じゃあ、またね。