Amazonプライム特典

【中部電力と東邦ガス】まとめるならどっちが得で安い?比較結果は意外だった

ご注意

昨今の「発電燃料となる天然ガス不足」の影響で電力卸売市場の価格高騰が止まらない中、割安な電気料金単価を維持できなくなった新電力会社が事業撤退を余儀なくされています。

お得な料金プランで人気だった「エルピオでんき」もまさかの事業撤退を決断されました。この度の教訓として、新電力会社は安いだけで選んではいけないことが分かりました。

皆様におかれましても、安さだけでなく「経営母体がしっかりした会社」を冷静に見極め、自己責任で行動いただくようお願い申し上げます

電気とガス料金を改善したい人「中部電力でも東邦ガスでも『電気とガス』を契約できるみたいだけど、まとめるならどっちが安いの?せっかくなのでお得に契約したいなぁ。詳しい方の意見が聞きたいです。」

今回、こういった疑問にお答えします。

本記事の結論

・中部電力でまとめる方が安い!でも、最安ではない。

電力は2016年4月、都市ガスは2017年4月より自由化が開始され、現在、中部電力でもガスを扱い、東邦ガスでも電気を扱ってますね。僕も正直、1社に絞ってまとめるメリットってあるの?と思っていましたが、まとめた方が「料金が安く」なることはまぎれもない事実。

にいに

言いたい事はわかるけど、なんか面倒くさいなぁ・・・

昔の僕のように「めんどくせー」って言うだけで検討しない人が結構いるけど、ハッキリ言っちゃうと「お金がもったいない状態」ですよ。
だって、食べ物だったら「美味しいから高くてもOK」はありだけど、無味無臭の電気やガスって「〇〇だから高くてもOK」ってないでしょ。

そう言われるとたしかに納得だわ

ねえね

そんなわけで、電気やガスについて詳しくない人にも最小限の専門用語だけで分かりやすく解説します。

電気・ガスを見直すメリットやデメリットを一緒に勉強していきましょう。

筆者紹介
本記事を書いている僕はエンジニアで節約大好きな2児のサラリーマンパパ。ネットを駆使した日常の生活の中であらゆる節約を実践中。とはいえ、僕の節約術は「生活レベルを落とさない!」をモットーにしています。

ワンポイント

本記事では分かりやすくするため「中部電力」と言ってますが、正確には「中部電力ミライズ」のことで、2020年4月に中部電力より分社化され電力・ガスの販売事業を引き継いでいます。
また「カテエネ」とは、電気やガスの料金・使用量をWEBでチェックできる「中部電力ミライズのサービス」のことです。

関係ないと思っていませんか?
知らない人が結構いるけど、プロパンガス(LPガス)も料金自由化となっているのに、いまだに昔ながらの高額料金を支払っている方が多いのが現状。10万件以上の実績がある【ガス屋の窓口】で料金がどれだけ安くなるかチェックしてみましょう。

まとめるなら中部電力と東邦ガスどっちが得か比較してみた

電気やガスって、その家に住んでいる人数によって使用量にかなり差が出ますが、ひとり暮らしの方や5人ファミリーの平均をとって、3人住まい家族を想定して比較してみます。

⇩比較条件(中部エリア 3人住まい家族)

  • 月の電気使用量 350kWh(40A契約)
  • 月のガス使用量 31㎥

にいに

この数値の根拠はあるのか

我が家は4人で「電気400~500kWh(50A契約)」「ガス40㎥」ぐらいなので、いい感じではないでしょうか。

料金算出方法

紹介する料金は、中部電力ミライズ・東邦ガス、それぞれの公式サイトのシミレーションにて計算しています。

計算間違いがないってわけね

ねえね

とは言え、どの電力会社・ガス会社も基本的に以下の公式に基づいて計算されており、これに独自の割引などをしています。

電気料金 = 基本料金 + 従量料金単価 × 電気使用量(※1)

ガス料金 = 基本料金 + 従量料金単価 × ガス使用量

(※1)電気料金ですが、実際はさらに「燃料費調整額」と「再生可能エネルギー発電促進賦課金」が付加された金額が請求されます。特に「燃料費調整額」は火力発電に用いる燃料の価格変動が毎月の電気料金に反映されるもので、必ず足されるわけではなく引かれることもあることを覚えておきましょう。

まずは、まとめる前の料金を以下とします。(中部電力側のシミュレーションで教えてくれた数値を参照)

⇩まとめる前の料金

メニュー月の料金
中部電力 電気料金(従量電灯B)10178円
東邦ガス ガス料金(供給約款一般)6270円
合計16448円

この数値をベースにどれだけお得か節約効果を考えていきましょう。

では、それぞれの会社でまとめた結果を解説しますね。

中部電力でまとめる

まず中部電力ですが、ガスもいっしょにまとめて契約するとガス料金を2%値引きしてくれる「セット割引」が適用されます。

⇩中部電力でまとめた料金

中部電力メニュー月の料金
電気料金(おとくプラン)10025円
ガス料金(カテエネガスプラン1)5784円
合計15809円

セット割引の効果もあってガス料金がけっこう安くなっています。そして、まとめる前の料金より年7668円の節約効果がでました。

にいに

電気のプロである中部電力の方が、ガス代が安くなるって不思議な世界だな!

電力とガスの自由化では、よくある現象みたい♬

東邦ガスでまとめる

東邦ガスでのシミュレーションでは電気料金しかやれなかったので、ガス料金は公式を元に計算しました。

⇩東邦ガスでまとめた料金

東邦ガスメニュー月の料金
電気料金(ファミリープラン)9365円
ガス料金(がすてきトクトク)6742円
合計16107円

ファミリープランの電気料金低減効果が高く中部電力より安くなってます。まとめる前の料金より年4092円お安いですね。

にいに

今度はガスのプロである東邦ガスの方が、電気代が安くなるってやっぱり不思議だな!

まあ、予想通りの展開ではないでしょうか。あはは。

⇩結論ですが

  • まとめるなら東邦ガスより中部電力の方が安くてお得

実際、中電ガス利用者はすでに46万件を突破しており実績としては十分。5分程で簡単に申し込みできて、工事も不要で自動的に切り替わるので、東邦ガスの解約手続きも不要。やらなきゃ損なレベルです。

中電 ガス申込みページ≫カテエネ ガス切り替え申込み

中電にまとめるって、こんなに簡単なのね♬

ねえね

もし、他県からの引っ越しなどで中部電力の電気を使用したい場合は、以下より申し込みできます。

中電 電気申込みページ≫中部電力はじめる部

とはいえ、この結果で満足してはいけません!じつは近年、電力の自由化により多くの新電力会社が注目されています。

もしかして、もっと安くできるのかしら

ねえね

その答えは次の章で解説します。

【意外】電気とガスは1社にまとめる方法だけがお得ではなかった

結論的なことを先に言っちゃいますね。

中部電力や東邦ガスにまとめる方法だけがお得ではない!

にいに

いったいどういう事だ?

電気の自由化って、たくさんの新電力会社が参入してきてて、価格競争にしのぎを削っています。

なんだか、まるで格安SIMの世界みたいね

ねえね

その通りで安さを追求するあまり、「従量料金は高めだけど基本料金を0円にしてトータル料金を安くするプラン」の企業も増えてきました。
しかし、昨今の燃料価格高騰で運営が維持できず撤退や新規受付停止を余儀なくされた会社も多く出てきました。

そんな中、注目の会社があります。

それが「まちエネ」です。

ご報告

大手の「ローソンと三菱商事」が組んで運営しているまちエネ」も新規受付停止となりました。なかなか、厳しい現実を叩きつけられた状況です。

しばらくは無難に、中部電力でまとめる形が安心して節約できますね。

詳細はこちら≫カテエネ ガス切り替え申込み

電気とガスを1社にまとめなくても安くなる方法とは

1社にまとめるより、電気を「まちエネ」に選ぶだけでグッと安くなり節約効果が高い。

理由は簡単で、従量料金単価が圧倒的に安いから。

にいに

そんなに安いのか?

まずは350kWh(40A契約)における、3社の基本料金と従量料金単価を比較してみましょう。

 基本料金従量料金単価
中部電力1144円28.46円
東邦ガス936円26.43円
まちエネ1144円24.67

従量料金単価がめっちゃ安いでしょ!

そして「まちエネ」の月額料金を、350KWhでシミュレーションした結果が以下のとおり。

メニュー月の料金
中部電力 電気料金(従量電灯B)10178円
まちエネ9281

「まちエネ」はまとめる前の「中部電力」より電気だけで月897円お得になりました。よって年間10764円も電気だけで安い計算になるのです!

だから、ガスは今のままでも電気を「まちエネ」に変えるだけで十分お得になるってわけ。キャンペーン適用ならさらにお得♬

詳細はこちら≫まちエネ

まとめ.電気とガスの自由化でお得に節約しよう

今回、電気やガスの見直しで節約する方法を紹介しました。

まとめるもよし、新電力会社に乗り換えるもよし、そのままよりはムダなお金を使わなくて済みます。

また、エンジニアの意地にかけてプログラミングの知識も使いつつ、たくさんの新電力会社の資料をかき集め、膨大なデータ量を解析してみました。ほんの一部ですがその時の画面です。

電気・ガスの自由化で、新電力会社に変更するだけで節約できることが理解できたでしょうか。

にいに

ところで、どうやって電気・ガスの会社を切り替えればいいの?

答えは、新しい会社に申し込むだけ。自動的に古い会社とは解約になります。

ちなみに紹介した「まちエネ」は解約金が無いので変更することにリスクがありません。

ローソンと三菱商事による安心でおトクな電力サービス【まちエネ】

乗り換えってそんなにお手軽なのね♬

ねえね

お互い、生活レベルを落とさずに楽しく節約していきましょう。
じゃあ、またね。