Amazonのお得を本当に分かってる? ≫

iPhone5におすすめの格安SIMと乗り換える全手順を紹介|注意点も分かりやすく解説

 

にいに

iPhone5を格安SIMで使ってみたいけど、機械音痴の俺には難しいかな?
私も節約したいから格安SIMに興味があるけど、どうすればいいのかな?

ねえね

 

今回、iPhone5を格安SIMに乗り換える手順を初心者にも分かりやすく解説します。

 

iPhone5はまだまだ普通に使うには十分な性能をもったスマホです。格安SIMに変えるだけで十分な節約効果があるので、ぜひチャレンジしてみてください。

本記事が節約生活の一助になれば幸いです。

筆者紹介
この記事を書いている僕は格安SIM歴10年以上。格安SIMの魅力に取りつかれ数々のSIM会社を試し、そして失敗もしてきました。そんなエンジニアでもある僕が実際に使って満足したSIMのみを本サイトでは掲載しています。

マメ知識

iPhone5のバッテリーが持たなくなったなど調子が悪い場合も、格安SIM会社ならスマホ本体を一緒にゲットできます。昔は型落ちしか取り扱いがなかったけど、最近は新型もお安く売ってますよ。今ならiPhoneSE(第2世代)がコスパ高くておすすめ。

はじめに.SIMの種類をやさしく解説

SIMについて分かっている方は次の章へサクッと進んでOKです。

にいに

SIMってスマホの中にあるチップだよね

この理解でOKです。以下のようなチップが入っています。

SIMには「電話番号やどこの通信回線を使うのか」などの情報が入っています。だから、スマホ本体はそのままでSIMを入れ替えるだけで通信会社を変更することができるのです。要するに乗り換えですね。

SIMってこの形だけなの?

ねえね

SIMにはいくつか種類があって大きさが違う。代表的なのはこの3つ。

・ナノSIM(小)

・マイクロSIM(中)

・標準SIM(大)

実際の大きさの違いはこちら。

近年ほとんどのスマホが一番小さいナノSIMですが、iPhoneもiPhone5以降からすべてナノSIMです。
Apple公式サイトでチェック

とはいえ、最近はどのSIM会社も以下のようなマルチSIMを採用しており、割って取り外す枠でどのサイズにでも出来ちゃうのです。

 

それでは本題に入ります。

iPhone5を格安SIMへ乗り換える手順は以下5つです。最後の手順6はiPhone本体もいっしょに購入した人向けです。今までより新型のiPhoneに変えても乗り換える手順は同じなので本記事の内容で進めて問題ありません。

  1. iPhone5に使える格安SIM会社を選ぼう
  2. 乗り換えならMNP予約番号を取得しよう
  3. SIMロックを解除しておこう
  4. 格安SIM会社へ申し込みをしよう
  5. SIMを入れ替えて回線を切り替えよう
  6. iPhoneを新しくした場合はデータ移行をしよう

ひとつずつ、深掘りして分かりやすく説明します。

 

手順1.iPhone5におすすめの格安SIMから自分に合ったメーカーを選ぼう

さて、まず初めにすべきことはもちろん「格安SIM会社をどこにするか」ですね。

にいに

一番安いところがいいなぁ

とくに初心者がやりがちなのが「とにかく料金の安い格安SIM」を選んでしまうことです。これ、昔の僕と同じ思考でして、数日後・数週間後には後悔し絶望してました。

なんで後悔したの?

ねえね

後悔の理由はたったひとつです。それは、「通信速度が遅くてまともに使えない時間帯がある」からです。
その時間帯とは割と一番使いたい時で、通勤・通学時間だったり、お昼休みだったりします。それって安くても意味ないですよね。

まずはiPhone5におすすめの格安SIM比較表をご覧ください。

iPhone5におすすめの格安SIM
Yモバイル
ヤフー店へ
ソフトバンクのサブブランド。だから格安SIMなのに高速通信が安定。新料金プランではなんと2台目以降の月額料金が大幅割引。ヤフーとの連携が強み。(ヤフーはソフトバンクの子会社)
UQモバイル
公式サイトへ
auのサブブランド。だから格安SIMとは思えない高速通信が強み。新料金プランでは1台目から低価格にしてインパクト大。データ繰り越し機能が人気。専用アプリで節約モードが可能。
BIGLOBEモバイル
公式サイトへ
実はauの子会社化した。だからdocomo回線だけでなくau回線も安定通信。新料金プランでさらに安くなった。動画・音楽サービスの使いたい放題「エンタメフリーオプション」が最大の強み。
OCNモバイルONE
公式サイトへ
docomoと同じNTT系列の会社。だからdocomo回線での安定通信が強み。新料金プランで安さは格安SIMトップクラス。かけ放題オプションもトップクラスで安い。スマホの激安セールが特徴。

それぞれのサイトを見てもよく分からないって方は、こちらの記事「【2021年】自分にピッタリの格安SIMとは?選び方を分かりやすく解説!」でくわしく比較しつつ解説していますので、自分にあった格安SIMを選びましょう。大手キャリアと比較しても料金がかなり安く出来る事が理解できるはずです。

どの会社も通信品質がよく、実際に使って満足しています。とにかく、たった数百円の差で使えない格安SIMを選ばないよう気を付けてね。

にいに

どうしても決めれない人におすすめはないの?

決めれない人には「UQモバイル」をおすすめします。

どうしてUQモバイルなの?

ねえね

UQモバイルは僕が一度解約してから、また契約し直したぐらいお気に入りの格安SIMだから。本当にいつ使っても通信が安定してる♬

格安SIMってどれだけお得?

格安SIMにしたい理由は「節約したい」からですよね。ぼくは10年以上格安SIMを続けているので、キャリアを使っていた頃より36万円以上の節約ができています。※キャリアとは、ドコモ・au・ソフトバンクのこと

にいに

36万円ってどうやって計算したの?

ざっくりですが、節約額の算出は以下の感じ。
(キャリア)約5000円/月
(格安SIM)約2000円/月
差額3000円/月なので年間3万6千円。10年で36万円の節約ってわけです。

夫婦なら年間7万2千円よね。おいしいもの沢山食べれそう♬

ねえね

最近なら僕がおすすめする格安SIMでも約1000円/月が可能だったりします。高品質SIMが安くなって嬉しい~♬

 

手順2.乗り換えならMNP予約番号を取得しよう

新しい電話番号で格安SIMを欲しい方はこちらを読む必要なしなので、次のステップへどうぞ。

にいに

MNP予約番号ってなに?

今まで使っている電話番号のままで格安SIMへ乗り換えたい場合は、今の携帯会社からあらかじめMNP予約番号を取る必要があります。
要するに次の格安SIM会社へ申し込む時に、このMNP予約番号を入力すると電話番号をそのままで移行できるわけです。

どうやってMNP予約番号を取得すればいいのかしら

ねえね

MNP予約番号を取得方法はこちらの記事「【解決】MNP予約番号取得は怖くない!Webなら5分で完了!各社のポイントを解説」を参考にどうぞ。

また、勘違いしている人が多いですが、MNP予約番号を取得しても解約にはなりません。なので安心して取得してください。

 

手順3.SIMロックを解除してSIMフリーにしておこう

お手持ちのiPhone5をそのまま使う場合は、SIMロック解除をしておきましょう。要するにSIMフリーにするわけです。

にいに

SIMロック解除?なにそれ

キャリアで購入したiPhoneにはSIMロックといって、他社のSIMが使えないようにロック(鍵)が掛かっている場合があります。
※元々SIMフリーのiPhoneならSIMロックはされていませんので、この作業は不要です。

要するに鍵がかかったiPhoneのロックを解除すれば、他社のSIMが使えるようになるわけです。

SIMロック解除は絶対にやらなきゃいけないの?

ねえね

正確には、いままでドコモだった人が、ドコモ回線を扱っている格安SIMを選べば、SIMロック解除なしでも使えることがほとんどです。

ただ、Webオンラインでの申し込みなら無料なので念のためにSIMロック解除をしておきましょう。Webオンラインが無理ならショップや電話でも解除してもらえますが、3000円ほど手数料が掛かります。

できれば、WebオンラインでサクッとSIMロック解除をしましょう!

SIMロック解除方法一覧

Webオンライン
(無料)
お電話
(3000円)
ショップ店舗
(3000円)
ドコモ ドコモWeb ドコモ携帯から「151」 対応あり
au au Web 未対応 対応あり
softbank ソフトバンクWeb 未対応 対応あり

 

手順4.格安SIM会社へ申し込みをしよう

ではいよいよ、選んだ格安SIM会社への申し込みです。

にいに

なんかサクサクっと格安SIMへ変更できそうだね

スムーズに申し込みするために、手元に以下のものを用意しておきましょう。

  • MNP予約番号
  • 身分証明書の写真(運転免許証なら表面・裏面をスマホで撮っておく)
  • クレジットカード

まずは、以下より格安SIMの公式サイトへ入ってください。

格安SIMキャンペーンなどお得情報
Yモバイル
ヤフー店へ
プランSなら2台目以降は月額料金が半額以下。3台以上ならUQモバイルよりかなり安い。学割制度あり。「5のつく日、日曜日」なら最大で1万円のPayPayボーナスがもらえてお得。
UQモバイル
公式サイトへ
1台目から安い。使わなかったデータは翌月へ繰り越し。節約モードならデータ消費ナシ。学割制度あり。いつでも最大1万円のキャッシュバック条件あり。
BIGLOBEモバイル
公式サイトへ
新料金プランでさらに安くなった。今なら「3GBプランが1年間770円/月」「エンタメフリー・オプション6カ月無料」のキャンペーン中で端末は最大20000円のポイント還元。
OCNモバイルONE
公式サイトへ
安さは格安SIMトップクラス。amazon musicやLINE MUSIC、Spotifyなど人気ミュージックサービスが追加料金なしでカウントフリーの聞き放題。

SIMだけじゃなくスマホ本体も欲しければ、まずはスマホを選んで申し込みに進みます。
SIMカードのみ入れ替えたい場合は、音声対応SIMカードの申込みに進んでください。

ご注意

データ専用SIMカードを選ぶと、電話番号を使った通話ができません。間違えないようにね。

ネットショッピングに慣れている方なら10分ほどで申し込みが完了できると思います。

がんばってね♬もうちょっとで節約生活スタートだよ

ねえね

手順5.SIMの入れ替え手順を写真付きで解説。回線を切り替えよう。

では、届いたSIMカードを入れ替えて回線を切り替えます。
めっちゃ簡単で以下の手順でOKです。

手順1
SIMカードを交換

iPhoneの電源をオフしてください。(電源ボタンを長押し➡スライドでオフ)

iPhoneに付属のピンで側面の穴に差して押すとスロットがカチャッと飛び出ます。

スロットを引き抜いて、新しいSIMと入れ替え。(表・裏を間違えないように同じ向きでセット)

スロットを差して元に戻し、電源をオン。

手順2
APN設定(プロファイルのインストール)

APN設定とは、ざっくり説明すると「このSIM会社からインターネットします」と設定することでネット接続が可能になるとイメージしてOK。

具体的には、プロファイルと言われるデータをiPhoneにインストールします。

プロファイルは各格安SIM会社がインストール方法を公開していますので、そちらを参考にしてください。

プロファイルのインストール方法
ワイモバイル ワイモバイル サポートサイト
UQモバイル UQモバイル サポートサイト
BIGLOBEモバイル BIGLOBEモバイル サポートサイト
OCNモバイルONE OCNモバイルONE サポートサイト
手順3
完了

お疲れ様でした!

 

手順6.iPhoneを新しくした場合はデータ移行をしよう

新しいiPhoneを手に入れた人は、旧iPhoneからデータを引き継ぎしないと今まで通りアプリが使えません。

要するに旧iPhoneのデータを新iPhoneへ移行しましょうって話。

にいに

なんか難しいそうだな~

でもご安心ください。現代ではとても簡単になりました。

iPhoneのメーカーであるアップルが、旧iPhoneから新iPhoneへ簡単にデータ移行できる機能を搭載したのです。

その機能を『クイックスタート』と言います。

アップルは初心者にもやさしいから好き♬

ねえね

僕が説明するよりユーチューバーの方が詳しく説明していて分かりやすいので参考にすると良いでしょう。

また、困った時は迷わずアップルサポートへ電話をしましょう。神対応で親切に教えてくれます。サポートの使用方法は「アップルサポート電話は無料?24時間対応?問合せ手順をくわしく解説!」にて詳しく解説しました。

 

まとめ.格安SIMで節約を楽しみましょう

にいに

お疲れさま

節約って、ガマンしてやると続きませんよね。食費を抑えたりして好きなものをガマンしても楽しくありません。

格安SIMのすごい所は、通信費を言う固定費を削減しても生活レベルがほぼ変わらないところ。特に紹介した格安SIM会社は、通信も快適なので今まで通り。

逆にこの節約で浮いた分、美味しいランチを食べた方が人生は幸せですよね。

最後まで読んでくれてありがとう

ねえね

本記事がお役に立てたのなら幸いです。またね(*^^)v

おすすめの格安SIM会社
Yモバイル
ヤフー店へ
ソフトバンクのサブブランド。だから格安SIMなのに高速通信が安定。新料金プランではなんと2台目以降の月額料金が大幅割引。ヤフーとの連携が強み。(ヤフーはソフトバンクの子会社)
UQモバイル
公式サイトへ
auのサブブランド。だから格安SIMとは思えない高速通信が強み。新料金プランでは1台目から低価格にしてインパクト大。データ繰り越し機能が人気。専用アプリで節約モードが可能。
BIGLOBEモバイル
公式サイトへ
実はauの子会社化した。だからdocomo回線だけでなくau回線も安定通信。新料金プランでさらに安くなった。動画・音楽サービスの使いたい放題「エンタメフリーオプション」が最大の強み。
OCNモバイルONE
公式サイトへ
docomoと同じNTT系列の会社。だからdocomo回線での安定通信が強み。新料金プランで安さは格安SIMトップクラス。かけ放題オプションもトップクラスで安い。スマホの激安セールが特徴。