Amazonプライム特典

子供に最適!オンラインおすすめプログラミング教室3選【無料体験あり】

 

こんにちは。

近年、子供の将来を真剣に考えている親御さんの悩みとして以下がありますよね。

  • 小学校でプログラミングの授業が始まったけど、そんなに重要なの?
  • 他の教科と同じようにプログラミングも教室に通わせるべき?
  • 子供におすすめのオンラインプログラミング教室がズバリ知りたい。

 

今回、このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • なぜ小学生からプログラミングが必要なのかが分かる
  •  プログラミング教室を利用すべき理由が分かる
  • 子供におすすめのプログラミング教室が分かる

 

本記事では「プログラミングの重要性」と「プログラミングから子供たちのどんな未来が見えるのか」を解説しつつ、プログラマーで父親でもある僕が「子供におすすめのプログラミング教室」を紹介します。もちろんコロナ禍で大丈夫なオンライン対応のスクールです。

 

筆者紹介

僕は、二人の子供をもつ父親で且つ会社員で、約20年プログラミングで飯を食べてきました。そしてプログラマーの需要は長年に渡り上がりっぱなしであることを肌で感じています。そんな僕だからこそ、子供の将来の為にプログラミングスキルが必要か考えて当然なのです。

 

子供にプログラミングを教育する本当の理由

知ってますか?

あの総務省が子供達の将来に『プログラミング教育が非常に大事なことだ』って言ってる事実。

プログラミング教育は、子供たちの論理的思考力や課題解決力を育てるとともに、ICTに関する基礎的な知識・スキルを身につけさせるものとして、極めて重要です。総務省では、プログラミング教育の低コストかつ効果的な実施手法や指導者の育成方法等を、クラウドを活用しつつ実証し、全国に普及させるべく、平成28年度より「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業に取り組んでいます。

引用元:総務省サイト

 

にいに

何を言っているのか分からないよ!

親御さんだって、これの意味が正確に分かる人は少ないでしょう。

僕なりにプログラミングを知らない人にも分かりやすく説明しますね。

専門用語を使わずに説明してね

ねえね

プログラミングって論理的に物事を組み立てる作業なんです。

ただし、はじめから完璧な正常に動くプログラミングは出来ません。

その動かない原因をひとつひとつ見つけて解決し正常なものに近づけていきます。

 

だから、プログラミングには「論理的に物事を考え組み立てる思考力」と「問題を発見し修正できる解決力」が必要なのです。

にいに

でも急になぜ僕らにプログラミングが必要になったの?

現代は、IT新時代へ突入しました。

国は焦っているのではないでしょうか。正直、IT技術は他国に遅れを取っています。って言うより負けてるよね。

もっとも分かりやすい事例がスマホでしょうか。

日本で普及しているスマホのほとんどがiPhoneなどの他国製品です。(日本製でまともに生き残っているのはSONYだけでは・・・)

 

国は、この先の未来を生き抜く力として「プログラミング脳」が必要と判断されたのでしょう。

他国ではとっくに力を入れているスキルなのね。英語といっしょで日本の教育は遅れているわね。

ねえね

プログラミングスキルを持っているか、いないかで、将来の道は大きく分かれると言っても言い過ぎではないと僕は思います。

例えば在宅勤務。この先の未来はもっと増えて、在宅でできるスキルを持った人にしか仕事はもらえません。

プログラミングスキルを持っていれば、未来の働き方の選択肢が大きく広がります。

よって、子供の将来の選択肢を広げるために、プログラミング教育にも力を入れるべきですね。

 

小学生の子供でもプログラミング教室を利用すべきか

結論から先に言っちゃうと、「プログラミング教室」を利用した方がよいです。

にいに

え~、プログラミングって大人になってから本格的にやればいいのでは

なぜなら、独学では間違ったプログラミングに走りやすいから。

僕もその昔、学生時代に独学で始めて就職しましたが、プログラミングを仕事にしたとき、あまりにも自己流で他人からみたら分かりにくい組み立てをしていることに気付き愕然としました。

結果、一から勉強し直したわけです。

あと、学校のプログラムの授業では、時間が少なすぎます。プログラミングをある程度育てるには、しっかり時間が必要です。なぜなら、大学で勉強してきた新入社員でさえ、大したレベルではないのです。

よって、他の教科といっしょで、子供の頃からプログラミング教室で勉強することは大きなアドバンテージとなるわけです。

でもね、プログラミングって暗号のようなコードが並んでいるイメージで難しそう

ねえね

たしかに、昔は暗号に見えてしまうプログラミング言語しかなく勉強しにくかったのは事実。

でも安心してください。現代では視覚的にまるで、ブロックやパズルを組み立てるようなプログラムも開発され、始めるハードルもかなり低くなりました。子供達にはゲームをクリアしていく感覚で楽しく進められるでしょう。

もちろん、人気の習い事で、サッカーや野球、ピアノやダンスなどカラダを動かすことも子供達には重要なことですが、プログラミングで脳を育てることもこの先の未来ではスタンダードになりそうですね。

 

子供におすすめのプログラミング教室3選を紹介

小学校で2020年からプログラミング教育が必須化となりましたが、プログラミングを教わって育ったわけでもない先生が正しく本質を教えられるのでしょうか?

しかも、先生一人が多人数を教えるには限界がありますし、できない子を置いていく訳にもいけません。

正直、ペースやレベルもかなり低いことが想像できます。

プログラミング脳をしっかり育てるには教室に通うことが一番でしょう。通うと言っても今はオンラインが主流になりつつあります。

とくにプログラミングはデジタルの世界なので、オンラインととても相性が良く、楽しく進められるでしょう。

 

いま人気のオンラインで出来るプログラミング教室を3つ紹介します。

  • Tech Kids Online Coaching
  • D-SCHOOLオンライン
  • LITALICOワンダー

 

どれも、無料体験が受けられます。

無料体験を受けて子供の反応をみてから、続けるかを決めるのもありですね。

 

Tech Kids Online Coaching

サイバーエージェントが運営する小学生のためのプログラミング教室『 Tech Kids School 』では、2020年9月よりオンラインでサービスを受けられる『Tech Kids Online Coaching』(テックキッズオンラインコーチング)がスタートしました。

サイバーエージェントと言えば、AmebaTV(アメーバTV)やインターネットサービスを手掛けるIT系企業。

早くからプログラミングを重要視して2013年に設立し、『 Tech Kids School 』では累計5000人の生徒が卒業した実績があります。

 

「テクノロジーを武器として、自らのアイデアを実現し、社会に能動的に働きかけることのできる人材」の育成を目指しています。

引用元:Tech Kids School公式サイトより

 

『 Tech Kids School 』では通える地域の人しか利用できませんでしたが、『Tech Kids Online Coaching』では全国が対象です。パソコンとインターネット環境さえあれば、全国どこからでもご受講が可能。

ゲームのように楽しく学べる本格的なオンライン教材で、コーチがお子様の学習を応援しながら月3回のマンツーマンで面談してくれます。

コーチとお子様・保護者様をチャットでつなぎ、いつでも・なんでも質問できる環境が用意されており安心。人気の理由が分かりますね。

キーボード入力ができないお子様でも大丈夫なようにマウスレッスンだけで進めることもしてくれます。

また、基本はお子様と専属コーチが二人三脚で学習を進めるので、「主体的・自律的に学ぶ力」も育ちます。

無料体験など詳細をチェック

【無料】自宅にいながらプログラミング体験|Tech Kids Online Coaching

 

D-SCHOOLオンライン

D-SCHOOLは、2014年に小中学生向けの最先端プログラミングスクールとして開校し、リアル教室は全国に100教室ほどあります。

そんなD-SCHOOLが「D-SCHOOLオンライン」として自宅で学習できる教室を始めました。

D-SCHOOLオンラインでは、プログラミングを通じて「考える力」「造る力」「伝える力」を養うコースを提供していますが、初めてのプログラミングでは何と言ってもゲーム「マイクラ」でプログラムを学習する人気No1の「マイクラッチコース」でしょう。

最近ではTVでもよく話題となる「マイクラ」を利用したプログラミング。ゲームじゃんって勘違いされそうですが、本格的なプログラミングです。上達すると、プログラミングコードで建物などを作ることができ、通常の作り方より格段に速くなります。

「英語 × プログラミング」や「ロボット × プログラミング」などのコースもあります。

マイクラが好きなお子様には、ピッタリの始め方ではないでしょうか。

無料体験など詳細をチェック

オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン

 

LITALICOワンダー(リタリコワンダー)

首都圏中心に教室を展開する子供向けのロボット・プログラミング教室のLITALICOワンダー(リタリコワンダー)が全国を対象に『LITALICOワンダーオンライン』を始めました。

お子さまの興味や得意、ペースに合わせて、1人ひとりカリキュラムを考案してくれます。ゲームプログラミング以外に、ロボットやデジタルファブリケーションなど、ものづくり系コースもあり、自分にあったものに出会うことができる。

テクノロジーを活用したものづくりを通じて、基礎技術力の習得はもちろん、自分で考え形にする経験を大切にしている「LITALICOワンダー」。
自らに合った学び方や、得意なことから自らを伸ばす経験をすることで、自尊心を育て、創造力や試行錯誤する力を育むことを目指しているとのこと。

こちらの動画のように楽しく学習できるのが嬉しいですね。

無料体験など詳細をチェック

子どもの創造力を解き放つプログラミング・ロボット教室【LITALICOワンダー】

 

まとめ.無料体験からプログラミングを始めてみよう

まずは体験してみることがとても重要です。

その時のお子さんの様子をよく観察すれば、いま始めるべきか見えてくるはず。ワクワクしているか目の輝きをみれば分かりますよね。

また、体験の内容や教室の雰囲気、先生との相性なども重要です。

そして、お子さんにやってみたいか聞いてみましょう。どんな習い事でも同じですが「やってみたい」が成長を加速させます。

 

もし、こどもの反応がイマイチなら、まだタイミングではないだけです。

にいに

楽しくなければ続かないよ

プログラミングはいつからでも始められるし、興味のある時に始めるのが、ハマる可能性大です。

驚いたのは、多くの教室で3年目ぐらいに僕が20歳のとき勉強したプログラミング言語を教わること。

子供の可能性を甘く見ないで!

ねえね

日本は遅れていたんだなあと痛感しました。

こどもの将来が楽しみですね。