Amazonプライム特典

LINEMOを契約して口コミ通りの評判か検証してみた!【申し込み方法も全16枚の画像付きで完全解説】

今回、ソフトバンクが満を持して立ち上げた携帯通信ブランド「LINEMO(ラインモ)」を契約してみました。

注目はライバル会社のahamoにはない「ミニプラン(3GB/月)」。

本記事ではLINEMOが口コミ通りの評判か実際に検証した結果をお伝えします。

先に結論を言っちゃうと、メリット・デメリットは以下の通り。

メリット

  • 無条件で3GBプランが最安級
  • 途中プラン変更が無料で可能
  • LINEアプリがデータ消費なし
  • 5分かけ放題が1年間無料
  • 契約時の事務手数料が無料
  • 解約金も最低利用期間もなし
  • 安定通信のソフトバンク回線

デメリット

  • 混み合う時間は若干速度が低下
  • 通話料22円/30秒は標準レベル
  • アフターサポート電話窓口なし
  • サポートが受けれる店舗なし

結果、キャリアメーカーのサブブランド勢の中で3GBプランが無条件で最安、且つ、データ使用量が多い月は無料で20GBプランに変更できる万能な格安SIMです。

ねえね
ねえね

はじめて格安SIMを契約する方のために、今回申し込んだ手順も詳しく解説するね。

5分かけ放題オプション1年間無料

LINEMOの口コミが評判通りか検証【速度評価は合格レベル】

SNSなどでLINEMOの口コミ・評判をかき集めてまとめた結果は以下の通り。
実際の口コミが見たい方はこちらの記事で紹介しています。

口コミ・評判まとめ

  • 通信速度200Mbps超え事例あり
  • お昼に10Mbps以下の事例あり
  • 手続きの翌々日にSIMが届いた
  • 音声通話品質は良好
  • いつでも超高速派には不向き

そして僕が実際に通信速度を調査した画面がこちら。

朝の通信速度
昼の通信読度
夕の通信速度

結果を表にまとめるとこんな感じ。

調査した時間帯ダウンロード
(Mbps)
アップロード
(Mbps)
朝(10時頃)34.720.5
昼(12時頃)8.0510.7
夕(17時頃)17.830.9
にいに
にいに

でも、通信速度って地域環境でも大きく変動するので参考程度にしましょう。

検証の結果、概ね口コミ通りの速度評価となり合格レベル。

いつでもどこでも超快適な高速通信を格安SIMに求めるなら料金は高くなりますが、Docomoのサブブランドであるahamoをおすすめします。

5分かけ放題オプション1年間無料

LINEMOの料金比較【ミニプラン(3GB/月)が最安】

LINEMOが他社よりどれだけ安いか徹底調査しました。今回は同じようにキャリアのサブブランド格安SIMメーカーahamo、povo、UQモバイル、Yモバイルの4社と比較。その結果、ミニプラン(3GB/月)が無条件で最安で使えることが判明!

3GB
プラン
15GB
プラン
20GB
プラン
25GB
プラン
LINEMO990円2,728円
ahamo2,970円
(5分通話※1)
povo990円
(30日間)
2,700円
(30日間)
UQモバイル1,628円
(990円※2)
2,728円
(2,090円※2)
3,828円
(2,970円※2)
Yモバイル2,178円
(990円※3)
3,278円
(2,090円※3)
4,158円
(2,970円※3)

(※1)5分通話かけ放題付き
(※2)自宅セット割適用時の料金
(※3)家族で入った2回線目以降の料金

ねえね
ねえね

じつはLINEMOは5分かけ放題通話オプションが1年間無料キャンペーン中よ♬

5分かけ放題オプション1年間無料

LINEMOの申し込みに必要なもの

LINEMOに申し込む前に以下の準備をしておきましょう。

契約に必要なもの
  • MNP予約番号(有効期限)
  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • メールアドレス

MNP予約番号は現在契約中の携帯メーカーより取得してください。メーカーによってWebで取得できる場合と電話しないと取得できない場合があります。
※ソフトバンクの方はMNP予約番号の取得不要
ちなみにMNPの取得方法についてはこちらの記事にて解説しています。

本人確認書類は運転免許証やマイナンバーカードなどが必要です。ただしマイナンバー通知カードは利用できません。事前に写真を取っておきましょう。

LINEMOの申し込み方法【全16枚の画像で完全解説】

実際に僕が契約した際の画面にて申し込み方法を解説します。もちろんプランは「ミニプラン(3GB)」です。
とは言え、SIMの知識がある方ならそれほど迷うポイントもありませんでした。

まずは、以下のボタンよりLINEMOの公式サイトへ入りましょう。

申し込みはこちら

申し込み開始

「今すぐ申し込む」ボタンをクリック。

乗り換え/新規の選択

「今までの電話番号を使用する(乗り換え)」か「新しい電話番号を契約する(新規)」を選択しましょう。

現在の携帯会社の回答

現在の携帯電話会社を選択してください。

SIMタイプ選択

SIMタイプを選択してください。
通常はSIMカードでOK。マルチにカットできるのでサイズを気にする必要なし。
eSIMを選択したい方はスマホが対応しているか注意が必要です。

ご利用端末の選択

利用する予定の端末を選択しましょう。
とは言え、ここで選択した端末でしか使えないわけではありませんのご安心を。

上記を選択したら、画面最下部の「サービス選択に進む」ボタンをクリック。

プラン選択

加入したいプランを選択しましょう。
僕は「ミニプラン3GB」を選びました。長期連休のある5月、8月、1月だけ「スマホプラン20GB」に途中変更する作戦です!

オプション選択

まずは通話オプションの選択です。
通話をほとんどしない方も1年間無料になる「5分以内の国内通話が定額」を選びましょう。1年後、不要ならオプションを解約すればOK!
たくさん通話する方は「国内通話が時間制限なしで定額」を選べば通話し放題。1年間550円割引きされ月額1,100円は業界最安級でお得です。

また、ほかにも以下のオプションを選択できます。

  • 留守電パック
  • 持込端末保障
  • セキュリティパックプラス

僕は3つとも「加入しない」を選択しました。

上記を選択したら、画面最下部の「お客さま情報の入力に進む」ボタンをクリック。

MNP情報の入力

乗り換えの方は現在の携帯電話会社より取得した「MNP予約番号」「有効期限」と、その「電話番号」を入力してください。

契約者情報入力

契約者情報として「国籍」「氏名」「性別」「生年月日」「メールアドレス」「住所」などを入力してください。

メールアドレスは、本人承認のためのワンタイムパスワードが送られるので間違いないように。

届いたメールに書かれている3桁の数字を入力すれば認証完了。

また、ネットワーク暗証番号は4桁の数字を自分で決めて入力。絶対に忘れないように!

支払方法の選択

支払い方法は「クレジットカード」と「銀行口座振替」が選びます。

僕はいつも処理の早い「クレジットカード」で手続きしています。

本人確認書類のアップロード

本人確認書類の選択し、アップロードをクリックします。

続けて「画面を選択、または撮影する」ボタンをクリック。

画面に従って、本人確認書類の画像をアップロードしてください。

重要説明事項の確認と同意

画面に表示されているご契約時の重要説明事項の確認や同意事項に同意してください。

申し込み内容最終確認

申し込み内容に間違いがないか確認しましょう。

申し込み完了

申し込み完了です。お疲れさまでした!

まとめ.途中プラン切換え可能なLINEMOなら乗換えに不安なし!

今回はサブブランド勢の中で3GBプランが最安の格安SIM「LINEMO」の口コミ・評判が正しい情報なのか実際に検証しました。

【結論】混み合う時間帯は通信速度が下がることもあるがこの安さなら完全にあり!

価格も魅力だけど、やっぱり、途中でプラン切換えが可能なのが最大の魅力。

にいに
にいに

ahamoにはない魅力だね♬

「解約金も最低利用期間もなし」だからお試し感覚で利用できるのもGoodです。

最新キャンペーン情報
  • 3GBプラン ⇒ 8カ月間基本料金が実質無料
  • 20GBプラン ⇒ 15,000円分のPayPayもらえる

5分かけ放題オプション1年間無料