Amazonプライム特典

【簡単】2~4つの質問に答えるだけ!あなたに最適な格安SIMの選び方

格安SIMを選んでる人
格安SIMを選んでる人

格安SIMって沢山あり過ぎて、正直どこが自分にとって最適なのか分かりにくいなあ・・・

先日、格安SIMで最強の節約SIMと言われた楽天モバイルの0円プランが廃止され、最低でも月1078円(3GB未満)の支払いが必要なプランとなりました。

にいに
にいに

まぁ、0円プランも1GB未満の場合だから、メイン回線で使っている人には厳しかったよな!

月1078円であれば、通信エリアがまだまだ怪しい楽天モバイルでなくても、もっと快適な通信で節約できる格安SIMがあります。

ねえね
ねえね

楽天モバイルってそんな田舎でもないのにアンテナが立たないスポットがあるのよね…

とは言え、「3GB月1078円で国内通話無料」に対抗できる他の会社はなく、通話をメッチャする人は今でも楽天モバイルが最強だってことはお伝えしておきます。

3GBまで1078円でも国内通話無料

この記事を書いている僕は、もっと節約を求めて各メーカーの格安SIMを10年以上に渡り乗り換えてきました。その中には1日使用しただけで解約したクソSIMもあり、酸いも甘いも経験したと自負しております。

そんな僕が今回、最適な格安SIMの選び方を誰よりも簡単に解説します。

この記事が役立つ人
  • 電話番号を使った通話はめったにしない
  • データ通信の使用量は1GBをまず越える

先にネタバレしちゃうと、簡単なフローチャートの問いに答えるだけです。

本記事でぜひ、あなたにとって最も節約できて満足度の高い格安SIMを見つけてくださいね。

【簡単】フローチャートで分かるお得な格安SIMの選び方|楽天モバイルからの乗り換え先にもおすすめ

いざ格安SIMを調べようとすると10社を軽く超える比較サイトばかりで、自分にとってどれが最適か分からなくないですか?

にいに
にいに

あれじゃあ、かえって決められないぜ!

初心者にとって分かりやすいサイトってほとんどないですよね。

ねえね
ねえね

細かすぎるデータの比較なんていらないから、あなたにとってこれが最適だよって教えてほしいわ

ならば、僕があみ出した超かんたんな選び方を教えちゃいます♬

以下のフローチャートに沿って質問に答えるだけですよ。

にいに
にいに

えっ、たったこれだけの質問に答えるだけなのか?

ねえね
ねえね

拡大して見てね

上記の通り、最大で4つの質問に答えれば、あなたにとって最適な格安SIMが選べます。

にいに
にいに

ところで、この答えが正しい根拠ってあるのか?

ぜひ以下の表にて、選択した格安SIMが最適な節約になっているか答え合わせをしてみてください。

※表をシンプルにするためahamoは割愛しました。公式サイトよりご確認ください。

20GB月2,970円&国内通話5分無料

ahamo公式サイトをチェック

音声SIM
プラン
500MB550円
1GB1298円770円
2GB850円
3GB990円990円
4GB990円
5GB1210円
(+220円/1GB)
1518円
6GB1320円
8GB1500円
10GB1958円1760円
15GB1800円
20GB2728円2000円2178円
データ
使い放題
なしなし385円
※1.5Mbps
なし
通話料22円/30秒11円/30秒22円/30秒11円/30秒
通話かけ
放題
1650円1400円1210円1430円
初期費用0円3300→550円
キャンペーン
3300円3300円
SIM発行
手数料
0円447円440円434円
通信品質
(速度)
良い普通普通良い
iPhone
取扱い
なしあり
安い
ありあり
やや安い
まとめ
(強み)
3GBと20GBの高速通信プラン切替可能5GBまでならお得でスマホセールが激安1.5Mbpsだけど1683円でデータ使い放題10GBまでならDocomo高速通信でお得
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

選んだSIMが最適であることがお分かりいただけたでしょうか。

もちろん各社とも「5分通話定額」「10分通話定額」などいろんなオプションがありますが、これらの金額を比較に入れると他サイトのようにメッチャ分かりにくくなるので、あえて通話をあまり使わない状況での比較としました。

ねえね
ねえね

ちょっと待って!よく見ると誰もが知ってる格安SIMメーカーが入ってないわよ

なぜ、格安SIMで有名な「UQモバイル」と「Yモバイル」は含まれていないの?
含まなかった理由ですが、UQモバイルの3GBプランは月額1,628円、Yモバイルの3GBプランは月額2,178円と他社より高額だから。ただし条件がそろえば、どちらも月額990円のおすすめ格安SIMに変身しちゃう。詳しくは公式サイトをチェックしてみてね。

自宅セット割適用で3GB月額990円

家族なら2回線目以降3GB月額990円

では、それぞれの格安SIMの特徴を簡単に解説しますね。

LINEMO

ahamoやPOVOの対抗馬としてソフトバンクより登場したのが「LINEMO」です。

LINEMO

最初は20GBのプランでしたが、まさかの3GBが登場して一気にメリットのあるプランになりました。

にいに
にいに

月毎だけど、プランを変更がWeb上で出来るよね

だから、以下の条件に当てはまる方はめっちゃ魅力的な格安SIMです。

  • ほとんど月3GB未満だけど、長期連休中の旅行などでガッツリ使いたい月が年に数回ある

こんな人はLINEMOなら今まで躊躇していた安い3GBプランにだって迷わず乗り換えができるよね。

もちろん、通信品質はソフトバンク同様のクオリティで安心です。

3GB(990円/月) or 20GB(2,728円/月)

LINEMO公式サイトをチェック

IIJmio

長年にわたりインターネットサービスプロバイダ会社としても有名なIIJが運営する格安SIMが「IIJmio」です。

IIJmio(みおふぉん)
にいに
にいに

格安SIMとしてもIIJmioは老舗だぜ

キャリアメーカーのサブブランドではないため、通信品質は若干劣るものの、安定した通信で定評があります。

その証拠に、過去4年連続でシェアNo1になった実績があります。

ねえね
ねえね

不満がないから辞める人も少ないってわけね

料金設定も非常に安く、990円って他社なら3GBですが、IIJmioはなんと4GBプラン。
1GB増量(+220円)で5GBまでならどこよりも節約できちゃいます。

また、通話料が他社の半額の11円/30秒も魅力のひとつ。

にいに
にいに

通話はもっぱらLINEって人にはとっても嬉しいよね。

そして、スマホの大特価セールがスゴイ!高性能Androidスマホをまさかの110円でセールする時があります。

スマホに困ってなくても110円なら買っておけば万が一の備えになるでしょう。

ねえね
ねえね

iPhoneも中古や未使用品がメッチャ安い時があるからチェックしてね♬

そんなわけで「IIJmio」は節約を極めたいなら軽視できない格安SIMですよ。

今なら2GBが半年500円で5分通話付き

IIJmio公式サイトをチェック

mineo

CMでおなじみの「mineo」ですが、あるプランが魅力的で人気です。

mineo(マイネオ)

そのプランとは以下のとおり。

「マイピタ1GBプラン」+「パケット放題Plus」

これで、月1683円のデータ使い放題の誕生です。

にいに
にいに

すげ~なあ!全員これで決まりだろ

でも、通信速度が1.5Mbpsなので3Dとかの激しく通信するゲームはちょっと無理ですね。

以下の使い方なら、このプランがおすすめです。

  • 音楽ストリーミングサービスをよく聴く人
  • YouTubeを音楽プレイヤーのように使う人
ねえね
ねえね

YouTubeは画質を落とせば十分流せるわよ

1.5Mbpsが実際、どの程度実用的かは、公式サイトを参考にしてください。
大半の方が問題ないレベルでしょう。

CHECK NOW

mineo公式サイトをチェック

ただし、mineoには「マイピタ」ではなく「マイそく」と言うプランがあり注意が必要です。

マイそくは、オプションなしでデータが無制限のプラン。以下2種類の速度が選べます。

  • スタンダード(最大1.5Mbps)990円
  • プレミアム(最大3Mbps)2200円
にいに
にいに

めっちゃ安くていいプランじゃないか~

このマイそくですが、平日(月~金)のお昼(12:00~12:59)時間は通信速度が最大32kbpsです。ニュースサイトを見るのも困難な状況になり、ほぼ使い物になりません。

普通の会社員なら一番使いたいお昼休みに、使えないわけです。
よって、フリーランスとか、お昼休みなんて関係ない人なら最高の節約プランとなるでしょう。

CHECK NOW

mineo公式サイトをチェック

OCNモバイルONE

ドコモのサブブランド格安SIMとして登場したのが「OCN モバイル ONE」です。

OCNモバイルONE

サブブランドの強みを活かし、高品質のDocomo回線で快適。

990円の3GBプランは同額のLINEMOと迷いますが、以下の条件に当てはまる人にはOCNモバイルONEはピッタリです。

  • 年間通して月の使用量が6GB未満(1320円)
  • 年間通して月の使用量が10GB未満(1760円)

Docomoの高速安定通信でこの価格ならコスパの高い料金設定ですね。

また、OCNモバイルONEは時折、スマホ本体の特価セールをやるので要チェックですよ。

ドコモの高速安定通信で快適

OCNモバイルONE公式サイトをチェック

乗り換えの方は必須!MNP予約番号取得が必要です

新規で契約する方は関係ないですが、電話番号そのままで乗り換えを検討している人は今契約中の携帯会社からMNP予約番号を取得する必要があります。
この予約番号を次のSIM会社での申込みで入力を求められます。

にいに
にいに

どうやって取得するの?

メーカーによってWebで取得できる場合とサービスセンターに電話しないと取得できない場合があります。
また、勘違いしている人がいますが、MNP予約番号を取っただけでは解約にはなりません。だから気軽に取得しましょう。

取得方法はこちらの記事「【解決】MNP予約番号取得は怖くない!Webなら5分で完了!各社のポイントを解説」を参考にどうぞ。

まとめ.通信料をしっかり見直して無駄なお金を捨てるのはやめよう

今回、フローチャートを用いて、誰でも簡単に最適な格安SIMを選ぶ方法を紹介しました。以下の表の「4社+ahamo」のいづれかがオススメのSIMとなります。

20GB月2,970円&国内通話5分無料

ahamo公式サイトをチェック

音声SIM
プラン
まとめ
(強み)
3GBと20GBの高速通信プラン切替可能5GBまでならお得でスマホセールが激安1.5Mbpsだけど1683円でデータ使い放題10GBまでならDocomo高速通信でお得
公式サイト LINEMO  IIJmio  mineo OCNモバイルONE
にいに
にいに

どのメーカーも他社とは違う強みを出して、差別化を図ってるんだね

初心者の方へ分かりやすい説明になったのであれば幸いです。

でも、一番お伝えしたいのは、自分の使用量に合ったプランを選んで無駄にお金を捨てるのはやめましょうってこと。

以下のような人は本当に勿体ない。

  • 契約とか面倒だから使用量少ないのにキャリアメーカーのまま
  • 話題性が高かったからahamoに入ったけど3GBも使っていない

こういった人は、毎月数千円(年間で2万円以上)を捨てている状態です。そのお金で例えば本を買ったり、audibleを聞いたりして、自分の知識を上げることに使った方が将来のためになるでしょう。

ねえね
ねえね

ところでもっと安いプランって本当にないの?格安SIMのメーカーって沢山あるでしょ。

格安SIMは調べだしたらキリがない世界ですが、今回、僕の長年の経験と知識により4社+ahamoに絞りました。

とは言え、ちょっと面倒くさいですが、2GBなら究極な格安プランがもう一つあります。

それが「povo」+「IIJmio」の併用プランです。内容は以下の通り。

  • POVOは基本料0円でトッピングなし
  • IIJmioはデータ通信SIM2GBプラン440円(eSIM)

これで、月額440円の通話が可能な2GBプランの誕生です。

2社契約しなければならない面倒くささはありますが、最強に安い2GBプランです。

にいに
にいに

2社契約って、2つスマホ持つのは嫌だけど・・・

ねえね
ねえね

バカね!最近の多くスマホがデュアルSIM対応よ。iPhoneだって物理SIMとeSIM両方が使えるわ♬

でも注意点としてpovoは「180日間以上有料トッピングの購入等がない場合、利用停止、契約解除となることがあります。」と公式サイトに書かれており、ずーっと0円維持はできません。

でも併用プランの利点は、異なる回線会社を選べば通信障害が発生した際のリスク分散としての対策になります。

気になる方はチェックしてみてください。

もし、お気に入りの格安SIMが見つかったのなら幸いです。

お互い、賢く節約を楽しんで行きましょう♬

じゃあ、またね!