Amazonプライム特典

えっ!mineo(マイネオ)と楽天モバイルの併用プランが最強?そのカラクリを解説

 

コスパ最強と言われている楽天モバイルを使い始めて1年以上が経過したけど、ヘビーに20GB以上使ったら月額3278円(税込)となかなかの料金。

にいに

そこまで支払うなら高品質通信でエリアも広いahamoの方がいいな

こんな楽天モバイルのデメリットをいとも簡単に解消する方法があった。

答えは「mineo(マイネオ)」と「楽天モバイル」の併用プランである

今回、最安の使い放題プランの方法をシェアしたいと思います。

データ通信料・通話料を最安にしたい方は必見よ

ねえね

mineo(マイネオ)と楽天モバイルの併用プランが最強です

僕のように楽天モバイルを使っていてデータ使用量が1GB~20GBの人って多いはず。
この場合、mineoと楽天モバイルの併用に変更すると以下の料金になる。

変更前

  • 楽天モバイルのみ(1GB~20GB)
  • 月額1078円~2178円(税込)

変更後

  • mineoと楽天モバイルの併用(使い放題
  • 月額1265円(税込)

楽天モバイルで1078円だった人は187円高くなってしまうが、注目は「使い放題」になったところ。

使い放題の内容は以下の通り。

  • データ通信はmineoのプランで使い放題
  • 通話も楽天モバイルのアプリで使い放題

データ通信も通話も1265円で使い放題なわけです!

にいに

すげ~、でも他社なのに併用プランっていう意味がよくわからないぞ!

では、併用プランの意味を解説しますね。

他社との併用プランとは? → デュアルSIM運用のこと

結論から言うと、併用プランとは2つのSIMをスマホに入れて使用することです。

にいに

へー、そんなことができるのか

最近のスマホはデュアルSIM対応ものが多くなってきており、あのiPhoneもXS・XR以降の機種がデュアルSIM対応です。

デュアルSIM対応iPhoneラインナップ

  • iPhoneXS
  • iPhoneXS Max
  • iPhoneXR
  • iPhone11
  • iPhone11 Pro
  • iPhone11 Pro Max
  • iPhoneSE(第2世代)
  • iPhone12 mini
  • iPhone12
  • iPhone12 Pro
  • iPhone12 Pro Max
  • iPhone13 mini
  • Phone13
  • iPhone13 Pro
  • iPhone13 Pro Max
  • iPhoneSE(第3世代)
≫Apple公式サイトの説明ページ

えっ、私のiPhoneは最近買ったけど、一つしかSIMを入れるスロットがないわよ

ねえね

iPhoneの場合、物理SIMは一つで、もう一つはeSIMです。

eSIMとは

eSIMとは、スマホの中の回路上に組み込まれたデジタルSIMのこと。eSIMなら格安SIMのサイトから申し込んで、案内に従ってセットアップすれば、すぐに使えるようになります。僕のように楽天モバイル契約中の人でも数分でeSIMへ変更可能。将来、物理SIMはなくなるかも知れませんね。

併用プランでの楽天モバイルの使い方

楽天モバイルのプランは現在、「Rakuten UN-LIMIT VI」のみ。iPhoneのようにもう一つのSIMがeSIMの場合、楽天モバイルはeSIMで契約します。

上記の通り、1GB・3GB・20GBを越えるたびに料金が上がっていくプランです。具体的な金額は以下の通り。

Rakuten UN-LIMIT VI
0~1GB 0円(税込)
1GB越え~3GB 1078円(税込)
3GB越え~20GB 2178円(税込)
20GB越え~無制限 3278円(税込)

どの料金も格安SIMとしては最安レベルですが、何と言っても「0~1GBの0円」が最大のメリットなので1GB以内で使うようにしましょう。

「my 楽天モバイル」というアプリで、このように現在の使用量が円グラフで簡単に確認・管理ができます。

また、「Rakuten Linkアプリ」を使えば国内通話無料なので、これで完全な0円運用ができるってわけ!

デュアルSIMを使う際のスマホ設定方法は以下の楽天サイトページが参考になります。
≫楽天モバイルでデュアルSIMの設定について

\スマホもポイント還元で超お得/

楽天モバイル公式サイトへ

併用プランでのmineo(マイネオ)の使い方

楽天モバイルとの併用でおすすめのmineoプランはずばり「通話機能なしのデータ通信専用プラン」です。※mineoは物理SIMのみの取り扱い。

プラン名は「マイピタの1GB データ通信のみ(シングルタイプ)」の880円。

公式サイトで見ると以下の赤枠のプランです。

にいに

あれ?1265円じゃあなかったっけ?385円足りないよ

この併用プランが最強であるカラクリは、385円の「パケット放題Plus」オプション。

mineo(マイネオ)

このオプションを付加することで、1265円の使い放題SIMが作れてしまうわけです。

ただし、1点注意が必要で「パケット放題Plus」の通信速度は最大1.5Mbps。

これって遅すぎじゃない?

ねえね

通信速度に詳しい人なら分かると思いますが、1.5Mbpsって結構実用的で、割と使い心地は悪くない。以下の通りアンケートでも約9割の人が十分と答えています。

実際に使ってみてもmineoの1.5Mbpsはかなり優秀で、こちらの動画ではくわしくインプレッションしており参考になります。

僕は実際、前までUQモバイルの低速300kbps(0.3Mbps)でAmazon Musicを聞いたり、テザリングでノートPCを接続してブログを書いていたので、1.5Mbpsはかなり余裕を感じます。

\データを気にせず使い放題/

mineo公式サイトへ

まとめ.使い放題ならmineoと楽天モバイルの併用がコスパ最強

今回紹介したおすすめ併用プランをまとめます。

  • 一つは楽天モバイルの1GB以下0円運用
  • 一つはmineoの1GBデータ通信のみ+パケット放題Plus
  •  1265円(税込)の使い放題

運用は、普段からデータ通信はパケット放題Plusの1.5Mbpsで使い放題にて使用。専用アプリのボタンひとつで「節約ON」にすれば1.5Mbpsに切り替え可能です。

どうしても1.5Mbpsでは遅くて不便な時に、楽天モバイルかmineoの1GBまでの高速通信に切り替えて使用すればOK。

にいに

高速通信は最大2GBまで使えるから結構安心だな

また、楽天モバイルの「Rakuten Linkアプリ」を使えば無料で国内通話し放題です。実際あまり頻繁に電話をしない僕でも、この1年で通話料が1万円ほど節約できちゃった。

本当にすごいわね。この併用プラン♬

ねえね

有名ユーチューバーも絶賛しています。

3Dのめっちゃ重たいゲームとか好きな人にはおすすめできませんが、普通にSNSやネットサーフィン、YouTubeやメールをやってる人ならコスパ最強のプランとなるでしょう。

使い道はいろいろ!

楽天モバイルとの併用でなくても、このmineoの「1GBデータ通信のみ+パケット放題Plus」はいろいろと使い道がありそう。

余っているスマホにいれてテザリングすれば、使い放題のWi-Fiルータになったり、SIM対応のタブレットがあれば外出先でもスピーディーにネットが出来て便利になる。

逆に、1GBの音声通話機能付きSIMでもパケット放題Plus込みで月額1683円なので、かなり格安な使い放題なのでありですね。

節約最大化の参考になれば幸いです。各公式サイトでチェックしてみてください。
じゃあ、またねー!

\データを気にせず使い放題/

mineo公式サイトへ

\スマホもポイント還元で超お得/

楽天モバイル公式サイトへ

併用じゃなければどこが最強?

mineoと楽天モバイルの併用がコスパ最強なのは分かったけど、SIMを2つ契約して管理するのも面倒だなぁって人も多いはず。

そんな方にコスパ最強なSIMって、やっぱり「楽天モバイル」かと。

  • 専用アプリで国内通話無料
  • データ料金は0円からの4段階の従量制
  • 5Gの高速データ通信
  • 人口カバー率は96%突破
  • Androidは実質0円~の機種あり
  • 人気の新型iPhoneも大幅値引き

まずは楽天モバイルを使ってみて、mineoとの併用にメリットを感じたら検討するでもよいかと。実際に楽天モバイルを2年使い倒した僕の感想です😊