Amazonのクリスマスページはこちら ≫

ノートパソコンってどこのメーカーがいいの?初心者におすすめメーカーを9社に厳選!

 

もしかしてノートパソコンが欲しいけどこんな風に思っていませんか?

  • 店頭に行ってもどれがいいのか分からないし・・・
  • 正直、店員さんに高いの勧められそうでイヤだなぁ
  • ネットショップで気軽に買いたいけどメーカーが多すぎ・・・
  • 初心者におすすめのノートPCメーカーってどれなの?

 

今回、この疑問にお答えします。

 

この記事を書いている僕はエンジニアで、PC歴は30年以上。

会社ではパソコン調達担当として多くのメーカーのノートPC購入経験あり。

Windowsのない時代からノートパソコンを使用していたPCマニアでもある。

 

この記事で分かること

  • 初心者におすすめのパソコンメーカーが分かる
  • 初心者におすすめの理由が分かる
  • 初心者が選ぶ上で大事なことが分かる

にいに

あの~、パソコンってもう流行ってないよね・・・

コンピューターの世界はスマホへとシフトしていますが、まだまだパソコンの必要性は高いです。文章や書類の作成、動画編集、プログラミング、そしてe-sportsの競技ゲームもパソコンを使用します。

へ~、パソコンの未来は明るいってわけね♬

ねえね

だからパソコンの将来性はまだまだ高いし購入は賛成ですが、メーカーが多すぎて迷いますよね。

 

そこで僕の経験を元に初心者へおすすめのノートパソコンメーカーを紹介したいと思います。パソコンの性能とか分かんないって人にも、むずかしい専門用語を出来るだけ使わずに説明しますね。

参考になれば幸いです。

 

ご注意

本記事は僕の個人的な見解でメーカーを選定しております。紹介されていない立派なメーカーは沢山ありますのでご承知おきください。また紹介したメーカーも僕の経験と限られた知識でざっくりと説明しています。ベテランの方は温かい目で見ていただけると幸いです。

ノートパソコンってどこのメーカーがいいの?初心者におすすめメーカーの選定条件とは

結論を先に言っちゃいますが、初心者向けノートパソコンのおすすめメーカーは9社です!もちろん選定する上で絞り込んだ条件があります。

絞り込んだ選定条件

  • 個人向けに売れている
  • コストパフォーマンスが高
  • ネットショップで気軽に買える

上記のとおりですが、それぞれ理由を説明します、

個人向けに売れている

初心者がパソコンを使用し始めると様々な問題に直面することが考えられます。

にいに

そうそう、初心者にとって一番心配なことだよ!

そんな時、頼りになるのが、ネット検索での情報あつめです。

ここで重要なのが、「たくさん売れた」=「ネット上にたくさんの情報がある」と考えましょう。

冷静に考えれば当たり前かもですが、割と重要なことと僕は考えます。

よってネットショップ上での評価書き込み件数と内容より、ある程度売れていると判断しました。

コストパフォーマンスが高い

パソコンメーカーの中には割と高級志向のメーカーも存在します。

しかし、初心者にいきなり20万円を超える高額パソコンを僕はお勧めません。

だって、どれだけ使い込むか分からないし、高級すぎる機種を買っても宝の持ち腐れで、もったいないことになるでしょ。

わかるわ。誰でもお金を無駄にしなくないよね

ねえね

とは言え、許せる予算の範囲でスペックの高いモデルを買っておいた方が長く使用できるのは事実です。

基本、10万円以下のリーズナブルでコストパフォーマンスの高い機種を取り扱っているメーカーを選びました。

ネットショップで気軽に買える

昔ならともかく、今はネットショッピングの方がメリットが高い。

仕様の確認、性能比較をじっくり吟味できるし、そして何より安い!

評価書き込みレビューも参考になる。(やらせのサクラレビューも少なくないのでご注意を!)

にいに

店頭はじっくり見たいけど店員さんに話しかけられるから苦手・・・

店頭販売でも故障時の修理依頼はメーカーと直接やってって言うお店も少なくないので、店頭の優位性ってなに?って思っちゃう。

一番のおすすめは、初期不良なら返品できる可能性が高いAmazonですね。楽天なら大手のショップを選びましょう。

パソコン選びのポイント

パソコンを選ぶ際、以下のスペックをチェックしましょう。現時点でサクサク動くパソコンを選ぶことはとても重要です。僕がもし今、子供に買ってあげるならこのスペックで選定します。

  • OS:Windows10
  • ストレージ:SSDの128GB以上
  • メモリ:8GB以上
  • CPU:インテル(Core i5以上) AMD(Ryzen 5以上)
  • 解像度:FHD(1920×1080)以上

あまり動作の遅いパソコンはエンタメ業界などテクノロジーの進化につれて実質使えなくなる可能性が高いのでオススメしません。

予算が厳しければ僕ならCPUだけ1ランク落とします!【Core i5➡i3】【Ryzen 5➡3】動画編集とか重たい作業をやらなければ問題ないでしょう。

【ノートPCガチ選定】初心者におすすめメーカー9社を解説!

いきなりですが、選定したメーカー9社を発表します。

  • マウスコンピューター
  • Dell(デル)
  • Lenovo(レノボ)
  • HP(ヒューレット・パッカード)
  • ASUS(エイスース)
  • acer(エイサー)
  • LG(エルジー)
  • HUAWEI(ファーウェイ)
  • CHUWI(ツーウェイ)

にいに

え~日本の大手家電メーカーが入ってない!?

苦渋の決断でしたが「NEC、東芝、富士通、パナソニック、SONY(VAIO)」は個人販売をターゲットとしているネットショップ大手のAmazonにラインナップが少なかった為、どちらかと言えば店頭販売や直販、企業向けに力を入れているのかな~と判断し選択肢から外しました。あと、初心者は選択肢が多いと結局迷っちゃうことになるので上記の条件にてバッサリと切り捨てたって感じです。

あと、多くの日本企業もコストを安くする為に結局、人件費の安い中国などの海外にある工場で製造されていることを付け加えてきます。

でもお気に入りの日本企業があれば調べるとよいよ

ねえね

では、各社の特徴を紹介しますね。

各社の特徴を比較しつつ、気になったメーカーがあればどんなノートパソコンか調べてみてください。

ちなみにランキングではないのでご承知おきを。

マウスコンピューター

「マウス!マウス!パソコンマウス♬・・・」

テレビCMでめっちゃ宣伝されてるから聞いたことあるよね。

にいに

もちろん!歌えるぐらい知ってる♬

実はマウスコンピューターは、今回紹介するメーカーの中で唯一の日本企業です。生産工場は長野県飯山市。

徹底した品質管理の元、日本企業ならではの「高品質」と「信頼性」で人気を獲得しているって感じ。

コストを下げる為に人件費の安い海外にて生産するメーカーがほとんどの中、日本で生産することで差別化を図ってる。

日本のモニター企業イーヤマと合併し「iiyama」ブランドは今でも人気よね

ねえね

ノートパソコンのラインナップは「一般向け」「ビジネス向け」「クリエイティブ向け」「ゲーム向け」と幅広い。

価格は他メーカーより若干高めのイメージですが、とにかく安心の日本製がいいって人にオススメです。

実際、僕もディスクトップパソコン、ノートパソコンどちらも購入実績がありますが、品質はよかった。

マウスコンピューター公式サイトノートPC

Amazonでマウスコンピューターをチェック

楽天でマウスコンピューターをチェック

 

Dell(デル)

Dellはアメリカの企業で、日本に進出したのは15年以上前のこと。

着実に知名度を上げ、ビジネスでパソコンを使う人なら知らない人はいないってぐらい有名なメーカーです。

法人向けのパソコンにも力を入れており、採用している企業も多い。

にいに

個人向けはどうなの?

個人向けとしても、今流行りのゲーミングPCまで発売しており、死角無しって感じです。

モバイル系ノートパソコンは15インチ以上でも薄型でスタイリッシュ。

価格もかなり頑張っており、コストパフォーマンスは高い。

僕は過去、ディスクトップ、ノートパソコンどちらも使っていますが、サポートもしっかりしたメーカーでした。

たしかモニターのメーカーでDellって聞くよね?

ねえね

ちなみにDellはモニターの評価が高いメーカーとしても有名で「3年間無輝点交換保証」と言う他メーカーにはない「ドット抜け」を保証するモデルがあります。

AmazonでDellをチェック

楽天でDELLをチェック

 

Lenovo(レノボ)

Lenovoは中国の企業ですが、僕の中ではあまりそう感じない。

にいに

意味が分からない。どう言うこと?

昔からパソコンを使っている人にとっては「あるある」の話しですが、ThinkPadというシリーズは元々アメリカ企業のIBMが販売していたノートパソコン。

LenovoがIBMのPC事業を買収したのはもう15年以上前のことです。

IBMは法人向けに高品質なパソコンを展開していたイメージで当時かなりお世話になりました。(高くて個人的には買えなかった・・・)

今やThinkPadのメーカーってわけね

ねえね

そんなわけで、僕が中国メーカーに対する拒否感がなくなったのはLenovoのおかげかも知れません。

さて、現在LenovoはThinkPadも含め、スタイリッシュ且つリーズナブルなモデルも多種展開しています。

コストパフォーマンスは他社に十分対抗している感じです。

 

Lenovo公式ショップをチェック

AmazonでLenovoをチェック

楽天でLenovoをチェック

 

HP(ヒューレット・パッカード)

今年2020年2月ごろ、IDC調査会社の調べではHPのパソコンが日本シェアNo.1になったそうです。

にいに

HPってそんなに有名なんだ~

HPがパソコン事業を頑張ってるのは知っていましたが、そこまでのレベルになっているとは正直驚きました。

そんな勉強が足りない僕ですが、HPは僕にとってパソコン以外の事業で有名でした。

もともと計測機器や医療機器などを開発しており技術力の高いメーカー。(これらの事業は分裂して現在企業名が違います)

そんなHPが15年以上前に大手メーカーCOMPAQを買収してからPC事業が加速した印象です。

さて、ノートパソコンですが2in1タイプ「ENVY x360」シリーズが、シャープでカッコよく人気です。

人気の秘密はアルミニウムボディでしょう。これだけで高級感がグッと上がります。

たしかに男性が惚れそうなデザインね

ねえね

アルミニウムボディと言うこともあり正直価格は高めですが、デザインが好みなら検討してみてはいかがでしたでしょうか。

もちろん10円以下のノートパソコンも多く取り扱っています。

AmazonでHPをチェック

楽天でHPをチェック

 

ASUS(エイスース)

台湾のメーカーASUS(エイスース)ですが、僕の中では元々、マザーボードとして有名です。

にいに

マザーボードってなに?

マザーボードはCPUやメモリなどが載っている電子基板のこと。

昔はよくパーツごとに買ってパソコンを組み立てましたが、ASUSはマザーボードの候補として必ず上がってました。

だから、コストパフォーマンスが高かった印象です。

安く作るのが得意ってわけね

ねえね

ノートパソコンも沢山のモデルを販売しており、めっちゃ安いものからゲーミングパソコンまで幅広い。

ASUS JAPAN株式会社

AmazonでASUSをチェック

楽天でASUSをチェック

 

acer(エイサー)

acer(エイサー)ですが、こちらも台湾のメーカーです。

僕もお気に入りで使っているモニターのメーカーBenQですが、元acerの子会社だったとのこと。

にいに

BenQのモニター、特にアイケア技術は最高だね

そして、昔、日本でも販売を頑張っていたアメリカ製のGatewayを買収したことは驚きでした。

個人的な話ですが、Windowsのディスクトップパソコンをプライベートで初めて買ったのがGatewayでした。

そう言う意味では縁のあった会社なのね

ねえね

それはさておき、acerはリーズナブルな価格設定が人気の秘密かと。

予算が少ない人は候補に入れてみてはいかがでしょうか。

Amazonでacerをチェック

楽天でacerをチェック

 

LG(エルジー)

正確にはLGエレクトロニクスで、韓国のメーカーになります。

LGと言えば、パソコンと言うよりは液晶モニターパネルのメーカーってイメージが強い人も多いはず。

にいに

どちらかと言うと家電メーカーのイメージかな

実際は総合家電メーカーでもあり、巨大メーカーSamsung(サムスン)に次ぐぐらいの企業です。

これまた僕の勉強が足りず、PC事業を頑張っているのを知ったのは割と最近のこと。

「LG gram」ブランドで展開するノートパソコンが人気で、薄型で17インチ大画面のPCも販売しています。

じつは昨年、一目惚れで購入してしまったお気に入りです。

今は私のものよ!YouTubeを大画面で楽しんでるわ♬

ねえね

とは言え、割と価格は高めです。Amazonでもセールの時に10万円をやっと切る感じです。高級ブランド志向かも知れません。

AmazonでLGをチェック

楽天でLGをチェック

 

HUAWEI(ファーウェイ)

中国のメーカーHUAWEI(ファーウェイ)と言えば思入れがあります。

にいに

おい!HUAWEIってスマホのメーカーだろ?

僕が初めて所有したスマホがHUAWEIでした。iPhone4より前の話しです。

それはさておき、おそらく世の中的にもスマートフォンメーカーとして有名でしょう。長い間、日本のスマホ業界を盛り上げてきています。

中国のメーカーさんはどの業界もすごいわね

ねえね

数年前からノートパソコンにも注目しており、とにかくコスパがいい。

スペックに対して、かなり安い印象です。

しかも薄型でスタイリッシュでカッコイイの一言で、コストパフォーマンスとしては軽視できません。

AmazonでHUAWEIをチェック

楽天でHUAWEIをチェック

 

CHUWI(ツーウェイ)

すいません。これまた勉強不足でCHUWI(ツーウェイ)を知ったのは最近の話しです。中国の企業でパソコンやタブレットを展開しています。

にいに

あまり聞いたことないけどスゴイの?

一番驚いたのは価格設定です。

正直お金はないけど性能がいいカッコイイPCがほしい人は、CHUWI一択でしょって言いたくなるぐらい。他社に引けを取らないデザインと高級感があります。

本気で「安くて性能のいいパソコン」を開発するぞって言うポリシーすらを感じてしまう。

コストパフォーマンスとして僕が近年で一番衝撃を受けたメーカーです。

なるほど、どうしても軽視できないわけね

ねえね

とは言え、パソコン通の方は何年も前から知ってるメーカーだそうです・・・

AmazonでCHUWIをチェック

楽天でCHUWIをチェック

 

ここだけの話、写真のものが各社で僕が気になっているモデルだよー!写真をクリックするとAmazonで詳細が確認できるよ♬あくまで僕の好みですが😁

 

まとめ.初心者ならデザインで選んで所有感を高めよう!

いかがでしたでしょうか。

にいに

おい!最も大事なメーカーを忘れないか!

そうそう、今回、Apple(MacBook)をあえて外しました。だって、Appleが好きな人はどのメーカーがいいかって調べないよね。

Windowsはたくさんのメーカーが扱ってるから迷うのだと思います。

なるほど、説得力あるわね

ねえね

でも、MacBookを調べたい方はこちらのAmazon特設ページでチェックしてみてください。ちなみにアップルがオススメの初心者は、パソコン経験がほとんどない人でしょうか。

僕もMacBook Airを使っていてお気に入りですが、使い方がスマホに近いので分かりやすいです。

 

そして今回、僕が特に気になっている中国メーカー3社を入れました。

にいに

中国の企業って意外と多いんだな

コストパフォーマンス(高性能・低価格・デザイン)を考えると避けては通れないって感じでした。

僕のように中国製でも気にならないって方は候補に入れてみてはいかがでしょうか。

でも心配な人は知ってるメーカーを選んだ方が安心できるかな

ねえね

とにかく、パソコンって触ってなんぼです。

そのためには所有感って大事で、持っていて「カッコイイ」とか「カワイイ」とか思えることが重要。

予算もありますが、ぜひ、自分の気に入ったデザインを見つけてください。

ステキなパソコンが見つかることを祈ってます。

最後までお読みいただきありがとうございました。またねー!