Amazonプライム特典

OCNモバイルONEは月3~10GBが絶妙プラン【いつでも手数料0円で解約OK】

通信品質・エリアカバー率ともに日本トップレベルのドコモが提供する「OCNモバイルONE」。OCNモバイルONEは高品質通信であるキャリアサブブランド勢の中で3〜10GBプランが最安級の格安SIMです。

スマホ本体のセール価格も最安級なので、お気に入りのスマホがあればセットで申し込むとさらにお得。

契約期間の縛りや解約金もないためリスクなし!安定したドコモ回線を格安で快適に利用できます。

iPhone 大特価中!~2/6まで

HISモバイルがおすすめの3つの理由!

サブブランド中、月10GB以下なら最安級

高速通信が可能な格安SIMを選びたいなら、キャリアメーカーのサブブランドであるかどうかは重要です。安さを売りにする一般的なMVNOとは違い、サブブランドの通信は高品質。OCNモバイルONEはドコモのサブブランドなのに3GB〜10GBプランが最安級です。

スマホ本体も格安で購入できる可能性大

OCNモバイルONEはスマホ本体の値引きにも力を入れています。特に年数回の大セールでは、高性能Androidスマホが1000円ほどで販売されたり、iPhoneがビックリ値引きされることも。スマホを2年以上使っているなら気になる端末がないか要チェックですよ。

契約期間の縛りなし、解約手数料0円なので安心!

はじめて利用する格安SIMメーカーって「通信品質は大丈夫か」など使ってみるまで不安ですよね。OCNモバイルONEなら契約期間の縛りはなく、解約手数料も0円なので安心。もし満足できなければサクッと乗り換えればOK!

OCNモバイルONEの通話SIMプラン情報

データプラン
(オプション)
料金【税込】
500MB/月550円
1GB/月770円
3GB/月990円
6GB/月1,320円
10GB/月1,760円
(データチャージ)550円/1GB
(10分かけ放題)935円
(トップ3かけ放題)935円
(完全かけ放題)1,430円
データ量超過後の通信速度最大200kbps
にいに
にいに

契約期間の縛りなし、解約手数料も0円!お試し感覚で契約しても、いつでも解約できるからリスクがないぜ。

OCNモバイルONEはサブブランド中、無条件で最安級

OCNモバイルONEが他社よりどれだけ安いか徹底調査しました。今回は同じようにキャリアのサブブランドであるUQモバイル、Yモバイルと比較。その結果、無条件で3GBプランが最安であることが判明!さらにOCNモバイルONEは10GB以下のプランが5段階あり本当に最適な容量が選べてコスパよし。

OCNモバイルONEUQモバイルYモバイル
500MB550円
1GB770円
3GB990円1628円
(990円※1)
2178円
(990円※2)
6GB1320円
10GB1760円
15GB2728円
(2090円※1)
3278円
(2090円※2)
25GB3828円
(2970円※1)
4158円
(2970円※2)
通話料10円/30秒22円/30秒22円/30秒

※1)自宅セット割適用時
※2)家族割引サービス適用時

3GBプランで比較すると分かりやすいけど、UQモバイルは自宅のネット回線が対象会社なら同額の990円で、Yモバイルも家族の2回線目以降が990円と条件付き。OCNモバイルONEだけは無条件で安いってわけ!

ねえね
ねえね

さらにOCNモバイルONEは通話料も他社の半分以下で格安よ。

OCNモバイルONEは対象MUSICアプリのデータ消費がゼロ

誰もが利用しているであろう音楽ストリーミングサービス。

OCNモバイルONEなら「MUSICカウントフリー」オプションが無料で提供されており、以下のアプリで再生した場合、データ消費はゼロ。

  • Amazon Music(Prime Music、Amazon Music Unlimited)
  • AWA
  • dヒッツ
  • LINE MUSIC
  • Spotify
  • TOWER RECORDS MUSIC powered by レコチョク
  • ひかりTVミュージック
  • ABEMA(2023年3月30日までの期間限定)
にいに
にいに

気兼ねなく音楽は聴きたい放題だね。

iPhone 大特価中!~2/6まで

OCNモバイルONEの通信速度の評判・口コミ・検証

SNSより実際の通信速度についてリアルな口コミを集めました。良いクチコミからイマイチなクチコミまで幅広く紹介しているので、参考にしてください。

今日始まったOCNモバイルONEの5Gオプションを申し込んでみたら、ちゃんとn78の5Gに繋がった。そして速度がヤバい、月990円の格安SIMが出していいスピードじゃないw

396Mbps(ダウンロード)

13.2Mbps(アップロード)

引用元:Twitterより

OCNモバイルONEを
試してます📱🐷

09時台:⬇️131Mbps ⬆️14.8Mbps
12時台:⬇️19.9Mbps ⬆️22.3Mbps
21時台:⬇️124Mbps ⬆️22.8Mbps

格安SIM、だよね…😮⁉️

引用元:Twitterより

OCNモバイルone、昼でも結構速度出てくれる

75.2Mbps(ダウンロード)

5.61Mbps(アップロード)

引用元:Twitterより

OCNモバイルONEのSIMカード到着しました(・∀・)
速度はやはり、同じNTTグループだけあってまずまず出てます。

この雨天の中で電波をきっちり拾ってくれてるんだなぁと思うとある意味怖くもありますが^^;

ともあれ激遅すぎて使えない、では無くて良かったです(^▽^)o(≧▽≦)

50.76Mbps(ダウンロード)

2.28Mbps(アップロード)

引用元:Twitterより

OCNモバイルONEで5Gの速度測定してみた。お昼時でこれだけ出るならMVNOとしては上出来かな〜

87.4Mbps(ダウンロード)

7.47Mbps(アップロード)

引用元:Twitterより

OPPOのReno3Aが届いたので早速。

OCNモバイルoneの速度は期待してなかったけど、この時間帯でUQモバイルより全然速かった。端末性能の違いもあるだろうけど、これだけ出れば十分すぎる。しばらく様子を見て場合によってはOCNメインで。

UQモバイル:17Mbps

OCNモバイルone:36Mbps

引用元:Twitterより

【OCN モバイル ONE】スピードテスト

2021.11.02 17:56頃 岡山市南区

ほしい端末が安かったので思わず購入したOCNモバイルONE

速度ははっきりいって期待してなかったのですが、期待を見事に裏切る結果に!!

17時台でこの速度はほんとにすごーい!!

41.2Mbps(ダウンロード)

22.9Mbps(アップロード)

引用元:Twitterより

【OCNモバイルONEの測定結果】
ダウンロード速度:86Mbps(速い)
アップロード速度:35Mbps(速い)
Ping(応答速度):13ms(非常に速い)

引用元:Twitterより

YouTubeと通信速度の話を書き残しておきます。
OCNモバイルONEのSIMで(通信容量を消費しない)節約モードにすると速度上限が200kbpsなんですが、それでもYouTube最低画質の144pなら通信さえ安定していれば途切れずにストリーミング再生できます。
つまり、一番安いプランでも実質YouTube見放題。

引用元:Twitterより

そして、僕も契約しちゃったー。

早速、4Gでの通信速度をチェック。

朝の時間帯の通信速度

お昼の時間帯の通信速度

夕方の時間帯の通信速度

夜の時間帯の通信速度

僕の検証では30Mbpsを超えるような爆速は体験できませんでしたが、1日通して安定しており普通に使う分には快適な速度でした。十分ですね。

iPhone 大特価中!~2/6まで

おまけ

OCNモバイルONEにはデータを消費しない「節約モード」があり、通信速度はデータ量超過後と同じ最大200kbps。
その節約モードで通信速度をチェックしてみました。

まさかの200kbps越えで、画質設定を一番低い144pにすればYouTubeも再生できました。音楽ストリーミングなら余裕だね。

OCNモバイルONEのよくある質問

ここではOCNモバイルONEのよくある質問を紹介します。購入を検討している方は参考にしてください。

回線はどこのキャリアですか?

ドコモの回線です。

データ超過した場合、通信速度はどうなりますか?

通信速度が200kbpsになります。

OCN モバイル ONEはバッテリーの消費が早いってホント?

以前までグローバルIPアドレスを利用していたため、性質上バッテリーの消費が早い場合がありました。現在、バッテリーの消費を抑える効果のあるプライベートIPアドレスを利用できます。

専用のメールアドレスは利用できますか?

1契約につき、1つのOCNメールアドレスが無料で提供されます。

料金の支払いに銀行口座引き落としはできますか?

料金のお支払いはクレジットカードのみです。

SIMを入れ替えた後、どうすればいいの?

SIMといっしょに資料「OCNモバイルONEのご利用方法」を送ります。iPhoneとAndroid両方の設定方法が記載されています。

iPhone 大特価中!~2/6まで

知って損なし!格安SIMの豆知識

格安SIMはキャリアよりなぜ安い?

格安SIMを提供している事業者のことをMVNO(仮想移動体通信事業者)と言い、ドコモなど大手キャリアをMNO(移動体通信事業者)と言います。MVNOはネットワークをMNOより借りて運営しているので設備費などがなく、よって安く提供が可能となっています。しかし、安く借りている代償として通信速度はキャリアより遅いのが一般的です。

格安SIMの種類は大きく分けて2つ

格安SIMは「カードタイプ」と「電子タイプ」があります。カードタイプは標準、micro、nanoの3種類の大きさがありますが、現在ほとんどのスマホがnanoSIM対応です。電子タイプはeSIMと呼ばれ、対応スマホに内蔵されたチップへ通信情報を書き込んで使えるようになります。近年、iPhoneをはじめ両方使えるデュアルSIM対応の端末が増えてきました。

格安SIMでも速いSIMと遅いSIMがある

同じ格安SIMなのにUQモバイルやYモバイルは通信速度がどの時間帯でも安定して速いと言われています。理由はキャリアのサブブランド(子会社)だから。とは言え、通信品質がよい分、UQモバイルは3GB月額1628円、Yモバイルは3GB月額2178円と他社より割高です。

縛りなし・解約手数料0円だから安心!10GB以下のお得な格安SIM

OCNモバイルONEの3GBプランは無条件で月額990円。また、通話料や通話オプションも業界最安級。

3GBプランを使っているけどデータ超過の経験がある」「どんなに使っても10GBを超えたことはない」「やっぱり安定のドコモ回線しか信用できん!」そんな方にオススメ。

万が一、地域や時間帯などで我慢できないほど通信品質が悪かった場合は、いつでも解約手数料0円で解約できます。

iPhone 大特価中!~2/6まで