Amazonプライム特典

UQモバイルを使ってみた感想→【結論】再契約するほど快適です♬

こんにちは。

僕は10年以上前から格安SIMの魅力に取りつかれ、もっと安くもっと快適なSIMを求めて乗り換えと言う旅をしてきました。

「UQモバイル」を初めて使ったのは5年ほど前。当時、他の格安SIMと比べて間違いなく快適に通信ができてお気に入りでしたが、「もっと魂」が止まらず乗り換えを続けてきました。

にいに
にいに

で、結局どこを使ってるのさ?

そして現在、再びUQモバイルをメイン回線として使用しています。

ひとりでもずーっとおトクで快適通信

あれから5年経った今もUQモバイルのポリシーは変わらず、いつでも快適に繋がる格安SIMとして君臨しているって感じ。

とは言え、まだ使ったことの無い人にとって「UQモバイルって大丈夫なの?」「所詮は格安SIMでしょ!」って言う心配は分かります。

そこで今回、一度解約して再度契約した僕がUQモバイルのレビューをしたいと思います。ちなみにUQモバイルの使用歴は3年を経過しました。

結論を先に言っちゃうと、この快適な高品質通信でこの料金なら格安SIM界で最強と言っても過言ではないですね。

でも僕はUQの回し者でも何でもないので、デメリットも正直にお伝えします。

本記事が役立つ人
  • 通信料を節約したいけど通信品質を落としたくないワガママさん
  • どうせならスマホ本体も安く買えないかな~って言う野心家さん
ねえね
ねえね

どちらも当てはまらない人はこの先を読む価値ないわよ!

よろしければ先へどうぞ(*^^)v

本記事について

本記事では初心者にも分かりやすく、UQモバイルのメリットやデメリットの本質だけを解説しています。要するによくあるデータを細かく比較した解説記事ではありません。

だって、超細かく解説しても分かりにくいし、結局迷うだけだよね。

【本気レビュー】UQモバイルを使ってみた感想。大きなメリットは2つ!

UQモバイルの魅力は沢山ありますが、ここでは最大のメリットを2つ紹介します。

  • iPhoneなど新品の高性能スマホが安い
  • 格安SIMの中で圧倒的な安定高速通信

上記のとおり。
まずは、この2つの魅力を簡潔に説明します。

UQモバイルはiPhoneが安くてお得♬

携帯会社を乗り換えるキッカケで多い理由として「スマホを新しくしたい」があるかと思います。

にいに
にいに

最近はCMの効果もあってか格安SIMを検討する人が多いよな

でも、格安SIMに乗り換えて節約したいのに、スマホ本体が高かったら意味ないですよね。

例えば「iPhone」。UQモバイルでは本家Appleより低価格で販売しています。

iPhoneSE(第3世代)
  • アップルストア → 62,800円~
  • UQモバイル  → 48,935円~
ねえね
ねえね

これだけ安くする格安SIMメーカーを私は知らないわ

しかも、ポイントで実質値引きではなく実際にスマホ本体を値引きしています。

この値引き方法には誠実さを感じますね♬

キャンペーンもスゴイ!

UQモバイルはオンラインストア限定だけど乗り換えキャンペーンが凄くて、最大13,000円のau PAYがもらえる!

加入条件に増量オプションⅡがあるけど13か月無料だから絶対に利用すべきで、結局そんなにデータ量いらなかったら13か月後にオプションを解約すればいいだけ。僕も実戦済みでネットで簡単に解約できた。

契約月の翌月にau PAY残高へキャッシュバックされ、月々の支払いにも使えるので最高ですよ♬

最大13,000円のau PAY還元

UQモバイルはいつでも快適な高速通信!

まずは論より証拠。僕がUQモバイルで実際に測定した通信速度はこちら。

上記の通りで、僕の自宅のWi-Fiより速く十分な速度です。

にいに
にいに

けっこう速いね♬

一番通信が混み合う昼休みの時間帯でも、通信できなくてムカついた記憶はほぼありません。

では、世の中の評価はどうでしょうか。

僕よりもっと速度が出てますね。

通信品質が良いのには理由があって、UQモバイルはauのサブブランド。他の格安SIMとは違い、キャリアメーカーと連携した経営をしている。

ねえね
ねえね

快適にスマホを使うための大事なポイントね

通常、格安SIMはキャリアメーカーから回線を安く借りる代償として通信品質が落ちる。そうすることでキャリアメーカーは格安SIMとの差別化をしているわけですが、UQモバイルはauの家族だから品質を落とす必要がないってことです。

ひとりでもずーっとおトクで快適通信

以上、UQモバイルのメリットを2つ解説しましたが、肝心な通信料についても説明しますね。

UQモバイルの料金は高い?いいえ、ひとりでも安い神プランです

では、UQモバイルの「くりこしプラン+5G」の内容をご覧ください。

にいに
にいに

もちろん4G/5G両方に対応だぜ

※スマホは横にスライドして見てね。

くりこしプランS
+5G
くりこしプランM
+5G
くりこしプランL
+5G
基本月額料金(税込)1,628円/月2,728円/月3,828円/月
基本データ容量3GB/月15GB/月25GB/月
データ超過時
(節約モード時)
の最大通信速度
300kbps1Mbps1Mbps
定額通話時間オプションオプションオプション

例えば「S」プランですが、以前は1台目が2,178円で2台目から1,628円でした。新プランにて改正され、1台目からでも1,628円になったのです!

ねえね
ねえね

ひとりでも安いから神プランってわけね

ちなみにライバルである「Yモバイル」の3GBプランですが、いまでも一台目は2,178円です。ただし2台目からたったの990円なので3人以上の家族契約ならグッと安くなる。各社、個性を出して差別化してますね。

そしてUQモバイルの通話オプションは以下の通り。

たまに長電話
する人向け
通話パック
短時間の電話
が多い人向け
かけ放題(10分)
めっちゃ電話
する人向け
かけ放題(24時間)
料金(税込)550円770円1,870円
通話時間の内容60分/月かけ放題
(10分/回)
かけ放題
(24時間いつでも)

僕はLINEばかりなので通話オプションは付けてません。妻は子供たちの学校やパートの職場に連絡程度の電話をするので550円の通話パックがピッタリで利用しています。

おすすめプランはどれ?

おすすめのプランは使い方によって2通り。

  • データを気にせずガッツリ使いたい派 →「M」
  • データ使用量は月3GB以下の控えめ派 →「S」
にいに
にいに

ガッツリ使いたいなら「L」じゃないのか?

UQモバイルには節約モードと言うのがあって、通信速度が落ちる代わりにデータを消費しない。実は「M」と「L」の1MbpsってYouTubeも余裕で再生できるぐらい快適な速度。

ねえね
ねえね

要するに「M」なら2,728円/月で使いたい放題ってわけね。

もちろん、データをあまり使わない人は「S」の方が節約できますよ。

ひとりでもずーっとおトクで快適通信

UQモバイルの「くりこしプラン」は契約解除料なしのノーリスク

にいに
にいに

でもさー、運悪くやっぱり電波の入りが良くない人もいるのでは・・・

以下、UQモバイルの公式サイトからの引用。

くりこしプラン +5G・くりこしプラン・スマホプラン

契約期間の定めがなく、契約解除料はかかりません。

要するに、いつ辞めても契約解除料をいただきませんよってこと。

いままで、ほとんどの格安SIM会社は2年間の契約期間があり、更新月での解約でないと1万円ぐらいの契約解除料がかかりました。

ねえね
ねえね

縛りがなくなったってことね

だから、もし自分の生活に合わないSIMだったとしても、ほとんどコストがかからず他を検討できるのでノーリスクってわけです。

ひとりでもずーっとおトクで快適通信

もっと深堀してメリットを知りたいって方は、以下の動画がおすすめ。前半の6分程度で9つのポイントを分かりやすく解説されています。

UQモバイルのデメリットは「一番安い」わけではない

UQモバイルは、決して「一番安い」格安SIMではありません。

とはいえ、単純な料金比較をしているわけではなく、通信品質がUQモバイルより明らかに劣る格安SIMを比較対象にはしていない。

そんな中、高品質通信なのにUQモバイルより安い格安SIMが実は存在する。

答えは「LINEMO」。

にいに
にいに

ちょっとー!「LINEMO」って「ahamo」と同じ部類の格安SIMだよな

LINEMOは低料金20GBプランahamoの対抗として出てきたソフトバンクブランドですが、じつは最近3GBプランも出してきました。

LINEMO 3GBプラン 990円(税込)

めっちゃ安い!!

でね、LINEMOのスゴイところは安さだけではなくて、好きな時に20GBプランへ変更できるところ。要するににガッツリ使いたい月だけ20GBプランにできるのです!
低容量低額プランで節約したくてもガッツリ使う時もあるから踏み出せない人が実は多いけど、LINEMOなら迷う必要なしってわけ。

正直、ソフトバンク回線で問題ない人には、イチオシですね。

LINEMO公式サイトをチェック

UQモバイルも安くなる!

もし、UQモバイルの「自宅セット割」対象のインターネットを使っているなら、「S」プランの場合LINEMOと同じ990円(税込)に割引されます。

くりこしプランS
+5G
くりこしプランM
+5G
くりこしプランL
+5G
割引き前(税込)1,628円/月2,728円/月3,828円/月
割引き後(税込)990円/月2,090円/月2,970円/月

対象は「auひかり」をはじめ、「コミュファ光」「So-net光」など書ききれないほど。さらに全国のケーブルテレビネットも対象に入ってる。

ただし、UQモバイルに契約してからの申し込みなので、あわてる必要なしです。

UQモバイルの自宅セット割をチェック

にいに
にいに

まだ自宅にネット回線がない人はどうすればいいの?

これから自宅にネット回線を導入予定の方は、東海地方なら「コミュファ光」、その他の地域なら「auひかり」が通信速度も速くておすすめですね。

コミュファ光東海エリアNo.1回線【コミュファ光】

auひかり【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】

ねえね
ねえね

自宅にネット回線が不要な人は、割引きをあきらめるしかないのかしら?

また、自宅にネット回線が不要な方でも、電気を「auでんき」に変更すれば「自宅セット割」対象です。

最強プランはどれ?

勘のいい人なら気付いちゃったかもですが、「M」プランの「自宅セット割」が最強!

節約モードを使えば、月額2,090円で使いたい放題♬

そのぐらい節約モードの1Mbpsってかなり使える速度ですよ。

ひとりでもずーっとおトクで快適通信

まとめ.UQモバイルの強みはやっぱり安定高速通信です

僕が実際に使って感じているUQモバイルのメリットを全てまとめます。

  • いつでも安定した高速通信が可能
  • iPhone本体が本家Appleより安い
  • 節約モードで通信データ消費なし
  • 余った分のデータは翌月に繰り越し
  • 自宅セット割と組合せでさらに割引
  • オンライン申し込みでauPAY還元
  • 550円でデータ増量可能なオプション
  • 用途に合わせた3つの通話オプション
  • 60歳以上は770円で国内通話し放題
  • テザリングオプションは標準で無料
  • 留守番電話・割込み通話の利用可能
  • 万一の時は店頭でのサポートが可能

3GBの「S」プランでも、節約モードを使えば「くりこし」機能で簡単に6GBまで貯められます。


※節約モードは通信速度を落とす代わりにデータ消費ゼロ。

ねえね
ねえね

アプリが使いやすくていいよね

ちなみに「S」プランの節約モード300kbpsですが、LINE通話やストリーミング音楽再生なら余裕ですよ。

こちらの元携帯ショップ店員の方もUQモバイルの「節約モード」を絶賛しています。

そんなわけで、結論、UQの最大のメリットは安定高速通信です!これがUQの強み!

UQモバイルの魅力が少しでも伝わったのなら幸いです。詳しくは公式サイトでチェックしてみてください。

ひとりでもずーっとおトクで快適通信

じゃあ、またねー!