Amazonのタイムセールはこちら ≫

一人でもギターは楽しい!一生夢中になれる趣味つくりませんか?

 

こんにちは。
ギターをやってみたいけど、こんな風に思ってませんか?

  • 一人でギターを趣味にするってどうなの?寂しくて辞めないかな?
  • どのギターなら一人でも楽しいのかな?
  • どうやって始めれば楽しく上達できるか知りたい

 

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  1. ギターは一人でも楽しい趣味にできる理由をまとめました
  2. 一人でもギターは楽しいと思わせてくれる動画を紹介
  3. 超初心者は好きな曲から弾いてはダメ!正しい始め方があります

 

この記事を書いている僕はギターを始めて30年。って言っても前半の15年は鳴かず飛ばずで全く上達しませんでした。だから、ギター始めてみたけど全然弾けるようにならない超初心者の気持ちがよーく分かります。

 

このような僕が解説していきます。

ギターは一人でも楽しい趣味にできる理由をまとめました

特にエレキギターをやりたい方に多いと思いますが、バンド組まないと楽しくないのでは考えてしまいますよね。わかりますよ。僕も人気のロックバンドに憧れてエレキギターをやってました。でもやってみると、好きなギタリストと同じ曲を弾けるようになるだけでも十分楽しいです。

にいに

何だか楽しそうだね

今やiPhoneやiPadがあれば「GaregeBand」と言うアプリで音源が作れるのでそれに合わせてギターを弾く楽しみ方も気軽に出来るようになりました。

スマホがあれば自分だけのバンドが作れるってわけね

ねえね

そして、アコースティックギター(アコギ)なら「あいみょん」のようなギター弾きながら歌うイケてる曲がいっぱいあるし、僕のように歌が苦手でもアコギ1本でドラムやベースも表現しながら弾く演奏方法もある。

また、クラシックギターなら基本、ギターのみです。何となく暗いイメージを持っている方もいますが、そんなことなくて、綺麗な曲、カッコイイ曲がたくさんあります。まあ、僕が最終的にハマったギターなので間違いないですよ。

一人でもギターは楽しいと思わせてくれる動画を紹介

では実際、一人でギターを趣味にしても楽しいと感じてもらえそうな動画を集めてみました。僕の好みなのでそこはご承知おきくださいな。

エレキギター編

小沼ようすけ

ジャズギタリストの小沼ようすけさん。映像をみると分かりますがエレキギターなのにピックを使っていません。指で弾くからでしょうか?音の強弱の付け方がすばらしく抑揚を感じます。

 

弓木英梨乃

KIRINJIのギタリストの弓木英梨乃ちゃん。かわいい!もう一度言います。カワイイ~!でね童顔から織りなすギタープレイのギャップがスゴイ。めっちゃハードロックギターソロもバリバリに弾いちゃいます。

 

アコギ編

あいみょん

いま、あいみょんに憧れてギター始める方が多いようです。だって映像からも分かるようにギター一本で歌い上げるカッコよさがハンパない。歌うのが好きな女子はぜひココを目指して頑張ってみるのもありだよね。

 

押尾コータロー

アコギ1本でパーカッションから何から何まで全てを弾いてします、言わずと知れたスーパーギタリスト押尾コータローさん。ギターの可能性って無限にあるって感じされてくれるよね。頑張れば弾けそうな曲もあるので目指してみるのもあり。

 

クラシックギター編

村治佳織

村治佳織さんは間違いなく日本のクラシックギター界を華やかな世界にしてくれた立て役者の一人です。小さい時からギターの英才教育を受け、なんでもギターを弾くことは歯みがきをすることと同じぐらい生活の一部だったとの事。一音一音が丁寧で且つ美しく惚れ惚れします。

 

大萩康司

大萩康司さんも日本のクラシックギター界に旋風を巻き起こしてくれました。この動画の「11月のある日」は数々のプロが弾いてますが、僕は大萩さんが弾くこの曲が大好きになり、まずこの曲が弾けることを目標に頑張りました。そのぐらい心に響くステキな曲です。

 

番外編(フラメンコギター)

沖仁

今や日本のフラメンコギター奏者と言えば沖仁さんを外すわけにはいかないでしょう。正直、指の動きが速すぎてどうやって弾いているのかわからんぐらいスゴイ!沖仁さんを知ってから「フラメンコ」ってこんなにカッコイイと気づかせてくれました。

 

正直もっと紹介したいぐらいですが、僕の好みを押し付けるのもなんなのでこのぐらいにしておきます。

超初心者は好きな曲から弾いてはダメ!正しい始め方があります

上記で紹介したようなプロが弾く曲に憧れてギターを始める方も多いでしょう。でね、いきなりその曲をチャレンジする方が多く、そして挫折する方も多いのがギターのあるあるなんです。

にいに

せっかく始めるのに挫折したくないなー

僕はいつも人にアドバイスする時は「好きな曲から弾いちゃダメ」って言います。なぜなら数か月後かなりの確率でギターを辞めてるから。いきなり高度な曲が弾ける訳ありません。弾けそうなレベルからコツコツなんですよギターって。その方が楽しく上達できます。焦ってはダメなのです。

じゃあ、どうやって始めればいいの?

ねえね

具体的には「簡単な曲から」なんですが、本屋さんで見つけた本だけで練習はおすすめしません。僕の少年時代とは違い今はYouTubeがあるのでリアリティのある動画を参考にしましょう。初心者向けレッスン動画が沢山あるので「自分のレベル」にあったものを探してみましょう。コツとしては間違いなく弾けそうなものから選ぶこと。超かんたんでも良いので成功体験をすることが大事なんです。

まとめ.ギターは一人だからこそ楽しい趣味になる

僕は割と引きこもりな性格でもあるので、ギターはずっと一人で楽しんできました。楽しいですよ!誰かに合わせる必要も無いので自分のペースで楽しめます。

ただし、始め方は注意してほしい。

もし上手い友人がいれば、教えてもらうのもあり。(ただし「上手い」=「教え上手」とは限りませんのでご注意を)

少なくとも本だけでは正しく弾けているのかも分からないのでオススメしない。
YouTubeみたいな動画ならフォームとかも分かるから良いと思う。
とにかく簡単な曲からだよ!

では、ギターがあなたにとって一生の趣味になることを願っています。
焦らずコツコツですよ。
またねー♪