Amazonプライム特典

IPSゲーミングモニターおすすめ9選!とにかく色再現性が最高♬

 

こんにちは!

もしかして、IPSパネルが気になってますか?ゲーミングモニターと言えばTNパネル一択ってよく耳にしましたが、もうその時代は終わりました。

にいに

何が言いたいのさ?

これからはIPSパネルがゲーミングモニターの主流となってくるでしょう。

その根拠はあるの?

ねえね

なぜなら、映像表示技術が向上しゲーミングモニターに重要な「リフレッシュレート」や「応答速度」をIPSパネルでも速くできるようになってきたから。

今回、そんなゲームこだわり派のために、おすすめのIPSゲーミングモニターを紹介したいと思います。

この記事を書いているエンジニアの僕は、会社でも自宅でもモニターと向き合うヘビーユーザーでPC歴は30年以上。ゲームも大好きで初代PSが出た時は人生が狂ったよ〜♫

そんな僕ができるだけコスパの良いIPSゲーミングモニターを選定します。モニターの購入ではしっかりと性能を理解しておくことはとても重要です。とはいえ、もちろん名のあるメーカーのみ紹介します。
モニター導入の参考になれば幸いです。

IPSパネルとは?広視野と色再現能力が最大のメリットです!

IPS方式液晶パネルのメリットは大きく分けて2つあります。

  • 視野角が広い
  • 色再現性が高い

上記の通りですが、少し深掘りして説明します。

視野角が広い

IPSパネルの一番の特徴は視野角が178°と広いことです。これは、左右、上下どちらから見ても178°。こちらは実際の僕が使っているIPSパネルの画像です。

【正面から見た実際の写真】

【斜めから見た実際の写真】

斜めの角度から見ても、色あせが無くキレイに見える。これなら、家族みんなでゲームしたり、映画鑑賞をしても全員が美しい映像で楽しめるわけです。

色再現性が高い

視野角が広いことから分かる通り、バックライトで色をそのまま通しやすい構造をしているため、変色が起きにくい。ようするに色再現性が高いわけです。

にいに

モニターによって色が変わるってこと?

例えば、視野角の狭いTNパネルは色再現性はあまり良くない。モニターによって実際の色と違いが出てしまいます。

IPSパネルのデメリットとは?高価だが払う価値あり!

IPSパネルにもデメリットはあります。一般的に言われている2大デメリットはこちら。

  • 応答速度が遅い
  • 価格が高い

じつはこの2つ、最近では技術が向上し、もうデメリットではなくなってきました。

応答速度が遅いは昔の話

ゲーミングモニターでは応答速度1msがトレンドになってますが、近年、IPSパネルでも1msに対応できるようになり機種もかなり増えました。

にいに

応答速度が遅いとそんなに良くないのか?

応答速度が遅いと速い動きの映像に残像が出やすくなります。

とはいえ、1msはFPS系のゲームをガチでやる人には優位ですが、普通にゲームや映画鑑賞なら5msでも十分速いです。

高価だけどコストパフォーマンスが高い

IPSは昔、本当に価格が高かったが、最近はコストパフォーマンスが非常に高い。24インチIPSパネルのゲーミングモニターが2万円を切るモノも珍しくなってきた訳です。

じゃあ、結構売れてるの?

ねえね

PS5が発売されてからと言うもの、IPSパネルの144Hzゲーミングモニターが昨年から今年にかけてAmazonで在庫なしの状態がしばしば発生。

タイミングをあやまると欲しい時に欲しいモニターが手に入らない状況が起きているようです。

ゲーミングモニターにIPSパネルは本当に必要?

正直、やりたいゲームがFPSで1人で引きこもってやるならTNパネルで十分です。なぜなら、FPSは忙しすぎて色再現性など味わっている場合ではありません。

にいに

じゃあ、どう言う人がIPSパネル向きなの?

IPSパネル向きな人は、以下の3つ。

  • 複数人でゲームをやる人
  • 映像が美しいロールプレイングゲームが好きな人
  • 映画鑑賞が大好きな人
  • 写真や動画の編集が好きな人

上記のとおりですが、カンのいい人なら気付いたでしょう。どれもIPSパネルのメリットである「視野角広さ」と「色再現性の高さ」が活かせる用途です。

でもやっぱり、TNパネルよりは高いわね。それでもIPSがいいのかな?

ねえね

モニターって一度購入すると次の買い替えはなかなか出来ないもの。今はフォートナイトのようなFPSだけしかやってないけど、将来、家族や友人といっしょにゲームをやる、映画も楽しむことを考えているなら、IPSパネルのゲーミングモニターを買った方が後悔はないでしょう。

IPSパネルのゲーミングモニターおすすめ9選!

お待たせしました。

IPSパネルを使用したゲーミングモニターのおすすめ機種を紹介します。

選定基準は以下の通り。

  • モニターサイズは24インチ・27インチ
  • フルHD機種はリフレッシュレート144Hz
  • 4Kのゲーミングモニターも2機種紹介

24インチと27インチに厳選したのはゲーミングモニターとして主流のサイズだから。使いやすいためモニターメーカーも一番力を入れているサイズです。

APEXやフォートナイトなどのFPSにも対応できるようリフレッシュレートは144Hzのモニターを選定。フルHDなら144Hzが可能なのです。

最後にPS5が4Kを標準機能として搭載した為、超高画質が好きな人の為に4Kのゲーミングモニターも最後に2機種紹介します。

では、どうぞ。

【24インチ・FHD・144Hz】LG フレームレス ゲーミングモニター UltraGear 24GN650-B

LGのゲーミングモニター23.8インチです。LGと言えばサムスンと同じように液晶パネルメーカーでもあります。その液晶パネルメーカーが開発したゲーミングモニターってだけで、安心感があります。IPSでHDRにも対応し手抜き無し。長時間使用でも目の疲れを低減する機能を搭載しゲームが快適にできる。

パネルメーカーがガチで開発したゲーミングモニターだから要チェックです。

【24インチ・FHD・144Hz】BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2510

BenQの解像度FHD、正確には24.5インチのゲーミングモニターです。リフレッシュレート144Hz、応答速度1msで機能は十分。しかもHDMI2.0でIPSパネルのHDR機能付きだから高画質。

長時間ゲームする人にとって「フリッカーフリー」「ブルーライト軽減」機能で目にやさしいところが嬉しい。HDRが付いたこの完璧なスペックで約3.0万円ならコスパ優秀!

FPS系ゲームも映画鑑賞も楽しみたい僕のような欲張り派にはピッタリ。

【27インチ・FHD・144Hz】LG フレームレス ゲーミングモニター UltraGear 27GN650-B

LGのこの機種は上記の24GN650-Bの27インチ版です。こちらもコストパフォーマンスが高い。

説明は割愛しますが、要チェックであることは間違いなし!

【27インチ・FHD・144Hz】ASUSゲーミングモニター VG279Q

ASUSの解像度FHD、27インチのゲーミングモニターです。リフレッシュレート144Hz、応答速度1ms、FreeSyncにも対応。

しかも視野角の広いIPS液晶が採用されているため、斜めから目ても美しい。3年保証なのにこの価格ならコスパもOKでしょ。

複数人でゲームしたり、PCと兼用でも使いやすいモデルです。

【27インチ・FHD・144Hz】BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2710

人気のBenQ MOBIUZシリーズFHD、27インチのゲーミングモニターです。やっぱりBenQ独自のアイケア技術で長時間プレイから目を守ってくれる機能はうれしい。

フルHD/144Hz/1msと完璧な上、IPSパネルなので視野角が広く、さらにHDRで高画質。

兄弟や友人と大画面の美しい映像で楽しみたい方におすすめです。

【27インチ・FHD・144Hz】Acer ゲーミングモニター Nitro 27インチ XV272Pbmiiprzx

ノートPCでも有名なAcerのゲーミングモニター27インチです。Game Viewテクノロジーと言われる8つの表示モードがあり、ゲームタイプに合わせて選択できます。リフレッシュレート144Hzで、応答速度も1msで高速。さらにHDR付きだよー。

PCの実績あるメーカーのモニターが使いたい人はぜひ。

【27インチ・FHD・144Hz】MSI Optix G271 ゲーミングモニター

MSIと言えば、ノートPCでも実績の高いブランド。そのMSIの本気のIPSゲーミングモニターが本機種です。27インチ/FHD/144Hz/1msとすべてが完璧。

3年保証は品質に自信ありって感じですね。フレームレスでデザインもGOOD。

MSIファンは必見のゲーミングモニターです。

【27インチ・4K・60Hz】LG ゲーミング モニター ディスプレイ 27UL500-W

LGの4Kゲーミングモニターです。ただし、リフレッシュレートは60Hzなので、ゲーミングモニターとしては遅い。よってガチでやるFPSには不向き。とは言え、HDRやFreeSync対応など手抜きはありません。元々技術的に4Kはリフレッシュレートが上げにくいので仕方ないですね。

表示速度より画質重視の方におすすめです。

【27インチ・4K・144Hz】LG ゲーミングモニター UltraGear 27GN950-B

LGがなんと144Hzの4Kゲーミングモニターを開発しました。それが本機種です。さらに応答速度も1msで高速。HDRも600を採用し超高画質。

唯一のデメリットは、価格が高いこと。だってこれだけの高機能だから、コストが上がって当然です。

超高画質も表示速度も両方ほしいワガママさんはぜひ!

まとめ.IPSの美しい映像で贅沢にゲームを楽しもう♬

いかがでしたでしょうか。

IPSパネルの魅力が少しでも伝わったのなら幸いです。

にいに

モニターって結構奥が深いんだな

僕は昔、解像度ぐらいしか気にしていない状態でモニターを購入して後から後悔していました。ぜひ、未来を見据えたうえで、用途をしっかり考えてモニターを選定することをおすすめします。

多種なゲーム目的であれば、IPS・144Hzを選んでおけば、どんなゲームでもまず対応できるでしょう。

大会とかで勝つためでも144Hzでいいの?

ねえね

eスポーツの大会で上位をガチで狙うなら、こちらの240Hzモニター記事も読んでおきましょう。

【最強】ガチ厳選!おすすめIPSパネル240Hzゲーミングモニター5選!

では、楽しいゲームライフをぜひ。またねー!