【必見】PS5対応モニターの失敗しない選び方&おすすめ機種9選!【フルHD・4K】

本ページはプロモーションが含まれています

ついにPS5を手に入れましたね!おめでとうございます!

とは言え、まさかとは思いますが、リビングのテレビに接続しようとしていませんか?

にいに

えっ、いけないの?いままでゲーム機はすべてテレビに繋いでたけど・・・

PS5の周辺機器として最も重要な機器が「モニター(ディスプレイ)」です。

昔の僕はモニターにこだわりがなく、ある意味ゲームを十分に楽しめていませんでした。

なぜなら、ゲーム機が持っている本来の性能を引き出せずにプレイしてたから。

ねえね

ゲームを十分堪能できてなかったってことね

何度かモニターを買い替えた経験と失敗から、モニターはテキトーに安いモノを選んではいけないってことに気付いたのです!つまり、よく考えずに購入すると後悔することになります。

結論を先に言っちゃうと、PS5に最適な「ゲーミングモニター」を購入すべきです。

そして購入すべきモニターは考え方で大きく二手に分かれます。

ゲームジャンルで選ぶ人

  • 【FHD・144Hz】ゲーミングモニター
  • 【4K・60Hz】ゲーミングモニター

完璧主義な人

  • 【4K・144Hz】ゲーミングモニター

今回、PS5の性能をしっかり楽しむことができるゲーミングモニターの選び方を紹介します。

モニターの準備で迷っている方の参考になれば幸いです。

この記事を書いている僕は、会社でも自宅でも四六時中モニターと向き合うオタク兼サラリーマン。
自宅ではPS4・Switchでゲーム&PCでYouTubeやAmazon Prime Video・ネットサーフィンやブログ等、あらゆる面でモニターと向き合うヘビーユーザーっす。

ご注意

本記事の説明では、CPUとかGPUとかの詳細な名称などは説明しません!コンピューターが好きで超マニアの方には重要な情報かも知れませんが、ここでは純粋にPS5でゲームしたい一般の人向けとなります。よって、モニター選定に必要なスペックのキーワードのみに着目します。

目次

まずはPS5の映像出力スペックを理解しよう!

モニターを選定する前に、まずはPS5の映像出力スペックを理解する必要があります。

そして公式サイトより以下の発表がありました。

レイトレーシング
本機能に対応するPS5™タイトルでは、物体への光の当たり方を個別にシミュレートすることにより、まるで現実世界のような陰影や反射を再現。新次元のリアリズムがもたらすゲームへの没入体験を実感できます。

4Kテレビ対応
お気に入りのPS5™タイトルを鮮明で美しい4Kテレビで遊べます。

最大120fps、120Hz出力
対応タイトルでは、120fpsの高フレームレートで滑らかなゲームプレイを楽しめます。120Hz/4Kモニターにも対応。

HDR技術
対応するPS5™タイトルでは、HDR対応テレビで驚くほど鮮やかで自然な色調を表現できます。

8K出力
PS5™は8K出力にも対応。4320pの高解像度でプレイできます。

引用元:PlayStation公式サイト

そしてPS5がいかに高性能であるか分かるようにPS4[Slim]と比較してみます。

PS5の映像出力スペックはこちら。

スクロールできます
スペック名PS5PS4[Slim]
解像度HD(1280×720)

FHD(1920×1080)

4K(3840×2160)

8K(7680×4320)

HD(1280×720)

FHD(1920×1080)

フレームレート120fps(HD・FHD・4K)

60fps(8K)

60fps
映像技術HDR・レイトレーシングHDR

※PS4 Proなら4K表示できましたが、純粋な4Kではなく、疑似的に作られた4Kとのこと

にいに

スゲー!PS5は標準で4K対応か~

PS5の解像度は4Kが標準。しかも120fps。これは3D高速ゲームのクオリティーをもっと上げるために他ならない。

8Kも対応していますが60fpsなので、おそらく映画等の動画配信にも対応するためと思われる。8K動画普及が一気に加速しそうです。

ねえね

あの~、120fpsのフレームレートって何?

フレームレートの120fpsは、1秒間に120枚の画像を出力できるって言う意味。

モニターに映るゲームの映像ってパラパラ漫画のように、連続で画像を切り替えることで動いているように見える。

ってことは、PS4の60fpsに比べて、より動きが滑らかってことだよ♬

にいに

HDRはiPhoneなどスマホのカメラにある機能だよね。でもレイトレーシングは聞いたことないぞ!

HDRは高い輝度幅で表示する技術でリアルな明るさの画像を表現できるのに対し、レイトレーシングは光線追跡法のことで光の反射ぐあいを画像に表現する技術。

例えば自動車って、丸みのある美しい塗装に且つガラスが使われているから光が複雑に反射して見えるのが現実の世界。レイトレーシングはその現実の見た目に映像が近づくってわけ。リアリティーがグッと増すわけだ!

PS5対応ゲーミングモニターの失敗しない選び方とは【注意:WQHDは非対応】

上述した通りPS5はPS4より格段に性能が上がりました。

にいに

この高い性能に対応できるモニターが必要なのか~

ねえね

でも、どうやって選定すればいいの?

PS5の性能を完全に引き出すモニターを選定する前に、あなたは以下どちらのゲームジャンルが好きですか?

  • FPS・TPSゲームやレーシングゲーム、格闘ゲームなど動きの速い系ゲーム
  • クラフト系ゲームやRGBゲーム、パズルゲームなど、割とゆっくり系ゲーム

どちらのゲームもPS5は高画質の4K・120fpsに対応したゲームが続々と発売されるでしょう。でも、1つ大きな問題があります。

問題

PS5の120fpsに対応できるリフレッシュレート4K・144Hzゲーミングモニターはめっちゃ価格が高い!

4Kで120Hz以上を出すのは技術的にコストが高く、現在販売されている4K・144Hzゲーミングモニターは10万円前後する高額商品です!

例えばApexのようなFPSのプロゲーマーでさえも、高速表示が楽なFHDを使っている方がほとんど。

よって、FPS目的なら、安価な解像度FHDの144Hzゲーミングモニターがベストで賢い選定となります。

にいに

ちょっと待った!FHDまで下げなくてもWQHDがあるだろ!

普通ならWQHDの144Hzゲーミングモニターを選定したいところですが、残念ながらPS5が発売されネイティブではWQHD非対応ということが明らかになりました。

ねえね

WQHDに対応する/対応しない問題がハッキリしたわけね

よって、まとめると以下3つのパターンがPS5に完全対応の最適なモニター条件となります。

ゲーム種解像度リフレッシュレート
①速い系重視FHD144Hz
②ゆったり系重視4K60Hz
③どっちも重視4K144Hz

また、どれもPS5の美しい映像を余すところなく引き出すにはHDRに対応したモニターが良いでしょう。

それでは、解像度・リフレッシュレート・HDRについて、それぞれを深掘し説明しますね。

WQHDについて

WQHDがPS5ではネイティブ非対応とのことですが、とは言え、PS5開発指揮者がインタビューでWQHDの対応について「技術的に全く問題ない」と答えており、今後、システムソフトウェアのバージョンアップデートで対応する可能性も十分あると勝手に予想している僕です。

もちろん、現在PS5をWQHDモニターへ接続するとモニターのスケーリング機能で表示されることになるが、考え方によっては、4K信号入れてダウンスケーリングで60Hzの高画質プレイ、FHD信号入れてアップスケーリングで120Hzの高速プレイをゲームで使い分けできると言ういいトコ取りなのだ。

僕のようにチャレンジャー思考の強い方、WQHD愛が押さえられない方は、PS5発売前に書いたこちらの記事もセットでご覧ください。

でもね、ぜったい失敗したくない人は、FHD or 4Kのモニターを選ぶべきだよ♬無理しちゃダメ!

PS5の醍醐味は解像度4Kの高画質!でも本気で勝つゲームならFHDが最適

冷静に考えれば分かると思いますが、4Kで出力するPS5に対してFHDのモニターだったら美しく繊細な本来の画像が見れません。やっぱり、ソフトメーカーがこだわり抜いて製作した美しいゲームグラフィックを4Kモニターで楽しみたいものです。

にいに

じゃあ、4Kモニターを選べばいいんだね

とは言え、FPSのように動きの激しいゲームでは4Kの美しさに酔いしてる場合ではないのが事実。

ねえね

FPSは高画質よりゲームに勝つことが最大の目的よね

よって、FPSなどの速い動きのゲームでは、FHDの144Hzゲーミングモニターがコスパがよい最適な選択となる。

もちろん、美しい映像を楽しみたいのであれば4K一択となり、ゲームも映画も十分きめ細かな映像が楽しめます。

補足説明

4Kで120Hzを実現するためにはモニターのスペックとしてHDMI2.1に対応する必要があります。高い買い物になるので、注意して確認しましょう。

リフレッシュレートは120Hzが理想!しかし144Hzを選ぼう

リフレッシュレートは、モニターが1秒間に何枚の画像を表示できるかを表すスペック。

にいに

分かった!PS5のフレームレートに対応できるかを判断するスペックでしょ

PS5のフレームレート120fpsに対し、モニターのリフレッシュレート120Hzでピッタリとなります。

ねえね

なるほど!120Hzのモニターを選べばいいのね

とは言え、完全同期しているわけではないので、120Hzでは取りこぼしが発生すると考えます。

よって、出来るだけ取りこぼしを無くすために、余裕をみて144Hzのゲーミングモニターを選びましょう。

もちろん前述したように高解像度の4Kなら60Hzのゲーミングモニターと言う選択肢もあります。

補足説明

高速表示に対応と言う意味では「応答速度」というスペックもあります。めっちゃ簡単に説明すると「色の変化に要する時間」が応答速度。これが速くないと残像が出やすくなります。一般的にゲーミングモニターは応答速度が1ms以下のものが多い印象だよ。

できればHDR対応!レイトレーシングも美しく観れる

HDR対応モニターって言うのはあるけど、レイトレーシング対応モニターって言うのは基本ない。

にいに

え~、じゃあどうすればいいの?

結論を先に言っちゃうと、HDR対応モニターを選べばOKです。

ねえね

どうしてHDR対応モニターがいいの?

なぜならレイトレーシングはグラフィックを描くための手法なので、表示可能色が多ければOK。HDRであれば輝度幅を広く表示できるから尚よいと考える。

注意点はHDR対応モニターは割と高価なこと。とは言え、PS5の性能を完全に堪能するためには、こだわりたいところです。

補足説明

僕だったらプロゲーマーのように絶対勝つためのゲームをしていないので(歳で出来ないだけかもですが・・・)60Hzの4Kゲーミングモニターを選びます。何と言ってもPS5の超高画質を体験しないなんて勿体ない!しかもPS5は60fpsを安定して出せて神とユーチューバーの方がアップしていましたー♬60Hzだって僕にとっては十分速いよ~

もちろん、勝つためのゲームをしている人は迷わず120Hz以上のゲーミングモニターを選びましょう!

【フルHD・4K】PS5対応おすすめゲーミングモニター6選!全機種HDR対応で安い♬

それではPS5におすすめのモニターを紹介します。

選定条件は以下、3つのタイプに分けてノミネートしました。

  • 【FHD・144Hz以上】ゲーミングモニター
  • 【4K・60Hz】ゲーミングモニター
  • 【4K・144Hz】ゲーミングモニター

FHDの場合、実際120Hzでもよいのですが、120Hzのゲーミングモニターはほとんど存在しないのと、144Hzの方が取りこぼしもなく安定して高速表示できるので144Hz以上にこだわりました。

4Kの60Hzと144Hzの2種類。

さらに、PS5の性能を引き出すためにHDRも選定条件に入れました。

にいに

やっぱりHDRがあった方が美しいぜ!

また、徹底的にこだわるため、応答速度も1ms以下のモニターに厳選。

ねえね

リフレッシュレートだけでなく応答速度も大事ってことね

液晶パネルの種類について

液晶パネルには、「TN」「VA」「IPS」の3種類があります。
それぞれ、一般的に言われる特徴は以下の通り。

  • 「TN」はリフレッシュレートも応答速度もすごく速く、まさにゲーミング向き。ただし視野角が狭いので1人プレイで使うのがベスト。
  • 「VA」は応答速度は遅いがリフレッシュレートはちょっと速い。黒色表現が優秀で映画鑑賞向き。
  • 「IPS」は応答速度がちょっと遅いがリフレッシュレートはすごく速い。ゲーム・映画どちらにも良い。色再現性が優秀で一番高画質。

昔は応答速度が速くてコスパも高い「TNパネル」がゲーミング用としては人気でしたが、最近はどのタイプも高速なので、プロゲーマーでなければ気にする必要はないですね。

まずは紹介するモニターを以下の一覧表でチェック。
※スマホでは表をスライドして見てね。
※価格は常に変動していますので必ずショップで確認してください。

スクロールできます
Noメーカーモデルサイズ解像度レートパネル応答速度HDR価格
BenQMOBIUZ EX2510S24インチFHD165HzIPS1ms約3.9万
I-O DATAEX-LDGC243HDB165HzADS1ms約2.5万
BenQMOBIUZ EX2710S27インチ165HzIPS1ms約3.9万
I-O DATAEX-LDGC271HTB165HzTN0.6ms約2.9万
BenQEL2870U27インチ4K60HzTN1ms約3.8万
AcerKG282KbmiipxIPS4ms約3.9万
ASUSVG28UQL1A-J27インチ4K144HzIPS1ms約8.0万
AcerXB283KKVbmiipruzxIPS1ms約8.0万
BenQEX2710UIPS1ms約11.0万
選ぶポイント

FHD機種ですが、まず「IPS」か「TN」どっちにするか決めましょう。複数人でやったりPC作業や映画鑑賞も結構するなら絶対「IPS」です。APEXのようなFPSにコミットするなら「TN」の方が安くし速いしオススメ!応答速度はどちらも1ms以下なので気にしないこと。
またサイズですが、FPSをガチでやる人は視野的に楽な24インチを選ぶ人が多い。迫力優先なら断然27インチがおすすめ。
4K機種はいい勝負なので好きなメーカーやコストで選ぶのがよいでしょう。

① 24インチ【FHD・144Hz】BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2510S

人気のBenQ MOBIUZシリーズFHD、正確には24.5インチのゲーミングモニターです。

リフレッシュレート165Hz、応答速度1msで機能は十分。しかもHDMI2.0でIPSパネルのHDR機能付きだから高画質。

さらに高音質treVoloスピーカー内蔵しているので、外部スピーカー不要。

長時間ゲームする人にとって「フリッカーフリー」「ブルーライト軽減」機能で目にやさしいところが嬉しい。

24インチでも実績・評価の高いIPS機種が欲しい方はぜひ!

② 24インチ【FHD・144Hz】IODATA ゲーミングモニター EX-LDGC243HDB

IODATAの正確には23.6インチのゲーミングモニターです。

あのIODATAが本気でコスパの高いゲーミングモニターを出してきましたね。しかも、完全にPS5のFPS系を意識して開発してきたかもですね。

だってHDRも対応だよ!ビックリなのはIPSと同性能のADSパネルで応答速度1msでこの価格。残像なんて有り得ないって感じだね!

低コストで勝つためのFPSゲームにコミットしたい方におすすめ。

③ 27インチ【FHD・144Hz】BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2710S

人気のBenQ MOBIUZシリーズFHD、27インチのゲーミングモニターです。

やっぱりBenQ独自のアイケア技術で長時間プレイから目を守ってくれる機能はうれしい。

本モデルはモニターには珍しく高音質のスピーカーを内蔵しているので映画をみても最高でしょう。

フルHD/165Hz/1msと完璧な上、IPSパネルなので視野角が広く、さらにHDRで高画質。

27インチ大画面でIPSの美しい映像を楽しみたい方にイチオシです。

④ 27インチ【FHD・165Hz】I-O DATA ゲーミングモニター EX-LDGC271HTB

I-O DATAの27インチFHDゲーミングモニターです。

さすがI-O DATA、27インチも手抜きなし!リフレッシュレートはなんと165Hz。そして応答速度は0.6ms。他メーカーよりひとつ抜き出た感じ。

HDR付きでコスパ良すぎ。TNパネルなので、一人でゲームするなら問題なしです。

大画面にて一人プレイでゲームに没入したい方はコレでしょ。

⑤ 27インチ【4K・60Hz】BenQ ゲーミングモニター ディスプレイ EL2870U

BenQの4Kゲーミングモニター27インチです。

人間の目に優しいフリッカーフリー技術、ブルーライト軽減機能搭載で、ゲームは長時間になりがちなので嬉しい。

4Kでも応答速度は1msなのでラグやゴーストのない美しい映像の表示が可能だって!

BenQの4K・HDRモニターなら、ケタ違いの美しさを体験できます。

⑥ 28インチ【4K・60Hz】Acerゲーミングモニター KG282Kbmiipx

ノートPCでも有名なAcerの4Kゲーミングモニター28インチです。

ゲームジャンル(アクションモード、レーシングモード、スポーツモード)に応じて映像表示に設定された「Gameモード」を搭載。

4Kの60Hzで応答速度4msだけど、普通に遊ぶ分には十分。HDR機能もしっかり対応しています。

PCの実績あるメーカーのモニターが使いたい人はぜひ。

⑦ 27インチ【4K・144Hz】ASUS ゲーミングモニター TUF Gaming VG28UQL1A-J

正確には28インチのASUS製4K・144Hzのゲーミングモニターです。

もちろんPS5完全対応の接続規格HDMI2.1を搭載。もちろんHDRも対応。

価格も他社より安い印象でコストダウンの企業努力が伺えます。

ASUSはPCもマザーボードも開発するメーカーなので技術力は間違いなし!

⑧ 27インチ【4K・144Hz】Acer ゲーミングモニター Predator XB283KKVbmiipruzx

ノートPCでもお馴染みのAcer製4K・144Hzのゲーミングモニターです。

完全にPS5ユーザーを狙い撃ちで開発されたであろう応答速度1msの完璧なスペック。

スッキリとしたスタンドが印象的で高さ・首振り・回転調整ができて、どんなスタイルにも対応可能。

さすが長年コスパのよいPCを開発してきたAcerだからこそ実現できた価格です。

⑨ 27インチ【4K・144Hz】 BenQ MOBIUZ EX2710U ゲーミングモニター

ゲーマーに人気のBenQ MOBIUZ(モビウス)シリーズより発売されたPS5完全対応モデルです。

特筆すべきはなんと言っても2.1ch高音質スピーカー内蔵しているところ。

もちろん、応答速度は1msでHDRにも対応して一切妥協なし。

ガンダムを思わせるのような白・赤のマシンでゲームにコミットしたい方ははぜひ!

まとめ.PS5に最高なモニターを手に入れて遊びまくれ~

いかがでしたでしょうか。

PS5の性能を引き出すモニターの条件が少しでも伝わったのなら幸いです。

参考≫AmazonのPS5特設ページはこちら

もう一度、ポイントを整理します。

ポイント
  • 動きの速いゲームならFHD・144Hzがベスト
  • 超高画質を楽しみたいなら4Kがベスト
  • 4Kは60Hzと144Hzで価格差が大きいので注意
  • やっぱりHDRはあったほうがいい!

何も知らずにモニターを買うと、勝てるゲームも勝てなくなります。

何も知らずにモニターを買うと、美しい映像を美しく観れないことが発生し、結果的に後悔をします。

そのぐらいモニターの選定は大事なんです。

正直なところ、PS5でもガチでAPEXのようなFPSで勝ちたいのなら、プロゲーマーの方々も愛用しているBenQ ZOWIEシリーズのXL2411Kを購入しても後悔はないと思うのは僕だけでしょうか。

モニターって何度も買い替えるものではないので、多少コストが掛かっても、こだわって購入することをオススメします。

にいに

わかったけどさー、高すぎて買えないって人もいるよね

ねえね

そうよ!もっと安い、でも性能は確かな機種ってないの?

おまけの話ですが、ゲームはFPS中心でHDRはイラね~、とにかく安い!でも評価の高い高性能モニターが欲しいって方にとっておきの機種を紹介します。

「高スペック × 低価格 × 高品質 × 高サポート」を強みに「手の届くゲーミングモニター」を展開しているPixio と言うメーカーです。評価も上々!以下の機種はPS5でもガチでおすすめ♬チェックしてみようー

24インチ 144Hz FHD 湾曲 没入モデル Pixio PXC243

24インチ 144Hz FHD 平面 IPSモデル Pixio PX247

マジでこのコストパフォーマンス!理解不能だよ~🤣

モニターの世界って結構奥が深い!
ぜひ、お気に入りのモニターが見つかることを祈ってます。

またねー(*^^)v

売れてるモニター関連アイテム情報

AmazonベーシックのモニターアームはエルゴトロンのOEMだから高品質で手価格を実現!机を広く快適にできちゃう♬

created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥17,505 (2024/05/20 00:41:56時点 Amazon調べ-詳細)

BenQのスクリーンバーなら画面に移り込みなしでスリムにライトアップ!

BenQ ScreenBar Plus モニター掛け式ライトスクリーンバー プラス [ デスクライト monitor lamp]
ベンキュージャパン

音のスペシャリストが開発したEdifierのスピーカーならゲームから映画までもっと楽しくなる♬

RazerのゲーミングヘッドセットBlackShark V2はエントリーモデルの中で最強の高音質!敵の足音も聞こえちゃうから有利にプレイ可能。
このモデルはUSBサウンドカード付なのでPCでもゲーム機でも迷わず接続できて、初めてのゲーミングヘッドセットなら満足度100%間違いなし!

ついにPS5の在庫不足が解消!!

ついに先日、海外のイベントでソニーよりPS5の世界的な在庫不足が解消されたと発表されました。購入できる可能性がグッと上がったので欲しかった人は要チェックだよー!
しかも新型に変わった↓

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥66,980 (2024/05/19 16:40:35時点 Amazon調べ-詳細)

新型(2000番台)は前より一回りスリムになったので置き場所も楽ちん♬
デジタル・エディションの新型はこちら↓

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥59,980 (2024/05/19 16:40:36時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次