Amazonのお得を本当に分かってる? ≫

4Kモニターって32インチでは大きすぎで意味ない?【結論:ゲーム・映画中心ならOK!】

 

もしかして4Kモニターのことでこんな風に考えていませんか?

  • モニターの買い替えで4Kにしたくて32インチが気になったけど・・・
  • もしかして32インチの4Kモニターって大きすぎで意味ないかな・・・
  • って言うか4Kなら大きい方がいいと思うけど間違ってる?

 

今回、この疑問にお答えします。

 

この記事を書いている僕は根っからのPC依存症サラリーマン。会社でも自宅でもPCの前に座りっぱなし。常に目を駆使しているので、モニター選びがいかに重要であるかを身を持って体験してきました。ちなみにPC歴は30年以上~♬

 

そんな僕が、32インチの4Kモニターってどうなのかを解説したいと思います。

 

近年、4Kモニターが注目を集めています。

にいに

なぜ、4Kモニターが注目されてるの?

原因は、PS4・PS5などのゲーム機やAmazonプライムビデオなどの動画配信サービスが4Kに対応してきたから。

一般の生活に4K技術が普及してきたわけね

ねえね

特にモニター選び初心者の方は後悔しないよう、「32インチ4Kモニター」のメリット・デメリットをしっかり理解した上で購入しましょう。

 

この記事がモニター選びの参考になれば幸いです。

 

ポイント

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員特典の一つで、対象映画・アニメなどを見放題の動画配信サービスです。4Kの作品もかなり増えてきました。Amazonプライムについては、以前こちらの記事「Amazonプライム会員でできることはなんと14特典!お得な年会費も分かりやすく解説!」で解説しましたのでよろしければどうぞ。

4Kモニターって32インチでは大きすぎで意味ない?

 

今まで32インチみたいな大きいモニターは、あまり一般ウケするサイズではなかったです。

にいに

たしかに、PCモニターで32インチモニターを使っている人は知り合いにいないなー

もっと小さな24インチぐらいのモニターが一番普及してきました。

理由は、「PCディスクに起きやすいサイズ」&「解像度がFHD(フルHD)」だったから。

なぜ、解像度が関係あるの?

ねえね

FHD程度の解像度なら、24インチ以上大きくするメリットがそれほどなかったのです。

しかし、解像度は4Kの時代に突入。

大きなモニターが注目される中、32インチモニターが気になるのは自然な流れ。

にいに

じゃあ、4Kモニターなら32インチでOKだね

とは言え、しっかりと4KとFHDの違いを理解してモニターサイズを選ぶことは大事なことです。

わかったわ、解像度のことを勉強しましょう♬

ねえね

解像度比較

FHD(フルHD) 1920 × 1080
4K 3840 × 2160

FHDより、横も縦も2倍の数値が4Kです。

注意ポイント

FHDと4Kの解像度の違いをしっかり理解せず、「できるだけ大きい32インチでOK!」みたいなノリでモニターを購入するのは危険です。

この解像度の違いは、モニターのサイズを決めるのに重要な要素だから。

では、32インチ4Kモニターが大きすぎではと感じる理由をさらに深掘りします。

32インチ4Kモニターが大きすぎと感じるのはPC作業が近すぎるから

解像度の数値ですが、「ドットと言われる点」の集合体を表しています。

あまり解像度を気にせずPCやテレビを使っている人も少なくありませんので、簡単ですが説明します。

にいに

俺もテレビ見てて気にしたことないぜ!

例えばFHDは、横に1920ドット、縦に1080ドット、並べて敷き詰めたパネルです。

ドットのイメージ

同じ大きさのモニターでFHDから4Kにするとドット1点の大きさは、4分の1とさらに小さくなります

わかりやすく理解するために、画面全体で4KとFHDの違いを表現してみます。

4KとFHDの大きさ比較

要するに、今まで見ていたFDH画面全体は、4K画面全体の4分の1の面積分しかありません。

なるほど、かなり小さくなったわね!

ねえね

文字の大きさも4分の1になるので、小さいモニターでは読みにくくなります。

にいに

だったら大きい32インチでOKでしょ!

一見4Kモニターは大きいサイズの方がよさそうですが、PC作業ではデメリットも発生します。

机とイス、そしてモニターとキーボード・マウスが置かれたPC作業環境では、キーボードやマウスを操作する為に目からモニターまでの距離がそれほど遠くにはなりません。

おそらく「60cm~80cm」ぐらいの距離でしょう。※個人差はあります

目とモニターまでの距離が近すぎて32インチ全体が視野に入らず、少し使いずらい状況になるはずです。

特にモニターの上側を見るために、何度も首を傾けるため疲れるでしょう。

 

とは言え、使い方次第では逆にメリットの場合もあります。

32インチ4Kモニターの大きさは用途次第で逆にメリット

にいに

32インチの4Kモニターにするとデメリットしかないなー!やめた方がいいな!

しかし、解像度が上がると言うことは、1画面に沢山の情報量を表示できるため、これは逆にメリットです。

つまり、どう言うことなの?

ねえね

以下の用途なら32インチモニターの方が使いやすいです。

  • 16インチFHDモニターを4枚並べたマルチディスプレイと思って使う
  • ちょっと離れて、4K配信映画鑑賞を楽しむ
  • ちょっと離れて、4Kゲームを楽しむ

よく、株を本格的にやってるデイトレーダーがモニターアームを駆使してモニターを4つ以上並べてるのをテレビなどで見たことありませんか?

このマルチモニターを1つの画面で表示していると思えば、机もすっきりでメリットですよね。

また、ちょっと離れて、4K動画や4Kゲームを楽しむのも迫力があって最高でしょう。

用途次第で、32インチ4Kモニターは最高の選択になるよね♬

4K対応VODのご紹介

4K対応作品が豊富な2つのVOD(動画配信サービス)を紹介します。

U-NEXT

Amazonプライムビデオ

どちらも無料お試し期間あり。合わなければ無料中に解約OK。チェックしてみましょう。

おすすめ32インチ4Kモニター機種を紹介

32インチの評判の良いおすすめ4Kモニターを紹介します。先に言っちゃうと32インチの4Kモニターって、ほとんどHDR機能が標準搭載。ひと昔前はHDRの付いたモニターって高くて買えなかったけど、各社の熾烈なコスパ争いはスゴイね♬

まずは紹介するモニターを以下の一覧表でチェック。
もちろん全機種32インチ・4Kです。
※スマホでは表をスライドして見てね。

メーカー モデル パネル USB-C HDMI DP HDR 価格
Acer ET322QKwmiipx VA 約4.4万
BenQ EW3270U VA 約5.0万
LG 32UN500-W VA 約4.3万
Dell S3221QS VA 約5.0万
BenQ EW3280U IPS 約8.0万
選ぶポイント

まずは接続したいPCや機器にUSB-Cの出力端子があるかチェックしましょう。僕が先日購入したノートPCは本体にHDMI端子はなくUSB-Cのみでしたー!これからUSB-Cはもっとメジャーな規格になっていきますよ。
IPSは色再現性が良いですが4Kとなるとさすがに高額なので予算と相談ですね。VAは高コントラスト比なので黒色表現が優秀で部屋をちょい暗くして観る映画鑑賞はGOODですよ。

①【32インチ】Acer 4K モニター ET322QKwmiipx

大人気、Acerの4Kモニター(正確には31.5インチ)です。デザイン性に優れ、スタンドアームが特徴的です。もちろん、HDR、ブルーライトフィルター、フリッカーレス等ほしい機能はすべて入ってる。しかも、2台のPCの画面を左右に分けて表示する機能もあり拡張性が高い。このモニターでPC環境をオシャレにしませんか?

 

②【32インチ】BenQ モニター ディスプレイ EW3270U

正確には31.5インチのBenQ製4Kモニターです。デザインはスタンダードですが、HDRを始め、目にやさしいアイケア機能、USB Type-Cなど、欲しいモノが全て入ってるって感じ。AMD FreeSyncテクノロジーにも対応しているため、ゲームにもある程度向いているモデルとなります。このモニターなら目を守りつつゲームやPCに没頭できるね。

 

③【32インチ】LG モニター ディスプレイ 32UN500-W

正確には31.5インチのLG製4Kモニターです。LGは液晶パネルのトップメーカーなので、性能に妥協はないですね。HDR・FreeSync・フリッカーセーフ・ブルーライト低減と完璧。アーチ型の細身のスタンドが特徴的で全体のデザインもスタイリッシュ。液晶パネルメーカーが本気で開発したモニターを使ってみたい方はぜひ!

 

④【32インチ】Dell 4Kワイドフレームレス曲面モニター S3221QS

モニターに定評のあるDell製の4Kモニター。正確には31.5インチですが特徴的なのは曲面パネルが採用されています。多くのメーカーが保証しない「ドット抜けが1つでも見つかった」場合でも無料で交換してくれる保証が付いており品質に自信あり。金額はちょい高めですが、この保険付きならむしろ安いでしょ!

 

⑤【32インチ】BenQ 4K高画質&高音質モニター EW3280U

BenQのこのモデルはなんとIPSパネルを採用しており4K超高画質モニターとしてはハイエンドクラス。しかも、2.1chスピーカーでサブウーファーを搭載しているためスピーカー内蔵タイプではあり得ないほどの高音質。まさかのHDR400で画質は美麗!もちろんUSB-Cも搭載。付属のリモコンが使いやすく評価は上々。絶対後悔したくない高級志向の方はぜひ!

 

番外編(4Kではありませんがゲーム特化タイプ)

(番外編)【35インチ曲面】ASUS ゲーミングモニター ROG STRIX XG35VQ

32インチクラスの「4K」且つ「応答速度1ms以下」又は「リフレッシュレート120Hz以上」のゲーミングモニターは、ほぼ存在しません。しかしこのモデル、解像度(3440×1440)は4Kより下がりますがリフレッシュレートが100Hzと高い。ゲームをガチで楽しみたいなら、このASUS ゲーミングモニターは高評価なのでありですね。

 

まとめ.32インチ4Kモニターはゲーム・映画中心ならベスト選定!

いかがでしたでしょうか。

32インチ4Kモニターは、今までと同じPC作業としては大きすぎな感じもしますが、用途、すなわり使い方次第でベストな選択になることがお分かりいただけたでしょうか。

高解像度になった利点を活かしつつ、特にゲーム・映画中心なら最大限に遊びつくせるモニターでもあると僕は思います。

にいに

よし!思いっきりゲームしよう

モニターの世界はブラウン管から液晶モニターへと進化を遂げ、今やオリンピックは8K放送をしようとしてします。

じゃあ、4Kは当たり前の時代ね

ねえね

4Kモニターの選択で32インチを買っても大丈夫かな?って思っていた不安が少しでも解消されたのなら幸いです。

とはいえ、やっぱり設置スペースの問題などの他のモニターサイズも検討したい場合は、以下の4Kまとめ記事でもう一度、振り返って見てください。きっと欲しいモニターが見つかるはずです。

4Kモニター購入で意味ない選定をしないためのノウハウを解説!

では、お互いベストなモニター環境で遊びつくしましょう!

またねー(*^^)v

 

お得なAmazon買いもの術♬

「amazonチャージ」って知ってる?あらかじめ自分のアカウントにAmazonギフト券としてチャージすると最大で2.5%のポイントがもらえる

買い物はそのギフト券の残高でお支払い。チャージするだけでポイントがもらえるってやらなきゃ損!知ってる人だけが得をするAmazon買いもの術でしたー♬

amazonチャージをCheck!!