Amazonのタイムセールはこちら ≫

4Kの24インチモニターって意味ない?小さいけど使える用途を解説!

 

もしかして4Kモニターのことでこんな風に考えていませんか?

  • 今使っているの24インチモニターを4Kに買い替えたいけど・・・
  • 4Kの24インチモニターって意味ないって聞くけど大丈夫かなぁ
  • 何が使いにくいのかよく分からないなぁ

 

今回、この疑問にお答えします。

 

この記事を書いている僕は根っからのPC依存症サラリーマン。会社でも自宅でもPCの前に座りっぱなし。常に目を駆使しているので、モニター選びがいかに重要であるかを身を持って体験してきました。ちなみにPC歴は30年以上~♬

 

そんな僕が、24インチの4Kモニターってどうなのかを解説したいと思います。

 

近年、4Kモニターが注目を集めています。

にいに

なぜ、4Kモニターが注目されてるの?

原因は、PS4・PS5などのゲーム機やAmazonプライムビデオなどの動画配信サービスが4Kに対応してきたから。

一般の生活に4K技術が普及してきたわけね

ねえね

特にモニター選び初心者の方は後悔しないよう、「24インチ4Kモニター」のメリット・デメリットをしっかり理解した上で購入しましょう。

 

この記事がモニター選びの参考になれば幸いです。

 

ポイント

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員特典の一つで、対象映画・アニメなどを見放題の動画配信サービスです。4Kの作品もかなり増えてきました。Amazonプライムについては、以前こちらの記事「Amazonプライム会員でできることはなんと14特典!お得な年会費も分かりやすく解説!」で解説しましたのでよろしければどうぞ。

 

4Kの24インチモニターって意味ない?解像度をしっかり理解することが大事!

今、この記事を読んでいる方も、24インチモニターを使っていませんか?

にいに

たしかに、24インチを使っている人は多いな

そのぐらい24インチモニターはPCに丁度良いサイズとして普及してきました。

そして、ほとんどがFHD(フルHD)です。

わかった!FHDが4Kに変わるってことね

ねえね

まずは、4KとFHDの違いを理解しましょう。要するに解像度の違いです。

解像度比較

FHD(フルHD) 1920 × 1080
4K 3840 × 2160

FHDより、横も縦も2倍の数値が4Kです。

注意ポイント

FHDと4Kの解像度の違いをしっかり理解せず、「今まで使っていて問題の無かった24インチ」だけを検討するのは危険です。

この解像度の違いに4Kの24インチが意味ないと言われる理由が隠されています。

では、さらに深掘りして説明します。

 

4Kの24インチが意味ないって言われるのは「小さいドット」が原因

解像度の数値ですが、「ドットと言われる点」の集合体を表しています。

あまり解像度を気にせずPCやテレビを使っている人も少なくありませんので、簡単ですが説明します。

にいに

俺もテレビ見てて気にしたことないぜ!

例えばFHDは、横に1920ドット、縦に1080ドット、並べて敷き詰めたパネルです。

ドットのイメージ

同じ24インチで4Kにするとドット1点の大きさは、4分の1とさらに小さくなります

わかりやすく理解するために、画面全体で4KとFHDの違いを表現してみます。

4KとFHDの大きさ比較

要するに、今まで見ていたFDH画面全体は、4K画面全体の4分の1の面積分しかありません。

なるほど、かなり小さくなったわね!

ねえね

文字の大きさも4分の1になるので、それほど大きくない24インチモニターでは読みにくくなります。

以上が、4Kの24インチが意味ないと言われる理由です。

 

とは言え、使い方次第では逆にメリットの場合もあります。

 

24インチ4Kモニターの「小さいドット」が逆にメリットになる用途とは

にいに

24インチモニターを4Kにするとデメリットしかないなー!やめた方がいいな!

しかし、ドットが小さくなると言うことは、よりきめ細かな高画質となり、これは逆にメリットと考えます。

つまり、どう言うことなの?

ねえね

以下の用途なら24インチモニターでも使いやすいです。

  • パソコンディスクにモニターを置いて、高解像度の写真鑑賞・整理を楽しむ
  • パソコンディスクにモニターを置いて、4K配信映画鑑賞を楽しむ
  • パソコンディスクにモニターを置いて、4Kゲームを楽しむ

「パソコンディスクにモニターを置く」が実は深い意味を持っています。

机とイス、そしてモニターとキーボード・マウスが置かれたPC環境では、キーボードやマウスを操作する為に目からモニターまでの距離がそれほど遠くにはなりません。

おそらく「60cm~80cm」ぐらいの距離でしょう。※個人差はあります

使う人の視力にもよりますが、この距離なら解像度がきめ細かく美しく表現された画像を十分楽しめるでしょう。

また、動画やゲームの映像系なら小さな文字を読むこともないので、問題なしです。

 

だから、使い方によっては24インチモニターが4Kでもメリットが強くなるわけです。

 

おすすめ24インチ4Kモニター機種を紹介

では、24インチ4Kモニター機種を紹介します。

先に結論を言っちゃうと、おすすめは2機種しかありません!

にいに

2機種だけってどう言うことさ?

それだけ世の中のニーズが低いのでしょう。4Kモニターとして実用性が高いのは27インチ以上のモニターと言うことになりますね。

ある意味、どちらも貴重なモデルね♬

ねえね

【23.8インチ】Dell 4Kモニター P2415Q

モニターに定評のあるDELL製の4Kモニター「P2415Q」です。DELLのモニターで特筆すべきは「ドット抜けが1つでも見つかった」場合でも無料で交換してくれる保証が付いているところ。品質に自信がある証拠ですね。

 

【23.8インチ】LG モニター 24UD58-B

人気メーカーLG製の4Kモニター「24UD58-B」です。LGは液晶パネルのトップメーカーなので、製品に妥協はないでしょう。スペックも「IPSパネル」「AMD FreeSync」「HDCP2.2」「ブルーライト低減」など、4Kモニターとして十分な機能を備えています。

 

番外編

実は、24インチよりもっともっと小さい15.6インチの4Kモニターが人気なのはご存知でしょうか!

これはモバイルモニターと言われ、バックに入るサイズです。

真のゲーマーは、出張中や旅行中でも手を抜くことはありません。そんな方々にウケがいいのかも。

 

↓↓↓ 人気の15.6インチ4Kモニター ↓↓↓

↓↓↓ 15.6インチFHDモニターも人気 ↓↓↓

 

まとめ.24インチ4Kモニターは用途を十分考え覚悟して買うべし!

いかがでしたでしょうか。

商品が少ないことからも、24インチモニターって4Kとして使うには、やはり小さいことが分かりました。

小さいと言ってもモバイルサイズでは無いので、用途は限られます。

やっぱり4Kモニターって、しっかり自分の利用目的や使用環境などを理解した上で購入する必要がありますね。

にいに

4Kモニターを選ぶにあたり、もっと分かりやすい情報はないの?

以前、4Kモニターのまとめ記事を書きましたので、以下のリンクより是非ご覧ください。

4Kモニター購入で意味ない選定をしないためのノウハウを解説!

 

実際、東京オリンピックでは8K放送を始めようとしており、4Kは当たり前の時代になってきました。

だから4Kを買っておいて損はないと思いますが、別に解像度は気にしないって人はFHDの方が安いのでおすすめです。

人それぞれこだわりはありますが、僕は新しい技術を生きているうちに体験したい派です。

あなたはどっち派かな?

ねえね

では、人生がより楽しくなるモニター選択をぜひ!

最後までお読みいただきありがとうございました。またねー