Amazonプライム特典

iPhoneの本体だけ購入方法とデータ移行のやり方までやさしく解説!

 

もしかして、iPhoneについてこんな風に考えていませんか?

  • iPhoneが古くなってきたから、そろそろ本体変えたい…
  • 通信には不満がないからiPhoneの本体だけ購入したいけど…
  • そもそもiPhoneの本体のみ購入ってどこで買えるの?
  • 本体だけ購入できたとして、その後どうすればいいの?

 

今回はこの悩みにお答えします。

 

この記事を書いている僕はエンジニアで、iPhone歴は約10年。

家族&親戚におけるスマホ調達担当として、いままで15台程の購入・セットアップをしてきました。

もちろん、大半がiPhone本体だけの購入です。

 

この記事で分かること

  • iPhone本体のみ購入方法が分かる
  • 購入した後どうすればよいか分かる
  • お得なiPhoneの運用方法が分かる

 

僕はいままで当たり前のようにiPhoneの本体のみ購入して機種変更してきましたが、意外と初心者の方はどうすればよいか分からないことに気付きました。

にいに

おっ、今回は人の役に立ちそうな情報だな!
会社の女の子が突然iPhoneが壊れて困ってたのがキッカケみたいよ♬

ねえね

スマホのことよく分かんないって人にも、むずかしい専門用語とか出来るだけ使わずに説明しますね。

参考になれば幸いです。

あきらめてませんか?

画面のひび割れ」「バッテリー低下」で仕方なくiPhoneを買い替えようか、あきらめてませんか?
残念なことにApple Storeへ修理に出すと1~2週間ほど預ける必要がある上に、一番キツイのはデータを消す必要があること!

そんなとき全国280店舗以上を展開する総務省登録修理業者【iPhone修理アイサポ】ならデータを消さずにその場で修理可能。まずはサイトの説明動画をチェックしてからお近くに店舗があるか探してみましょう。

【iPhone修理アイサポ】

iPhoneの本体だけ購入する訳とは

iPhoneですが決して安い買い物ではないですよね。

今やパソコンよりスマホの方が圧倒的に維持費がかかっていると言われています。

毎日使うものだから常に快適な状態にしたい。

とは言え、iPhoneは長く使っていると様々なことが起こります。

  • バッテリーの持ちが悪くなり1日も持たない
  • ホームボタンが機能しなくなった
  • ブルブル(マナーモード)が機能しなくなった
  • 落として画面にヒビが入った上に調子が悪い

上記の通り、僕も経験したことがある、よく聞くトラブルです。

にいに

こうなったら大変だなぁ

そうした時、一度はこう考えるでしょう。

iPhone本体だけ購入して交換できればいいのに・・・

でもどうしたらいいの?

ねえね

ドコモやau、ソフトバンクでスマホを契約した人には、意外と本体だけ購入ってどうすればよいか分からないもの。

その方法をお伝えできればと思います。

本体だけ購入するならSIMフリー版iPhoneを選ぶのが無難

SIMフリー」と言う言葉を聞いたことありませんか?

本記事の内容を理解するのにとても重要なキーワードになります。

超かんたんに説明するとSIMフリー版iPhoneとは、基本『どこの携帯会社のSIMでも使える』iPhoneのことです。

にいに

そもそもSIMってなに?
スマホの中に入っている小さなカードよ

ねえね

これがSIMです。

でも、あまり難しく考えなくてOK。

SIMがあるから、自分の電話番号があったり、インターネットできたりする程度のイメージでOK。

「SIMフリー」を理解するにあたり「SIMロック」も理解する必要があります。

SIMロックについて

ドコモやau、ソフトバンク等で契約したSIMには「SIMロック」と言って、自分の会社の回線しか通信できないようにスマホ本体に制限(ロック)をかけています。しかし、国(総務省)が2015年(平成27年)5月1日以降に発売された端末(スマホ本体の事)において「SIMロック解除」に対応するよう定めたのです。「SIMロック解除」がされた状態を「SIMフリー」と言います。

興味があれば、こちら「総務省のガイドライン」を見てね。まあ、長文なので見なくてOKだけど。

よって、SIMフリー版のiPhone本体さえ手に入れればどこのSIMでも問題なく交換・動作が可能と言うことになります。

SIMフリー版ではない場合は、自分のSIMが「ドコモならドコモ」「auならau」「ソフトバンクならソフトバンク」で売られたiPhone本体を買う必要ありますのでご注意を。

iPhone本体だけ購入する方法

iPhone本体だけ購入する場合、大きく分けて2つに分かれます。

それは「新品」にするか「中古」にするか。

それぞれ説明します。

iPhone本体だけを新品で購入する方法

アップルストアでの購入

アップルストアでは、iPhone本体のみを購入できます。もちろん、どこのSIMでも使えるように全て「SIMフリー版iPhone」です。

しかしデメリットとしては、新機種のみしか取り扱っていないので高いです。キャッシュバックなどの割引もないのでどうしても高額になってしまいます。

Apple

大手ネットショップで購入

大手ネットショップの中で「楽天市場」のみが唯一、公式にiPhone本体のみを購入可能です。ショップ名は「楽天モバイル公式 楽天市場店」。
以下、iPhoneページ内の「iPhone単品」項目より、希望するiPhoneの容量を選ぶと本体のみの購入ページに入れます。
楽天市場iPhoneページはこちら
アップルストアよりちょっと高いけど楽天ポイントを使えるのがメリット。

iPhone本体だけを中古で購入する方法

中古専門ショップで購入

イオシス

「けっこう安い」でおなじみの「イオシス」ですがガチで安いから人気!年間販売台数は40万台以上と実績は十分。

iPhone、iPad、AndroidやPCなどいろいろ取り扱っており、中古でも保証がしっかり考えられているので安心・安全♬

けっこう安い イオシス

ハピネスネット

買取・チェック・販売まで一貫し、低価格で高品質な中古iPhoneを提供する「ハピネスネット」。

Bランク以上の商品はなんと中古でも1年保証!支払いでは手数料無料の「代引き」だって選べちゃう♬

低価格で高品質!iPhone専門の販売WEB店舗【ハピネスネット】

 

にこスマ

あの伊藤忠商事子会社が運営する「にこスマ」は中古のiPhoneなどスマートフォンを販売するオンラインショップ。

にこスマのあんしん1年保証は商品の品質に自信のある証!お客様の声を見れば毎日どれだけの人が満足してるか分かるはず♬

中古iPhone販売サイト にこスマ

ゲオオンラインストア

ゲオの公式通販サイトで、中古スマホ・タブレット・ゲームなど各種販売。全国に店舗を展開しているGEOだから安心感があります。

ゲオオンラインストア

ヤフオクやメルカリなどのオークションで購入

オークションサイトでも沢山出品されています。ただし、個人出品が多い為、保証がなく動かないなどのトラブルの可能性はゼロではありません。
一番安く購入できる可能性もありますが、良品か、出品者がいい人かを見抜くのは難しいので初心者にはオススメしません。

 

とは言え、ムスビーなら安全です。

ムスビー

ムスビーは人気の中古スマホ専門のフリマショップ。万一届いた商品に問題があったら連絡できるシステムになっている。
未使用品やAランク中古も多く取り扱っているのでチェックする価値ありです。支払い方法がたくさん選べるのも嬉しい。

欲しい機種がきっと見つかる!ムスビー

ついにAmazonが中古を正規販売!

あのAmazonがついにiPhone中古販売にまで手をあげた!Amazon認定の出品者による検査やテストが行われた「Amazon Renewed (Amazon整備済み品)」。新品同様の再生品で且つ180日の返品保証付きだから安心!もちろんAmazonだから送料無料のスピード配送だよ♬
Amazon Renewedの詳細をチェック

 

おすすめ1位≫iPhone 8 64GB

おすすめ2位≫iPhone 7 256GB

おすすめ3位≫iPhone SE 128GB (第2世代)

【盲点】格安SIMと一緒にiPhone本体を購入すると月々の支払いも安くなっておすすめ

もし、あなたがドコモやau、ソフトバンクで契約したiPhoneを使っているなら、iPhone本体新品を手に入れる一番おすすめしたい方法があります。

それは格安SIM会社で売っているiPhone新品を格安SIMと一緒に購入する方法です。

要するに他社へ乗り越えすることになります。電話番号が変わってもよいなら新規でもOK。

にいに

格安SIMって大丈夫なの?

格安SIMと聞くと「通信品質が悪そう」的なイメージを持たれているかも知れませんが意外とそんなことはないですよ。

僕は節約を求めて格安SIM会社を変えながら約10年程使っていますが、信頼できる格安SIM会社が増えてきました。

じつは一番伝えたかったことだよ

ねえね

特におすすめなのが、iPhone本体も格安で販売していて通信も高品質な「UQモバイル」と「Yモバイル」です。ハッキリ言って、キャリアメーカーと同じぐらい通信が速くて使い心地がよく快適。

UQモバイル

UQモバイルはauのサブブランドだから通信品質は格安SIMではトップクラス!さらにiPhoneの価格も格安SIMではトップクラスに安い

64GBモデル Apple Store Yモバイル UQモバイル
iPhoneSE 49800円 36000円 33265円
iPhone11 61800円 44640円 44235円
iPhone12 mini 69800円 49680円 49650円
iPhone12 86800円 73440円 72485円

しかも自宅で対象のネットau電気を使っていれば3GBプランなら990円に割引され通信料もトップクラスで安い!
≫自宅セット割の対象150種以上のネットをチェック

 

以下3つの通話オプションもリーズナブル。

  • 月額550円→60分の無料通話
  • 月額770円→10分間のかけ放題
  • 月額1870円→24時間かけ放題(60歳以上は770円!)

「3GB+通話かけ放題」プランで比較

料金 詳細
au【5258円】 (基本4928円)-(家族割1100円)-(auスマートバリュー550円)+(かけ放題1980円)
UQ【2860円】 (基本1628円)-(自宅セット割638円)+(かけ放題1870円)

月額差2398円(年額差28776円)

\ひとりでもずーっとおトクで快適/

UQモバイル公式サイトをチェック

UQモバイルは1人からでも安いデータ繰り越し可能な神プランだから人気。この高品質通信でこの安さはコスパNo1でしょ😆

ワイモバイル

Yモバイルはソフトバンクのサブブランドだから通信品質はUQモバイル同様トップクラス!iPhoneの価格はUQよりちょっと高いけど十分安い

 

大きなメリットは以下3つ。

  • 家族割で2回線目以降大幅割引(3GBプラン990円)
  • 全国のSoftBankショップでサポートが受けられる
  • SoftBankといっしょの電波を使っているので高速

 

UQモバイルと同様にデータくりこし機能が対応となった。家族で2回線以上ならコスパも良くてありでしょ!

\PayPayボーナスがもらえてお得/

Yモバイル ヤフー店をチェック

Yモバイル公式サイトをチェック

オンラインストアなら3300円の事務手数料が無料で送料も無料。全国4000店舗あるから何かあっても相談できるので安心。実はヤフー店が特典も充実してて手続きがめっちゃ簡単😊

どちらを選んでも通信速度で後悔することはないでしょう。

旧モデルの新品iPhoneを格安で販売していますので、いっしょに購入するとかなりお得です。※実はまさかの新型iPhoneSEやiPhone11・12がラインナップに入りました。格安SIMメーカーが新型iPhoneをこんなに早く取り扱うなんて今まで聞いたことないです♬

しかも「UQモバイル」「Yモバイル」どちらも、一括で支払うのがキビシイ方のために分割支払い方法を2種類用意しており、無理なく購入できるのが嬉しい。

今なら新型iPhoneSEが月々1000円ほどで買えちゃう♬

ねえね

UQ・Yモバ 購入ポイント

知らない人が結構いるけど契約するサイトページによって実は損しちゃう。

 

UQモバイルは以下のサイトで最大1万円のキャッシュバックがもらえる。

UQモバイル公式サイトをチェック

 

Yモバイルはヤフー店ならエントリーでさらにPayPayがもらえちゃう。

Yモバイル ヤフー店をチェック

 

どちらも公式サイトなのにホントの話。知っている人だけが得する裏技情報でしたー🤩

 

もうひとつおすすめな格安SIMが「楽天モバイル」です。

楽天モバイル

楽天モバイルは2020年4月より4番目のキャリアメーカーとなったけど料金がマジで安い!

  • iPhoneは最大30000ポイントバック
  • 1GBまで通信料0円
  • 3GBまで通信料980円(税抜)
  • 20GBまで通信料1980円(税抜)
  • 20GB越えは通信料2980円(税抜)

さらにRakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題なので通話料0円。
テザリングをすれば月2980円(税抜)の使いたい放題WiFiルータになっちゃう。

iPhone本体はポイント還元で実質どこよりも安く、通信プランは3カ月間無料。

 

\解除料不要でいつでも解約可能/

楽天モバイル公式サイトをチェック

 

もちろんポイントは楽天市場で普通に買い物で使えちゃう。
僕はサブ回線として1年半程使用してるけど、唯一デメリットだった回線エリアも人口カバー率94%まで広がったので特に問題なしですね。

 

どのメーカーでも、本体はもうちょっと我慢して使用し、SIMだけ購入もありです。それで節約して浮いたお金で1年後本体だけ購入するのも賢いやり方で僕が何度も実践してきた方法です。

にいに

なんか注意することはないのか

注意点としては、電話番号をそのままで乗り換えたい場合、あらかじめMNP予約番号を取得しておく必要があります。MNP予約番号の取得方法はこちらの「【解決】MNP予約番号取得は怖くない!Webなら5分で完了!各社のポイントを解説」で分かりやすく解説していますのでどうぞ。(ソフトバンクからYモバイルへの乗り換えはMNP予約番号は不要です)

そもそも、こう言ったことが苦手で不安がある方は、こちらの記事「iPhoneにおすすめの格安SIMと乗り換える全手順を紹介|注意点も分かりやすく解説」で全体の手順を把握しておくことをおすすめします。意外とかんたんだよ。

iPhone本体だけ購入した後にやること!データ移行のやり方をやさしく説明

新しいiPhoneを手に入れたら、今まで通り使えるようにしなければいけません。

このハードルが高そうで敬遠する人も少なくないでしょう。

にいに

そうそう!メッチャむずかしそう~

でもご安心ください。現代ではとても簡単になりました。

iPhoneのメーカーであるアップルが、旧iPhoneから新iPhoneへ簡単にデータ移行できる機能を搭載したのです。

その機能を『クイックスタート』と言います。

アップルは初心者にもやさしいから好き♬

ねえね

僕が説明するよりユーチューバーの方が詳しく説明していて分かりやすいので参考にすると良いでしょう。

 

また、困った時は迷わずアップルサポートへ電話をしましょう。神対応で親切に教えてくれます。サポートの使用方法は「アップルサポート電話は無料?24時間対応?問合せ手順をくわしく解説!」にて詳しく解説しました。

まとめ.自分にあったベストな方法を選択しよう!

参考になったでしょうか。

紹介した方法は僕がほとんど経験してきた内容です。

家族の分はもちろん、親戚の分まで、スマホ調達担当として働いてきました(あっ趣味です!)

にいに

仕事もしっかりやれよ!

そして格安SIMの魅力に早くから気付き使用してきたわけです。

おそらく、ドコモなどのキャリアメーカーを使ってる方より月々3000~7000円ほど差があったでしょう。

平均をとって差額が5000円とすると10年で5000円×12ヶ月×10年=60万円ほど、キャリアユーザーより節約できたことになります。

だったらもっと漫画買ってよ!

ねえね

あなたも新品のiPhoneを手に入れつつ月々の料金を安くして節約しませんか?

最後までお読みいただきありがとうございました。じゃあ、またね!