話題の楽天モバイル「UN-LIMIT」1年間無料キャンペーンはこちらで詳しく解説♬

手斧の定番「ハスクバーナのキャンプ用斧」にするか迷っていたら、なぜか「ハルタホース」をポチッてしまった理由を解説

 

もしかして、キャンプの薪割りでこのように思っていませんか?

  • そろそろ手斧が欲しいけど、どれにしようかな~
  • どうも「ハスクバーナ」が人気のようだけど「手斧」と「キャンプ用斧」の2種類があって正直迷うよ
  • そもそも「手斧」と「キャンプ用斧」って何が違うの?
  • 「ハスクバーナ」以外でオススメってあるの?

今回はこの悩みを解決したいと思います。

 

この記事を書いている僕はキャンプ歴6年。

まだまだ、初心者のつもりでいますが、道具はそれなりにこだわって購入しています。

手斧の購入のときは、正直、すごく迷いましたー!

にいに

そうそう、なかなか決めないからイライラしたぞ!

僕も過去、アックス(手斧)の購入ですごく悩んで悩んで購入した経験があり、どのようなことを調べ、最終的に選んだものは何かまで解説したいと思います。

そうね、同じように悩んでいる人の助けになるといいわね

ねえね

ぜひ、迷いがなくなり一歩前に進めることを心から祈っています。

では、どうぞ。

 

手斧と言えば「ハスクバーナ」が不動の人気No1

もう、「ハスクバーナ」のことはご存知でしょう。

ハッキリ言って、「ハスクバーナ」はたくさんのキャンパーが持っています。

にいに

人気の理由はなんだろう?
コスパが最高なのよ♬

ねえね

高品質なスウェーデン鋼より手作業で鍛造され作られるまさに職人の技。

アックスとしてのフォルムが男心をくすぐります。

そして何より使いやすいバランスと耐久性・切れ味に定評があります。

Amazonでの評価数は2000を超え、★5をキープする絶対王者なのです!

にいに

なるほど~本場のスウェーデン製ってわけか!
男だけじゃなく女から見たって魅力的よ♬

ねえね

しかし、「ハスクバーナ」には、モデル選定でとても大きな問題が一つあります。

それは「手斧」と「キャンプ用斧」どちらにするか問題っす。

 

ハスクバーナは「手斧」と「キャンプ用斧」でどちらにするかでめっちゃ迷う

ハスクバーナには「手斧」と「キャンプ用斧」があり、この2者をなかなか選択できません。

なかなか選択できない理由

  • 両者ともに全長38cmで違いがない
  • 価格差も1000円程度で大差ない
  • パッと見、同じに見えて決めれない

 

では、両者のスペックをしっかり比較してみます。

 

手斧 キャンプ用斧
サイズ(全長) 38cm 38cm
質量(刃) 0.6kg 0.5kg
刃の材質 スウェーデン鋼 スウェーデン鋼
柄の材質 ヒッコリー ヒッコリー
皮のエッジカバー付属
価格 約8500円 約7500円

にいに

ホントだな・・・あまり違いがない
そうなの、だから迷っちゃうのよね

ねえね

でも、僕はこの中で大きな違いが1点あると思っています。

それは重量です。正確には刃の重量のこと。

この100gの違いは、人によって使いやすさが違ってくると考えます。

「キャンプ用斧」は軽い分、振りやすいでしょう。でも、軽いがゆえに薪を割る力が小さくなる。

「手斧」は重い分、腕力の無い人には振りにくい。でも、重さが薪を割る力にプラスとなってくれる。

だから、僕の結論としては、

  • 腕力の自信のある人は「手斧」
  • 腕力の自信のない人は「キャンプ斧」

となり、僕は後者でした。

でも、ハスクバーナ「キャンプ用斧」を選ばなかったのなぜでしょう。

それは・・・キャンプ場で大勢使ってるから!

だって、カブるのイヤだもん(笑)

迷ってるうちに気になった他のアックスを紹介

調査しているうちに「ハスクバーナ」は最高でイイのは分かってるけど、少々あまのじゃくな性格が「他のキャンパーとカブるのイヤだな~」ってことになり、いろいろ気になるアックスが出てきましたので、全て紹介します!

ユニフレーム(UNIFLAME) TSURUBAMI 燕三条乃斧

「ハスクバーナ」とはフォルムがまるで違います。

しかも、450gと小型で軽量。

特徴的なのは、刃の逆側に細い薪や枝を折ることができる凹みがあるところ。

僕はユニフレームが好きなので結構惹かれましたが、ちょっと軽量すぎかなぁって思います。

ソロキャンプにはピッタリでしょう!

 

モーラ・ナイフ Mora knife Camping Axe Military Green

モーラ・ナイフと言えば、今やキャンプのブッシュクラフトで人気のナイフメーカーです。

僕もモーラ・ナイフを持っています。

バトニングをするのにとても扱いやすい。

その、モーラ・ナイフのキャンプ用アックスです。

一目でモーラ・ナイフと分かる独特なデザインに惹かれますが、少しチープにも見えるのは僕だけでしょうか。

間違いなく切れ味はいいでしょう。まあ、デザインは好みですね。

 

Fiskars フィスカース X7 Hatchet 7850 アックス 薪割り斧 14インチ

「ハスクバーナ」に負けないぐらい人気のFiskars(フィスカース)。

こちらもAmazonでの評価が2000越えの★5をキープ。

木材をまったく使用されていないオレンジの柄が特徴です。

フィスカースはフィンランドの会社で北アメリカではガーデニング用品のトップブランド。

重量も約650gほどで扱いやすく、グリップも持ちやすく高評価です。

 

ガーバー ベア・グリルス サバイバルハチェット BG Hatchet

イギリスの冒険家「ベア・グリルス」の名が使われたサバイバル用斧。

小型で軽量で、僕の印象は、手斧とナイフの中間的存在。

評価でも、「ハスクバーナ」のように薪を割るのはちょっとシンドイようです。

でも、料理でも使っている人がいるので、用途は広いでしょう。

 

【結論】ポチッたのは「ハルタホース」!その理由を解説

結局、初めての手斧としては「ハスクバーナ」が僕の中で理想でした。

しかし、ついに「ハスクバーナ」に対抗できる手斧を見つけました。

Hultafors(ハルタホース) の「スカウト」です。

「ハスクバーナ」と同じスウェーデン製でサイズも38cm。

ハルタフォースはスウェーデンで最も有名な工具メーカーの一つです。

でね、惚れたのは刃の色合い。「ハスクバーナ」が黒っぽいのに対し、「ハルタフォース」はシルバー寄り。

いや~、シャープでカッコイイ!いいでしょ♬

にいに

たしかにカッコイイけどさー、写真撮るならシールぐらい剥がせよ
そうそう、カメラマンとしては詰めが甘いわよね!

ねえね

ちなみに、Hultafors(ハルタホース)の「オールラウンド」はサイズが44cmと大きい。

よって片手で振り回すにはちょっとキツイかも。

でも、人気はあり高評価です。

しっかり確実に薪割りしたかったら、アリですね。

 

まとめ.キャンプでは絶対に一本持っていると強い味方になってくれる!

いかがでしたでしょうか。

キャンプに行く回数が増えてくると、必ず、バトニングでは太刀打ちできない硬い薪に出会います。

そんなとき、手斧が大活躍。

手斧を持っているかいないかで、キャンプの質が大きく変わってしまうと言っても言い過ぎではありません。

僕は、初キャンプの友人と行った際、硬い薪に遭遇し、とてもつらい目に会いました。

にいに

俺に任せとけって感じで行ったキャンプのことだな
カッコ悪かったね。もしデートキャンプなら彼女に振られたわね!

ねえね

そのキャンプ後、速攻で手斧を購入したのは言うまでもありません。

ナイフと共にひとつは持っていたい一品です。

ご検討あれ。では、楽しいキャンプライフをぜひ!またねー