Amazonタイムセール祭り開催中♬9/19-9/21

ミニマリストの為のおすすめベッドがあった♬折りたたみベッドなら断捨離は不要!

 

もしかして、断捨離でこんなこと考えていませんか?

  • 断捨離で部屋をスッキリさせたいからベッドはあり得ないよね
  • さすがにベッド使ってたらミニマリストとは言えないよね
  • やっぱりベッドはあきらめるべきだよな!

 

今回は断捨離で必ず迷う『ベッド』をどうするか問題を解決したいと思います。

 

この記事で分かること

  • ベッド断捨離をしてはいけない理由がわかる
  • ベッドをあきらめる必要がない理由が分かる
  • ミニマリストと共存できるベッドが分かる

 

このブログ記事はベッドにまつわる僕の体験記です。

もしこの記事が参考なれば幸いです。

 

ミニマリストの為のおすすめベッドがあった♬ベッド断捨離はするな!

先に結論を言っちゃうと、ベッドの断捨離をしてはいけません!

って言うかベッドを捨てるなんてミニマリストのすることじゃない!

にいに

でもさー、ベッドがあるだけで部屋が狭くて窮屈だぜ!

もちろん、ベッドを捨てると多少メリットはあります。

ベッド断捨離のメリット

  • 部屋がスッキリする
  • 友人や恋人を招きやすい
  • 掃除がしっかりできる
十分なメリットだよね♬ベッド捨てよう~

ねえね

ちょっと待ったー!

その大きなベッドを捨てるのは部屋が広くなるメリットもあるから止めませんが、ベッドで寝ること自体をやめるのは反対です!

その理由を説明します。

ベットをやめる前に知ってほしいこと

よく考えてください。

人間は1日24時間の内8時間を睡眠に使うと言われています(人によりますが・・・)

ってことは人生の3分の1を使っている大切な時間・・・それが睡眠です。

にいに

でもさー、どう寝たっていいでしょ?

睡眠ってなぜ必要って考えたことありますか?

ん!なんか深い話しになってきたぞ

ねえね

僕は数年前に真剣に考えたことがあります。いや、僕の中では事件でした。

数年前の事件

その頃の僕は、日頃から疲れが取れない感じで、体調の良くない日が多かった。

もともと不眠症ぎみで熟睡できず、肩や腰の痛みやカラダのだるさで、とにかく気分がスッキリしない。

そんなある日、友人が遊びに来て、僕の部屋に入るなり衝撃の言葉を放ったのです。

にいに

えっ何って言ったの?

友人は、フローリングに敷かれた僕の布団を指差して、こう言いました。

『マジ!よくこんなので寝れるね? 疲れ取れてる?』

 

もう、ビックリしましたー。

僕の「疲れが取れない」という悩みを言い当てられたのです。

 

ベッド断捨離をおすすめしない理由はたった1つ。

そこで「疲れが取れない」悩みを打ち明けたら、「当たり前でしょ」って。

「睡眠が疲れを取るって分かってる?」って。

この言葉は今でも僕の胸に刺さったままです。

正直この歳になるまで、睡眠がなぜ必要かを深く考えたことがなかった。

にいに

たしかに・・・眠くなるから寝るだよな

子供の頃から床に布団を敷いて寝てたから、これが当たり前と疑いもしなかった。

しかも、馴れていないせいか、たまにホテルのベッドで泊まった時はよく寝れないことが多い。

なので、このスタイルがベストと勝手に思ってた。

友人が言うには、畳の上ならギリギリ許せる範囲だが、フローリングの上に直接布団はあり得ないと。

なるほど、フローリングの上では硬すぎる訳ね

ねえね

そうだ、僕もよく寝れた子供時代は、実家で畳の部屋だった。

もうお分かりですね。

起きている間の活動で溜まった疲れを取る為に「熟睡できる寝床」が人間には必要なのです!

そして熟睡できる最高の寝床こそが「ベッド」なのです!

にいに

ん!なんか持論を展開してきたぞ

だって、最高のおもてなしをする高級ホテルは、絶対「ベッド」でしょ!

まあ、高級じゃなくてもホテルは大体ベッドだけど

ねえね

そこでベッドについて友人に相談したら、意外なものをすすめられることに・・・。

 

ベッドをあきらめる必要なし!折りたたみベッドがおすすめ♬

とは言え、ベッドを置くと部屋が狭くなり身動きできなくなるからイヤだなぁと友人に言うと、

友人は「フランスベッド」がいいよって!

にいに

あの~ちちは部屋が狭くなるからベッドはイヤって言ったつもりだけど・・・

分かってる、だから「フランスベッド」!

フランスベッドには、折りたたみ式のマットレス型ベッドがあることを教えてくれました。

もう目が飛び出しそうなぐらいビックリです。

もちろん、折りたためるから、部屋も広くできて掃除もしやすい♬

本当に僕は無知でしたー!

ちち、どんまいです♬

ねえね

でも、人は失敗から成長が加速します。

折りたたみベッド情報

その夜、フランスベッドを注文したのは言うまでもない。そのベッドは「フランスベッド ラクネスーパー プレミアム マットレス」。

マットレスと言うと、普通、スポンジ系をイメージする方が多いでしょう。

しかし、これは、ベッドに採用するスプリング系のマットレスです。

しかも、一本の鋼線を編み上げると言う神業。こだわりがハンパねえ。さすがフランスベッドです。

 

でも、知らないうちに新しいタイプが出てた。それが2019年に新開発された「フランスベッド フォールドエア マットレス」。

これまた高密度連続スプリングを採用し、湿気対策や高級感のある生地など、最高の寝心地を実現させる為のこだわりがハンパない。

折りたためる等ラクネスーパーと特徴はほぼ変わらないので、新しもの好きは「フォールドエア」かな。

 

ちなみにフランスベッドさんは、このように解説しています。

「FOLD AIRTM(フォールドエアー)」には、高温多湿な日本の気候に合わせてフランスベッドが独自に開発した「高密度連続スプリング®」※に、
特殊な加工を施した新スプリング「高密度連続スプリング® R-one」を採用。
マットレス内部に湿気が溜まらず高い通気性・耐久性を実現し、身体全体を面で受け止めることで
理想の寝姿勢に導く「高密度連続スプリング®」の特長を維持しながらも、
収納・保管に便利な“たためる”マットレスを開発しました。

引用元:フランスベッド公式サイト

フランスベット「ラクネスーパープレミアム」の品質ってどう?3年使った僕が口コミ!

にいに

ところで実際、品質はどうなのさ?

誰もが一番気になるであろう「ラクネスーパープレミアム」の品質を3年以上使った僕が解説します。

分かりやすく説明してね♬

ねえね

では、僕の正直な感想として以下3点の品質を説明しますね。

  • 生地と縫製
  • 折りたたみ性能
  • バネの均一性

生地と縫製

ダイヤマークの刺しゅうが散りばめられ、落ち着いたブラウン系の生地が高級感を感じます。これ、けっこう僕のお気に入りポイント!

そして縁にも刺しゅうで作られたストライプ模様の生地でキレイに縫い合わせしてあり、縫製は完璧な仕上がり。さすが「フランスベッド」と言わざるを得ない感じです。

折りたたみ性能

なぜ、いとも簡単に折り曲げることができるのか?今でもハッキリ言って不思議なくらい。もちろん女性でも問題なく折りたたみができ、縫い付けてあるベルト(マジックテープ)をペタッっと貼るだけ。

折りたたみ作業が苦にならないのは大事なポイントですね。

バネの均一性

僕が購入する前に一番気になってきたことが「バネの均一性」です。特に折りたたみ箇所のバネが構造上若干弱いのでは!っと予想してました。

しかし、ベッドを広げて手でバネを押しても、どこが折りたたみ箇所か分かりません!

はい、「フランスベッド」をなめてはいけませんでしたー。

まとめ.ミニマリストこそスッキリとした朝を迎えよう!

いかがでしたでしょうか。

紹介した折りたたみベッドで劇的に睡眠の質が向上し、体調が良くなりました。あれだけ苦痛だった腰痛も今はありません。

にいに

良かったな♬持つべきものは友達ってヤツだ

この絶秒な硬すぎず、そして柔らかすぎないスプリングのおかげで、寝返りもしやすい。

もう3年以上使っていますが、特に問題なしで快適。

ここ5年以内で僕にとって買ってよかったトップ3に入ります。

しかもこの値段なら3年毎に買い替えてもいいぐらい、今は睡眠がとても大切。

私たちも大切にして♬

ねえね

でね、体を壊してまでミニマリストを目指すってちょっと違うと思う。

誰もそんなミニマリストに憧れなどありません。

毎日しっかり睡眠で疲れをとってスッキリとした朝を迎えてこそ、真の「ミニマリスト」ではないでしょうか。

まとめ

  • ミニマリストは、大きなベッドは止めても、やっぱりベッドで寝るべし
  • ベッドを持っていないミニマリストなら、折りたたみベッドがおすすめ
  • 起きてる時は折りたたんで、部屋をスッキリさせてこそミニマリスト

明日を今日より幸せにするために「睡眠」がしっかりとれる環境をつくりましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。またねー