話題の楽天モバイル「UN-LIMIT」1年間無料キャンペーンはこちらで詳しく解説♬

【ベランダ使用歴3年】高圧洗浄機ケルヒャーK3の評判を僕が口コミする!おすすめ以外に言葉がないよ♬

今やご家庭での使用も徐々に増えてきた高圧洗浄機。

興味はあるけど、以下のような不安や疑問がありませんか?

  • メーカーがたくさんあって迷う。おすすめはあるの?
  • 実際の使い心地ってどうなの?
  • いい値段するけど、買ったあと後悔しないかな?
  • ウルサイって聞くけど、近所から苦情とか来ないかな?
  • 評判のよさそうなケルヒャーって実際どうなの?

高圧洗浄機を愛用して3年の僕がその問題を解決します。

ご注意

  • この記事はケルヒャーのある機種の魅力を全力で口コミしております。
  • 高圧洗浄機にまったく興味のない方はご遠慮くださいな。

ベランダ使用歴3年の僕がおすすめ高圧洗浄機ケルヒャーの評判を口コミする!

いきなり結論言っちゃいますが、おすすめの高圧洗浄機は「ケルヒャー」です。

なぜって?それは僕が3年使用して、今もなお満足でお気に入りだから。

僕も買うまでは、「後悔しないかな」「ご近所から苦情とか来ないかな」など不安でしたが、興味深々の当時の僕はガメンできずにポチッてしまいました。でも、そんな不安はすぐにぶっ飛び、現在、何の問題もなく超お気に入りアイテムとして使っています。

しかし、どの機種でもいいってわけじゃない!ってことをお伝えしたいです。

僕のもっとも重要な条件は『静音』!

僕が 絶対欠かせない使用条件は以下。

ずばり、静音!です。

なぜなら以前会社の方から「とってもウルサイからご近所に気を使う」と聞いたことがあるから。出来るだけ迷惑にならない時間帯だったり、お隣さんがお出掛けしていそうな時を狙ったりと、とにかく好きな時に使えない。その話を聞いて、じゃあ我が家では絶対ムリと絶望して数年あきらめていました。

おにい

絶対ムリってどう言うこと?
お住まいがマンションなのよ

おねえ

そう、僕はマンション住まい。

そんなウルサイものを使ったら、良好な関係を築いてきたお隣さんとの間に亀裂が入ったら大変です。

でもご安心ください。この数年でテクノロジーは進化していました。

もう一つの条件が「自吸」タイプ

僕が高圧洗浄機を一番使用したかった所がマンションのベランダでした。しかし我が家のベランダには水道の蛇口がありません。台所や洗面所からホースを引っ張るのってちょっとシンドイなあと思い、水を吸い上げてくれる機能がほしかった。

要するに「自吸」できるタイプです。

灯油缶ような容器ならフタをすることができるので、洗面所からベランダまでの間で水をこぼすこともなく運ぶことは問題なし。

だから、自吸できる高圧洗浄機が理想でしたー。

全条件クリアの「K3サイレントベランダ」一択でOK

知らないうちに静音にこだわった「サイレント」モデルが発売されていました。

商品名は「K3サイレントベランダ」。

なんと、水冷式のモータを使用することで体感音はいままでの約半分になったとのこと。この水冷式静音タイプは当時世界初みたい。

しかもボディをコンパクトにしつつ、洗浄力は妥協しない形で開発されたようです。

しかも、しつこい汚れは先端をブラシに付け替えてゴシゴシできるパーフェクトなヤツ。

おにい

すげー!使い手の悩みを分かってるなー。
研究熱心なメーカーはステキだね

おねえ

【注意】静音タイプと言っても、高圧ポンプを内蔵しているのでそれなりに音は出ます。高圧洗浄機の宿命ですね。僕は音より振動が気になるのでキャンプ用のマット上に本体を乗せて、下の階の人に少しでも響かないように使用してます。座布団でも効果あると思いますよ。

実際の使い方をレビュー(ベランダの洗い方も紹介)

「サイレント」モデルは静音設計の為かケルヒャーの中では洗浄力(水圧)は弱いのですが、はっきり言って十分な高圧です。僕的にはこれ以上っているの?と思ってしまいます。もしこれ以上の高圧であると洗うどころか対象物を壊してしまう危険性も考えられるので心配。

おにい

ケルヒャーって、気をつけて使わないと危険なの?
大丈夫よ、先端のグリップを回せば水圧を簡単に調整できるよ

おねえ

使い方は超簡単

  • ライフルを持つ感じで構えて握ると放水
  • 先端のブリップを回して水圧をコントロール

これだけ。

僕の場合、上から下に洗っていきます。要するに壁や網戸・窓を先に洗って汚れを下に流してから、次は床をやるようにしています。特に床にへばり付いた汚れはホウキでは絶対に取れませんが、ケルヒャーならいとも簡単に汚れで剥がれていきます。その模様が目で見て分かるから、とっても快感なのです。

本当に汚れがひどいときは先端をブラシに取り替えてゴシゴシ。もちろんゴシゴシ中も高圧水がブラシの中で出ており、とても使いやすい。ナイスです。

使ってみて分かった!「自吸」のメリットとデメリット

水を吸い上げるポンプを内蔵しているのが「自吸」機能です。

そこに水の入った容器があれば、吸い上げて放水することができる。それは、まるで消防車のような機能。そこに水道がなくても使えるって使用環境が広がります。

僕のように水道のないベランダでは、この機能で簡単に高圧洗浄を可能にできます。このメリットはいろんなパターンで活躍できると思います。

でもデメリットもあります。

洗う量が多いと、容器に何度も水を汲みに行く必要があります。使った容器の大きさは20L。念入りにベランダを清掃した際は、5回程往復しています。なかなかの重労働です。水の消費量が想像以上でした。直接水道のホースを取り付けたらこの作業はいらなくなるのでかなり楽です。

実際、僕もこの水汲みに疲れて、3回目の使用からは長いホースを買って洗面所からベランダまで引きました。超快適です!

まさかのメリットプラス!ご近所との関係がさらに良好に♬

使う前にこんなことが起こるとは想像もしませんでした。

まさかのお隣さんが「貸してくださーい」っと言ってくれて、さらに関係が良好に。どうも1回目の使用で「うるさい」どころか「気になる」出来事だったそうです。だから、次に使用するときは貸してくださいってお願いされましたー。

静音モデルを選んでよかったー!

購入時は周波数に注意しよう!

高圧洗浄機を導入してからいいことばかりですが、これは「ご近所に迷惑をかけない」実用的な モデルだったから。安心して使える事は重要なことですよね。

そんな僕が購入した静音モデル「K3サイレントベランダ」ですが、購入時には以下の注意が必要です。

必要なもの家庭用コンセント(AC100V)は西日本と東日本で周波数が違うことはご存知でしょうか。自分の土地にあった周波数の方を間違えずに購入しましょう。

⇩ 50Hz 東日本地区用

 

⇩ 60Hz 西日本地区用

 

ちなみに、洗面所からベランダまで引いたホースはこれです。先端のシャワー部分を取り外せば、そのアダプタがそのままケルヒャーに取り付けれてとっても便利。しかも15mと長いのにコンパクトでGOODです。

 

【評判まとめ】高圧洗浄機が家庭清掃の常識を変えた

まだまだ、伝えきれていないですが、もうひとつ大きなメリットがありますね。我が家が夢の洗車場になる。

もう洗車場に行く必要なし!戸建て住まいの方はメリットばかり

僕はマンションなので無理ですが、戸建ての方なら洗車ができますよね。洗車場のようにお金入れて5分とか制限がないから、じっくり自分のペースで洗えます。夢のようです。

もちろん、外壁や玄関の床など、魔法のように汚れを取り除くことができるから、考えるだけで楽しくなっちゃいます。

おにい

いいなー!俺も戸建て買うー!
バカ、マンション35年ローンしてるでしょ!

おねえ

高圧洗浄機が現代の清掃のトレンドだよ

掃除機は一家に一台ありますよね。

この高圧洗浄機もそんな感じになりつつある予感がします。

だって、めちゃくちゃ便利で効率いいもん。

買う前は「結局使わず後悔しないかな」と心配でした。ところが今では高圧洗浄機でないと掃除したくないくらいです。圧倒的に楽にさらに超キレイに清掃できます。

お掃除も楽しくやりましょうー♬