Amazonのタイムセールはこちら ≫

ボケ防止にギターってどうよ?実は脳への刺激が多い楽器です!

 

もしかしてこんな風に考えていませんか?

  • ギターがボケ防止になるのか知りたい
  • ギター経験ゼロだけど、大丈夫かな
  • 始めてみたいけど、何から始めたらいいかな

こう言った疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  1. ギターがボケ防止になる理由をまとめました
  2. ギターの経験ゼロでも、問題ない理由
  3. ギターを始める前に注意してほしいこと

 

この記事を書いている僕はギターを趣味にして30年ほど。
決してセンスのない僕ですがギターが好きというだけで細々と続けてアラフィフの歳となりました。

 

こう言った僕が、解説していきます。

ギターがボケ防止になる理由をまとめました

 

ボケ防止となっているなぁと思う理由は以下のとおり。

  • 楽譜を読むので目から脳へ刺激が入る
  • 脳から指先へ動きの指令を出す
  • 指先が弦を押さえた刺激が脳へ伝わる

 

何となく気付きましたか?

にいに

わかった!キーワードは「脳」だろ!

一般的に「ボケ防止」には「脳」をいかに使うかが重要と言われています。要するにお偉いさん方の研究では「認知症」には「脳」の改善が効果ありみたい。

そんなに「脳」がギターに関係あるの?

ねえね

でね、じつはギターって脳が働き続けています。
では深掘りして考えてみましょう。

楽譜を読むので目から脳へ刺激が入る

ギターに限らずですが楽器で演奏する場合、曲を覚えるまでは楽譜を見るかと思います。楽譜を読む行為は脳が活発に動いてる。

にいに

楽譜読むだけでそうなのかな

要するにボーっと見るだけなら脳はあまり動かないけど、「楽譜を読んでどの音か理解する」という行為は脳を使うわけですね。しかも楽譜を見ながら曲を弾くので先読みしてて頭の回転がいいんです。

なるほどね!でも疲れちゃうかな

ねえね

冷静に考えてみるとちょっとスゴイでしょ。とは言え、慣れると楽譜を読むって本を読むのと似てて、別に脳が疲れるわけでは無いですけどね。

脳から指先へ動きの指令を出す

別にギターをまだやったことない人でも分かるかと思いますが、ギターは左手で弦を押さえて、右手で弦を弾いてますよね。特に左手はコードチェンジを次々と変えたりするので、脳から激しく指先へ指示が飛んでます。

にいに

たしかにそんな感じするな~
でも右手はどうなの?

ねえね

右手もピックではなく弾き語り的な指先で弾くアルペジオ奏法なら、割と複雑に脳から手先へ指令が出てる。っと言っても慣れてくると自然と動けるようになるので心配する必要はないですが。

指先が弦を押さえた刺激が脳へ伝わる

左手の指先で弦を押さえると、その感覚が脳へ伝わってきます。曲を弾けば弾くほど脳へ刺激が連続的に入ってくるわけです。

にいに

もうちょっと具体的に説明して!

ちょっと考えれば分かりますが人の指って敏感でしょ。熱い・冷たい・痛い・やわらかい・硬いなどなどを脳に信号を送って判断してるよね。まあ、脳を意識して生活している人はほとんどいないと思いますが。

つまり、どういうこと?

ねえね

言いたいことは、ギターって脳が指先へ動けーって指令を出しつつ、動いた指先からの情報を脳が受け取るという、脳使いまくりの楽器っていうことです。

 

右脳と左脳の話し

右脳は左手、左脳は右手をコントロールしてるって聞いたことないでしょうか。ギターって右手・左手を両方使うから右脳も左脳も常に使ってるよねー。これだけ脳を使えば「頭が良くなる」感じもするし、「ボケ防止」には間違いなく良さそうですねー♪

 

では、ギターが「ボケ防止」に良さそうってことは分かってきましたが、経験ゼロでもギターってやれるのって言う疑問に対し説明します。

 

ギターの経験ゼロでも、問題ない理由

僕ももちろん昔、経験ゼロから始めましたが、それは若かったからできたのでしょって思われる方もいるでしょう。

ギター始めるなら何歳までなら大丈夫ですかってよく問われることですが、結論を先に言っちゃうと「何歳で始めてもOK」です。

これには根拠があって、僕、ギター教室に通ったことがあります。そこで目にしたのは小学1年生から70代の方まで幅広い年齢層の方がギターを始めて楽しんでおられました。

その時にギターって若者だけの楽器じゃないって改めて実感しました。そのあたりの話しは「中年から趣味でギターって無理?何歳で始めても楽しい理由を解説!」で詳しく書きましたのでよろしければご覧ください。

ギターを始める前に注意してほしいこと

ギターを始める前に知ってほしいことがあります。実はギターを始めた方の9割が挫折すると言われています。

って聞くと無理~ってなりそうですが、ギターの始め方に問題があると僕は経験上わかっています。

その昔、僕もホントにセンスがなくて上達しませんでしたが、あることがキッカケである程度上達することが出来ました。そのあたりの体験談を「ギターを挫折する理由は3つだけ!対策方法を紹介!【初心者向け】」で解説しましたので読んでみてください。

 

お疲れ様でしたー。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

「ボケ」や「認知症」防止目的でもよいですが、ギターで曲を弾けるようになると人生がどんどん楽しくなってきます。

ちなみにギターって、アコースティックギター・フォークギター・クラシックギター・エレキギターなど種類が沢山ありますが、好きなギターでOK!
ぜひ、チャレンジしてほしいなーって本当に思います。

では、よいギターライフをぜひ!またねー♬