Amazonタイムセール祭り開催中♬9/19-9/21

ノートかディスクトップどっちか迷ってる人は必見♬パソコンの選び方をやさしく解説!

 

もしかしてパソコンの選択でこんな悩みありませんか?

  • パソコン買いたいけどノートかディスクトップか迷うなぁ
  • 持ち運ぶ予定はないけど、念の為ノートパソコンにしておこうかな
  • 待てよ・・・じゃあディスクトップパソコンってどんな人が買うの?
  • 正直どっちを買うべきか誰か教えてほしい!

 

今回、この疑問にお答えします。

 

この記事を書いている僕はエンジニアでPCでの仕事歴は25年以上。

ノートPCもディスクトップPCも今まで何台購入したか思い出せません。

プライベートでも四六時中パソコンと向き合う中年サラリーマンである。

 

さて、初心者が初めてのパソコン購入で必ず迷う「ノートパソコン」と「ディスクトップパソコン」どちらにするか。

実はこの答えは意外とシンプルです。

 

本記事で分かること

  • ノートとディスクトップそれぞれのメリット・デメリットが分かる
  • メリット・デメリットからどっちのパソコンにするか選び方が分かる
  • パソコンを選ぶ際の注意点が分かる

 

パソコンの性能とかよく分かんないって人にも、むずかしい専門用語を出来るだけ使わずに説明します。

参考になれば幸いです。

ノートパソコンかディスクトップパソコン、どっちか選択できない理由とは

いきなりですが、あなたが選択できない本当の理由をズバリ当てます。

にいに

おい!そんなこと分かるのか?

それは・・・・「後悔したくないから」でしょ?

悔しいけど、当たってるわ

ねえね

パソコンは安い買い物ではないのでその気持ちは十分にわかります。

 

本当は「いつか持ち運ぶかも知れないからノートパソコンにしよう」ってほぼ決めてませんか?

ある意味では正解だけど、不正解でもあります。理由は読み進めればおのずと分かります。

 

もう分かってきたと思いますが、ノートPCを絶対に選ぶべき人は以下の通りです。

  • 持ち運んで使用することが完全に決まっている人

持ち運び前提の人はこの先を読み進める必要はありません。あとは相棒となるノートPCを見つけるだけです。➡ノートPCの選び方

 

そして、悩みが生まれる原因は「ディスクトップパソコンの用途(メリット)を知らなすぎるから」に他ならない。

ディスクトップパソコンでないとやれないこと、有利なことがあるのです。

これが分かればどちらを買えばよいかスッキリするはず。

 

では、いっしょに勉強しましょう。

ノートPCとディスクトップPCのメリットを比較

よく、出先へ「持ち運ぶならノートPC」「持ち運ばないならディスクトップPC」と教えてくれる家電量販店の店員さんがいますが、後悔したくなければそんな単純に選んではいけません。

にいに

え~、けっこうショックなんですけど・・・

外に持ち運ばなくてもノートパソコンを選ぶメリットはあります。

そのメリット知りたいな・・・

ねえね

そしてディスクトップパソコンのメリットを理解することが迷い解消への近道です。

では、ノートとディスクトップそれぞれのメリットをピックアップします。

 

ノートPCのメリット

  • 持ち運んで出先で使用できる
  • コンパクトなので置き場所に困らない
  • 配線が少ない(電源ケーブルぐらい)
  • バッテリー駆動で電気代を節約できる
  • 自分の部屋やリビングなど場所を変えて気分転換できる
  • ベットで寝っ転がりながらでも使用できる
  • インカメラですぐにテレワーク(テレビ会議など)ができる
  • カフェでカッコよく決めれる

 

ディスクトップPCのメリット

  • CPUやメモリなどを自分でカスタマイズできる
  • 本体だけ替えて性能を上げることができる
  • モニターだけ替えて画面を大きくできる
  • キーボードを打ちやすいタイプへ変更できる
  • 同じモニターを並べてデュアルモニター構築も簡単
  • 内蔵ボードを追加して機能アップできる
  • モニターをゲーム機(PS4,PS5,Switch,XBOX等)と兼用できる
  • ガチでeスポーツのゲーム競技やるならディスクトップPCが有利

 

上記の通りで、実はディスクトップPCのメリットって意外と多いことが分かります。

にいに

ノートと同じぐらいメリットがあるとは驚き!

外に持ち出して使う予定が無い人で、このディスクトップPCのメリットに気になる項目はありましたか?

デュアルモニターとゲーム機との兼用が気になるわ

ねえね

項目が複数あるなら願望が強い証拠なので、ディスクトップPCをおすすめします。

 

僕の場合、気に入るモニターを探して何度か入れ替えてますが、これはディスクトップPCの特権です。モニターだけなのでコストも安く済む。

また、デュアルモニターを構築してますが、とても重宝しています。片方の画面で資料を開きながら、もう片方の画面でブログを書いたり、片方の画面でYouTubeを流しながら、片方の画面でネット検索で調べものをしたりと、画面スペースの制限が無く快適です。

また、本気でゲームをやりたいならディスクトップ(ゲーミングPC)一択でしょう。なぜなら、画面も高速表示できるゲーミングモニターと言われるカテゴリーのディスプレイを使う必要があるから。

でもちょっとやってみたいレベルならゲーミングノートPCと言う選択肢もありです。

ノートPCとディスクトップPCのデメリットを比較

逆にノートとディスクトップそれぞれのデメリットをピックアップします。

 

ノートPCのデメリット

  • 超速いPCはめっちゃ高い
  • 後で画面サイズを変更できない
  • 後でキーボードを変更できない
  • カスタマイズがディスクトップPCよりやれない
  • 持ち運びで落として壊す可能性がある

 

ディスクトップPCのデメリット

  • 置き場所(スペース)が必要
  • 持ち運んで外で気軽に使用できない
  • 配線が沢山あってスッキリしない
  • 常時電源なので電気代が掛かる

 

上記の通りで、どちらもそれなりにデメリットがあります。

やはりディスクトップPCは本体とモニターの置き場所が必要且つ固定されるので、置き場所が確保できない環境の人はノートPCにしましょう。

まとめ.パソコンの選択は自分の未来を先読みしよう

どうでしょうか?ノートPCかディスクトップPCか絞り込めましたか?

改めましてメリット・デメリットから総合的にまとめます。

 

ノートパソコンを選ぶべき人
  • 外で使うことが決まっている人
  • 外へで使う可能性が高いと予想できる人
  • ディスクトップPCを置くスペースが確保できない人

 

ディスクトップPCを選ぶべき人
  • モニターの増設などカスタマイズに興味のある人
  • FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)等に興味のある人
  • モニターをゲーム機と兼用したい人

 

とは言え、ディスクトップPCのメリットに一つも興味がなければ、ノートPCを選びましょう。持ち運びができるって、家の中でもメリットは高いです。

あと、ノートPCでも画面サイズは異なりますがモニターを増設・接続して、作業性をあげることは可能です。

にいに

ほとんどの人はノートPCで十分かもね♬

逆にディスクトップPCのメリットに自分の未来が少しでも見えたのなら、ディスクトップPCを選びましょう。用途が広がるとパソコンはもっと楽しくなります。

外で使うシーンが来たら安いノートPCを買えばいい。その日の為に普段から物色する楽しみもできます。僕が今その状態です。

要するに未来の先読みが大事ってことね♬

ねえね

本記事で一歩前に進めたのなら幸いです。

ノートパソコンのサイズ選びやパソコンメーカー決めに悩みそうなら、以下の関連記事を参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。またねー!