Amazonプライム特典

iPhone SEってどこで買うのがお得なの?安く買う3つの方法を紹介

iPhoneを安く買いたい人
iPhoneを安く買いたい人
  • iPhone SEって結局どこで買うのがお得なの?
  • とは言え、フリマは保証がないからイヤ!
  • 安くて保証のある中古ショップなら知りたいな

iPhoneシリーズの中でもリーズナブルで人気のiPhone SEですが、どこで買うのがお得で安全なのか意外と分からないですよね。

にいに
にいに

フリマとかオークションサイトがめっちゃ安いって聞いたことあるぞ!

実際、中古iPhoneをオークションサイトで購入してみたら粗悪品が送られてきたなんてケースも少なくないです。

ねえね
ねえね

フリマとかは個人出品が多くリスキーだから要注意よ!

そこでこの記事では、iPhone SEの新品から中古までお得で且つ安全に買うあらゆる方法をまとめて解説します。

この記事を読めば、あなたの知ってるショップよりもっと安く買える方法が見つかるでしょう。

最安値の結論

※上記は調査時のものです。在庫や価格は日々変化していますので必ずショップで確認してください。

iPhone SEを買う前の基礎知識!サクッと覚えよう

iPhone SEをお得に買うためには事前に知っておくべき2つのことがあります。

  • SIMフリーについて
  • Apple Storeでの価格

上記のとおり。それぞれ簡単に説明します。

SIMフリーについて

SIMフリー」は特に中古を購入する際、とても重要なキーワードとなります。
超かんたんに説明するとSIMフリー版iPhoneとは『どこの携帯会社のSIMでも使える』iPhoneのことです。

にいに
にいに

そもそもSIMってなに?

これがSIMです。

ねえね
ねえね

スマホの中に入っている小さなカードよ。

でも、あまり難しく考える必要はなくて、SIMがあるから自分の電話番号があったり、インターネットができたりする程度のイメージでOK。

例えば、Docomoで契約したiPhoneを使っているなら、中古ショップでDocomoのiPhoneを購入してSIMを移動すれば問題なく動作します。この場合SIMフリーである必要はありません。

SIMロックについて

ドコモやau、ソフトバンク等で契約したSIMには「SIMロック」と言って、自分の会社の回線しか通信できないようにスマホ本体に制限(ロック)をかけています。しかし、国(総務省)が2015年(平成27年)5月1日以降に発売された端末(スマホ本体の事)において「SIMロック解除」に対応するよう定めたのです。「SIMロック解除」がされた状態も「SIMフリー」と表現されます。
興味があれば、こちら「総務省のガイドライン」を見てね。まあ、長文なので見なくてOKだけど。

Apple Storeでの価格

iPhone SEをお得に買いたければ、まずは「Apple Store」での価格を把握しておきましょう。

Apple Store
iPhone SE(第3世代)
価格(税込)
64GB62,800円
128GB69,800円
256GB84,800円

上記の価格を基準値としてお得であるかを判断しましょう。

iPhoneを安く買う3つの方法

iPhoneを安く買く方法は大きく分けて以下3つです。

  • ネットショップで安く買う
  • 中古専門店で安く買う
  • 格安SIMメーカーで安く買う

意外と思われるかもですが、最近の中古専門店は保証もしっかりしています。また、通信費も抑えたいなら格安SIMメーカーでの購入が節約を最大化できておすすめです。

また、上記の方法だとApple Careに入れない場合がほとんど。そんな時は「モバイル保険」で安く備えましょう。

月700円で家族分を3端末まで保証

では、それぞれ安く買う方法を詳しく解説します。

iPhone SEがお得に安く買えるネットショップ

iPhone SEは以下の大手ネットショップで購入が可能。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

この中でも公式に新品を購入できるのが「Amazon」と「楽天モバイル公式 楽天市場店」です。

未使用品であれば、「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」が品数豊富。ただし、評価などを参考に優良店で購入することをお勧めします。

Amazon」は保証付きの中古整備済み品も取り扱っています。

では、それぞれ解説します。

Amazon

Amazonでは公式にAppleが販売しているためAppleCareもオプション追加できます。ただし、セール時以外は基本Apple Storeと同じ価格なのであまりお得とは言えないですが、ポイントなども使ってAmazonでサクッと買いたい人におすすめです。

現在、公式ではiPhone SE(第3世代)の64GBモデルのみ購入が可能。

また、最低180日返品保証付きのAmazon Renewed (Amazon整備済み品)も人気です。現在、整備済み品はiPhone SE(第2世代)のみの取り扱いで36,800円~。カラーや容量が選択できます。

Amazon Renewed詳細ページ

楽天市場

楽天市場では様々なショップが販売していますが「楽天モバイル公式 楽天市場店」なら新品を公式に販売しています。回線とセットで購入するとクーポン適用で割引率が高くお得。iPhone本体を「単品で購入」することも可能で、楽天ポイントを利用したい人には特におすすめです。

また、「楽天市場」ではあらゆるショップがiPhone SEの未使用品を販売しており、購入の際は優良店であるかしっかり見極めましょう。

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングも楽天市場と同様に未使用品を多数のショップが取り扱っています。こちらも評価などを参考に優良店であるかチェックして購入しましょう。

iPhone SEがお得に安く買える中古専門店

一番安くiPhone SEを買える可能性があるのが中古専門店です。中古ってすぐに壊れないか不安になるかもですが、しっかりとしたショップなら検査体制や保証も充実しています。

特におすすめのショップが以下の3つ。

  • イオシス
  • にこスマ
  • ハピネスネット

⇩iPhone SE【第2世代】の価格比較

iPhone SE
【第2世代】
イオシスにこスマハピネスネット
64GB20,800円~31,500円~19,800円~
128GB23,800円~35,500円~19,800円~
256GB28,800円~39,500円~

⇩iPhone SE【第3世代】の価格比較

iPhone SE
【第3世代】
イオシスにこスマハピネスネット
64GB40,800円~50,000円~46,800円~
128GB49,800円~60,000円~
256GB59,800円~
にいに
にいに

けっこう価格差があるなあ

一見「にこスマ」の価格が高いですが、これには理由があって「にこスマ」は高品質な三つ星スマホのみ厳選しているためです。

ねえね
ねえね

「にこスマ」は高級志向の方がターゲットってことね

では、それぞれ簡単に紹介します。

イオシス

「けっこう安い」でおなじみの「イオシス」ですがガチで安いから人気!年間販売台数は40万台以上と実績は十分。
iPhone、iPad、AndroidやPCなどいろいろ取り扱っており、中古でも保証がしっかり考えられているので安心・安全♬

安い!3ケ月保証 20800円~

安い!3ケ月保証 40800円~

にこスマ

あの伊藤忠商事子会社が運営する「にこスマ」は中古のiPhoneなどスマートフォンを販売するオンラインショップ。
にこスマのあんしん1年保証は商品の品質に自信のある証!お客様の声を見れば毎日どれだけの人が満足してるか分かるはず♬

ハピネスネット

「低価格で高品質」がモットーのiPhone専門店ハピネスネット。中古ショップでは珍しい1年保証付き(Bランク以上)。支払い方法に手数料無料の「代引き」が選べれるのも安心。僕的ならAかBランクのめっちゃ安い中古品を探す。チェックしてみて。

送料・代引手数料無料!1年保証

iPhone SEがお得に安く買える格安SIMメーカー6選

多くの格安SIMメーカーでは、他社からの乗り換えでiPhoneを安く買うことができます。もしキャリアメーカーで月額4000円以上支払っているのであれば、格安SIMに乗り換えるだけで年間2〜5万円ほど節約できるでしょう。

特におすすめは以下6社。

  • UQモバイル
  • Yモバイル
  • 楽天モバイル
  • IIJmio
  • mineo
  • OCNモバイルONE

そしてiPhone SEの最安値を比較した表がこちら。ちなみに価格は日々変動しますのでご承知おきを。

メーカー64GB128GB256GB説明

iPhone SE3
48,935円60,190円81,415円詳細

iPhone SE3
51,840円59,760円77,760円詳細

iPhone SE3
43,800円50,800円65,800円詳細

iPhone SE3
32,980円詳細

iPhone SE2
48,312円57,024円詳細

iPhone SE3
50,600円61,600円77,000円詳細

上記のとおり、iPhone SE(第3世代)はIIJmioが未使用品で最安値です。
次に楽天モバイルがポイント還元ですが実質価格として安い。
mineoは第2世代のみの取り扱いとなります。

とは言え、格安SIMの場合、注目すべきは一時的な本体代金よりも月々支払い続ける通信費の方です。

それぞれ、簡単に説明します。

UQモバイル

auのサブブランドである「UQモバイル」のiPhone SE(第3世代)は、以下の条件で価格が異なります。

他社からの乗り換え(MNP)の場合

増量オプションII加入あり加入なし
64GB48,935円53,335円
128GB60,190円64,590円
256GB81,415円85,815円

新規契約の場合

増量オプションII加入あり加入なし
64GB59,935円64,335円
128GB71,190円75,590円
256GB92,415円96,815円

上記のとおり、MNPでも新規でも「増量オプションⅡ」に加入すればグッと安くなります。
(増量オプションⅡは1年間無料サービス中)

メリット

  • 自宅セット割あり3GB・990円/月
  • 増量オプションⅡ 1年間無料
  • 余ったデータは翌月に繰り越し
  • 節約モードならデータ消費ゼロ
  • 60歳以上はかけ放題が770円/月
  • 店舗でサポートが受けられる
  • Apple Musicが6カ月間無料
  • YouTube Premiumが3カ月間無料

デメリット

  • 自宅セット割なし3GB・1,628円/月

UQモバイルは「自宅セット割」適用で且つ「増量オプションⅡ」加入でiPhone本体も通信料もお得!

CHECK NOW

Yモバイル

ソフトバンクのサブブランドである「Yモバイル」は新規でも他社からの乗り換え(MNP)でもiPhone SE(第3世代)の価格は同じです。

容量新規 or MNP
64GB51,840円
128GB59,760円
256GB77,760円

上記のとおり、新規契約であればUQモバイルより安いです。

また通信料は、家族であれば2台目以降が安くなったり、「SoftBank Air 」に加入すると1台目から安くなります。

メリット

  • 2台目以降は3GB・990円/月
  • 余ったデータは翌月に繰り越し
  • 60歳以上はかけ放題が770円/月
  • 店舗でサポートが受けられる
  • LINE MUSICが6ヵ月無料
  • 事務手数料・送料無料

デメリット

  • 1台目は3GB・2,178円/月

Yモバイルには「公式ページ」と「ヤフー店」の2つのオンラインショップがありますが、実はヤフー店が特典も充実してて手続きがめっちゃ簡単!

楽天モバイル

第4のキャリアメーカーとなった「楽天モバイル 」では、iPhone SE(第3世代)を最大19,000ポイント還元で実質お得に購入が可能。

容量初めて契約2回目以降契約
64GB実質43,800円62,800円
128GB実質50,800円69,800円
256GB実質65,800円84,800円

上記のとおり、初めてのプラン申し込みであればポイント還元で実質価格がUQモバイルやYモバイルより安い!

また、通信料は3段階の従量制で、3,278円/月を越えて上がることはないので使い過ぎがなく安心です。

IIJmio

格安SIMの老舗「IIJmio」ですが、iPhone SEの未使用品や中古を乗り換え(MNP)限定特価で販売しています。

容量第3世代
未使用品
第2世代
未使用品
64GB32,980円19,800円

上記のとおり、未使用品(新品)が業界最安レベルと言っていいでしょう。

IIJmio(みおふぉん)

また、通常「2GB+5分かけ放題」は月額1,350円ですが、まさかの半年間500円のキャンペーンも実施中。とは言え、IIJmioの4GBプラン月額990円は業界最安レベル!

CHECK NOW

mineo

斬新な通信プランで人気の「mineo」ですが、iPhone SE(第2世代)の販売をしています。

容量新規 or MNP
64GB48,312円
128GB57,024円

上記のとおり、iPhone SE2の価格なので若干割高感がありますが、mineoには他社にないオプションが特徴です。

mineo(マイネオ)

「パケット放題 Plus」はたった月額385円でデータ使い放題になる神オプション。通信速度は1.5Mbpsですが、YouTubeも再生できると好評です。

CHECK NOW

OCNモバイルONE

ドコモのサブブランドである「OCN モバイル ONE」ですが、iPhone(第3世代)の取り扱いも格安で開始しました。

容量第3世代第2世代
64GB50,600円57,563円
128GB61,600円58,520円
256GB77,000円

上記のとおり、第3世代がセール価格でお得。このようにOCNモバイルONEは時折ビックリするほどのスマホセールを実施するのが特徴です。

OCNモバイルONE

とは言え、通信費も「6GB月額1320円」や「10GB月額1760円」は業界最安レベルなので要チェックですよ。

CHECK NOW

後悔しない格安SIMメーカー選定のコツとは

にいに
にいに

いろいろ説明してくれたけど、やっぱり詳しくない人にとっては、どこのSIM会社したらいいか分からないよ

この中であなたにとって一番お得なメーカーが分からなければ、こちらの記事「【簡単】2~4つの質問に答えるだけ!あなたに最適な格安SIMの選び方」を参考にしてみてください。

ただし、3大キャリアを使っている方が、今までより通信品質を落としたくなければ、サブブランドである以下3社の中から選ぶことを強くおすすめします。後悔しないために大事なことですよ。

キャリア
メーカー
サブブランド
メーカー
ドコモOCN モバイル ONE
auUQモバイル
ソフトバンクYモバイル
ねえね
ねえね

サブブランドの強みは親会社の通信回線を品質を落とさず利用できるところってわけね

ぜひ、月々の固定費を見直しつつ、お得にiPhone SEを手に入れてみてはいかがでしょうか。