Amazonプライム特典

HISモバイルは他社よりギガが2倍使える格安SIM【いつでも手数料0円で解約OK】

あの大手旅行業者の”HIS”が2018年に設立した携帯通信事業「HISモバイル」。HISモバイルは月額990円で他社より2倍以上ギガ(データ)が使える格安SIMです。

契約期間の縛りや解約金もないためリスクなし!安定のドコモ回線で快適に使用できます。

通話9円/30秒は業界最安!

HISモバイルがおすすめの3つの理由!

7GB以下のプランが他社より圧倒的に安い

節約したくて月額1000円以下のプランを選ぶとき、ギガが足りなくなる月がないか不安ですよね。いままで月額990円の最安は3GBが主流でしたが、HISモバイルはなんと他社2倍以上の7GBまで使えます。

通話料9円/30秒はケイタイ業界最安級

通話はもっぱらLINEを使用している人にとって、かけ放題オプションって高く感じるよね。でもご安心ください。他社の通話料は22円/30秒が多いですが、HISモバイルは半分以下の9円/30秒と格安です。

契約期間の縛りなし、解約手数料0円なので安心!

はじめて利用する格安SIMメーカーって「通信品質は大丈夫か」など不安ですよね。HISモバイルは契約期間の縛りはなく、解約手数料も0円なので安心です。もし満足できなければサクッと乗り換えればOK!

HISモバイルの通話SIMプラン情報

データプラン
(オプション)
料金【税込】
1GB/月290円/100MB未満
550円
3GB/月770円
7GB/月990円
20GB/月2,190円
50GB/月5,990円
(データチャージ)200円/1GB
(5分かけ放題)500円
(完全かけ放題)1,480円
にいに
にいに

契約期間の縛りなし、解約手数料も0円!お試し感覚で契約しても、いつでも解約できるからリスクがないぜ。

HISモバイルは7GB以下プランで最安級

HISモバイルが他社よりどれだけ安いか徹底調査しました。今回は安くて人気のIIJmio、mineo、OCNモバイルONEの3社と比較。その結果、1GBプラン、3GBプラン、7GBプラン全てHISモバイルが最安であることが判明!

HISモバイルIIJmiomineoOCNモバイル
ONE
100MB未満290円
500MB550円
1GB550円1298円770円
2GB850円
3GB770円990円
4GB990円
5GB1518円
6GB1320円
7GB990円

通話料や通話オプションも最安レベルです!そのため、HISモバイルなら同じ金額でもデータを2倍以上使えて、通話料もお得です。

ねえね
ねえね

もし1GBプランでデータ使用量が100MB未満だったら290円しか支払いが発生しないのもHISモバイルのメリットよ。

通話9円/30秒は業界最安!

HISモバイルの通信速度の評判・口コミ・検証

SNSより実際の通信速度についてリアルな口コミを集めました。良いクチコミからイマイチなクチコミまで幅広く紹介しているので、参考にしてください。

HISモバイルへの乗換完了。MNPもスムーズに完了。Pixel4aでもデータ通信、音声通話、通信速度問題なし。

40.6Mbps(ダウンロード)

27.1Mbps(アップロード)

引用元:Twitterより

HISモバイル、お昼休みの時間帯だけどまあまあ速度でてる

32.7Mbps(ダウンロード)

21.9Mbps(アップロード)

引用元:Twitterより

HISモバイルの20GBプランの通信速度です。個人的には快適ですが、これでストレスを感じる方にはオススメ致しません。

6.32Mbps(ダウンロード)

7.00Mbps(アップロード)

引用元:Twitterより

HISモバイルが到着しました。HISモバイルは日本通信を借りているので実質b-mobileと同じ。
従量制のピタッ!プランは198円で維持できる業界最安レベルの圧倒的安さで障害時のバックアップ回線にもいいですね。
速度は混雑してなければ安定のドコモ回線の速さです。ランチタイムは明日検証予定。

39.0Mbps(ダウンロード)

49.6Mbps(アップロード)

引用元:Twitterより

ドコモ系格安SIM(HISモバイル)は、繋がりが良いね!
ドコモのエリアと同じで、速度もかなり出る!(昨日19:59)

66.4Mbps(ダウンロード)

3.58Mbps(アップロード)

引用元:Twitterより

HISモバイルの18:10頃のスピードテスト結果。
.fileのダウンロードなどいくつかコンテンツの内容によって速度制限されているみたいだが、全体的には概ね快適な感じ。

8.97Mbps(ダウンロード)

16.4Mbps(アップロード)

引用元:Twitterより

HISモバイル。MVNOだなーって感じの速度。

14.00Mbps(ダウンロード)

21.04Mbps(アップロード)

引用元:Twitterより

伊豆東海岸のとある場所での楽天モバイル(もちろんパートナー回線)とHISモバイル(ドコモ回線)の速度比較。
国道から離れた海沿いだったので、ある程度遅いのは仕方ないけど、それでも、楽天モバイル、3Mってひどいでしょ。au回線使ってるはずなのに。

34.97Mbps(ダウンロード)

8.66Mbps(アップロード)

引用元:Twitterより

そして、僕も契約しちゃったー。

早速、通信速度をチェック。

朝の時間帯の通信速度

Down 30.0Mbps/Up 4.94Mbps

お昼の時間帯の通信速度

Down 6.84Mbps/Up 15.1Mbps

夕方の時間帯の通信速度

Down 14.3Mbps/Up 20.8Mbps

僕の検証でも通信が混み合うお昼の時間帯は速度が遅かった。でも普通に使うには十分なレベル。良き!

通話9円/30秒は業界最安!

HISモバイルのよくある質問

ここではHISモバイルのよくある質問を紹介します。購入を検討している方は参考にしてください。

回線はどこのキャリアですか?

ドコモの回線です。

データ超過した場合、通信速度どうなりますか?

通信速度が200kbpsになります。

いままで使っていた携帯会社のメールアドレスは使えますか?

ドコモ、ソフトバンク、auが提供しているメールアドレスは2021年12月より他社への持ち運びが可能となりました。

乗り換えの場合、子供へ名義の変更はできますか?

MNPの場合、名義の変更はできません。ただし、結婚して姓が変わった場合は変更できます。

料金の支払いに銀行口座引き落としはできますか?

料金のお支払いはクレジットカードのみです。デビットカードは利用できません。

SIMを入れ替えた後、どうすればいいの?

SIMといっしょに資料「スタートガイド」を送ります。iPhoneとAndroid両方の設定方法が記載されています。

通話9円/30秒は業界最安!

知って損なし!格安SIMの豆知識

格安SIMはキャリアよりなぜ安い?

格安SIMを提供している事業者のことをMVNO(仮想移動体通信事業者)と言い、ドコモなど大手キャリアをMNO(移動体通信事業者)と言います。MVNOはネットワークをMNOより借りて運営しているので設備費などがなく、よって安く提供が可能となっています。しかし、安く借りている代償として通信速度はキャリアより遅いのが一般的です。

格安SIMの種類は大きく分けて2つ

格安SIMは「カードタイプ」と「電子タイプ」があります。カードタイプは標準、micro、nanoの3種類の大きさがありますが、現在ほとんどのスマホがnanoSIM対応です。電子タイプはeSIMと呼ばれ、対応スマホに内蔵されたチップへ通信情報を書き込んで使えるようになります。近年、iPhoneをはじめ両方使えるデュアルSIM対応の端末が増えてきました。

UQモバイルとYモバイルはなぜ速い?

同じ格安SIMなのにUQモバイルYモバイルは通信速度がどの時間帯でも安定して速いです。理由はキャリアのサブブランド(子会社)だから。とは言え、通信品質がよい分、UQモバイルは3GB月額1628円、Yモバイルは3GB月額2178円と他社より割高です。

縛りなし・解約手数料0円だから安心!他社より2倍ギガが使えてお得な格安SIM

HISモバイルは月額990円で他社より2倍以上ギガ(データ)が使える格安SIMです。また、通話料や通話オプションも業界最安級。

「月額1000円以下の3GBプランを使っていてデータ超過の経験がある」「5~7GBのプランで月額1,000円を余裕で超える料金を払ってる」そんな方にオススメ。万が一、地域や時間帯などで我慢できないほど通信品質が悪かった場合は、いつでも解約手数料0円で解約できます。

申し込みは簡単ですが、自信のない方はこちらの記事にて手順を詳しく解説していますのでどうぞ。

通話9円/30秒は業界最安!