Amazonプライム特典

キッズスマートウォッチで月額がかからない方法|おすすめ5機種も紹介

子供がお出かけするようになってこんな風に考えていませんか。

  • 位置情報が分かるGPS端末を子供に持たせたいけど・・・
  • 無くさないようキッズスマートウォッチがいいかな
  • でもキッズスマートウォッチってどれがオススメなの
  • ついでに月額がかからない方法も教えて欲しいです!

子供が小学生になると習い事やお友達との遊びなどでお出かけする機会が増えて親としては不安になるケースも少なくありません。

にいに
にいに

心配ならキッズ携帯を持たせてよ

キッズ携帯はドコモなどのキャリアメーカーしか扱っておらず、格安SIMを使っている親がキッズ携帯だけ契約しようとしてもデメリットばかり。

キッズ携帯だけで契約の可否GPS検索の可否家族間無料通話の可否
ドコモ
au
ソフトバンク
ねえね
ねえね

じゃあ、格安SIMユーザーはどうすればいいのかしら?

そんな格安SIMユーザーにおすすめなGPS端末がキッズスマートウォッチです。

この記事を書いている僕はエンジニア歴20年の二児の父。会社では誰よりも早く格安SIMに手を出すほど好奇心旺盛。安く便利にIT機器を使うのが生き甲斐なんです。

そんな僕がキッズスマートウォッチの魅力を解説しつつ、月額が出来るだけかからない方法も紹介します。

この記事を読めば、キッズスマートウォッチを持たせるだけでお子さんがお出かけしても安心した生活を手に入れられることがよく分かります。

もちろん、おすすめのキッズスマートウォッチも紹介しますね。

キッズスマートウォッチに出来ること

子供に持たせる初めてのGPS端末として最適なキッズスマートウォッチ。
そんなキッズスマートウォッチに出来る代表的な機能は以下6つ。

  • 位置情報(GPS)
  • 音声通話
  • ビデオ通話
  • SOS機能
  • 文字メッセージ
  • ボイスメッセージ
にいに
にいに

すげ〜!スマホみたいに高機能だな

それぞれ簡単に解説します。

位置情報(GPS)

スマホやカーナビと同じようにGPS機能を搭載しているため、親のスマホでキッズスマートウォッチを身に付けた子供の位置を確認することができます。また、移動してきた経路を履歴として確認できるモデルもあります。

音声通話

スマホと同じようにSIMを内蔵するため、音声での通話が可能です。登録した親の番号からのみ受信する設定ができるので安心。とは言え、スマホの音声通話と同じで通話料金がかかるので長電話にならないように注意が必要です。

ビデオ通話

カメラを内蔵したキッズスマートウォッチならビデオ通話も可能。親子でお互いの顔が見れるので安心感がハンパないです。LINEのビデオ通話と同じようにデータ通信なので通話料がかかりません。通常はビデオ通話を使うようにして、音声通話はあくまで緊急用とした使い方が節約できるのでおすすめ。

SOS機能

SOS用ボタンを押すと親のスマホにアラームを送信します。単純に登録しておいた番号へ電話したり、その場所の位置を送信する機種もあります。もちろん電話する機能が使いたい場合は音声通話SIMを挿入する必要があるのでご注意ください。

テキストメッセージ

テキストのショートメッセージを送受信できます。いわゆるチャット形式のやりとりで、定型文や絵文字を送ることができる機種もあります。定型文なら文字がまだ打てないお子さんでも選ぶだけなので簡単・安心です。

ボイスメッセージ

留守番電話のようにボイスメッセージを送受信できます。テキストメッセージのようにチャット形式で音声をやり取りできる機種もあります。文字よりも言葉の方が伝わりやすいこともあるので、とても便利な機能です。

ねえね
ねえね

キッズスマートウォッチを選ぶ際に気を付けることはあるのかしら?

どんなキッズスマートウォッチでも上記すべての機能に対応しているわけではないので、とくに安い機種を選定する際は注意しましょう。

キッズスマートウォッチおすすめ5選

それでは、おすすめの子供用キッズスマートウォッチ5機種を紹介します。
とは言え、現在、僕が自信をもって紹介できるメーカーは以下2つのみ。

  • QISHUO
  • OAXIS

この2メーカーは不具合時のサポートもしっかりしており、ネットショッピングではとても重要なこと。

QISHUOはリーズナブルなモデルが3機種あり、どれも機能に大差はないので好きなデザインで選べばOK。

OAXISは高級志向のモデルが2機種あり、日本公式サイトがあるので問い合わせは直接メーカーとやり取りできます。

では、それぞれ簡単に解説します。

QISHUO(3機種)

出典:Amazon

QISHUOはどの機種も可愛いくてカッコいいデザインですが機能は本格的。音声通信SIMを挿すことで「ビデオ通話」「音声通話」「ボイスメッセージ」「テキストメッセージ」にも対応。

QISHUOの機能一覧
  • 音声電話
  • ビデオ通話
  • ボイスメッセージ
  • テキストメッセージ
  • SOS
  • カメラ
  • IP67防水
  • 算数ゲーム
  • かざすだけで友達追加
  • アラーム
  • アラートエリア
  • リアルタイムロケータ
  • リモートモニター
  • 歩数計
  • 追跡

ちなみに音声電話やSOS機能を使いたい場合は「音声通話SIM」が必要。ビデオ通話なら「データ専用SIM」でも可能です。

QISHUOの日本公式サイトはないですが、以下のようにAmazonにてサポートがしっかりしていたとレビューがあります。

アフターケアが丁寧

とにかく分からない事は聞いています。
その度に丁寧に教えてくれます。分かりやすいので初めてでも使えています。
通話がSIMカードを入れればできると思っていましたが、通話用のSIMカードを入れないとダメでした。そのSIMカードはお高めなのでやめました💦
居場所とメッセージ(子どもは音声メッセージ)のやり取りができるので満足です!!
SOS機能もついているのでそこ初めに教えました。

Amazonレビューより

QISHUOは以下3機種があり、お子さんが喜びそうなデザインで選ぶのが良いですね。

QISHUO T05

QISHUO T21

QISHUO T25

OAXIS(2機種)

出典:Oaxis Japan

OAXIS(オアクシス)はシンガポールの家電メーカーで日本ではOAXIS JAPANが運営。そんなOAXISのキッズスマートウォッチが「myFirst Fone(マイファーストフォン) 」です。

リアルタイムにGPS追跡できるのはもちろんのこと、4G対応で「音声通話」「ビデオ通話」も可能。さらにMP3プレイヤーとして音楽も再生できて多機能です。

myFirst Foneの機能一覧
  • リアルタイムGPS
  • セーフゾーン
  • SOS発信機能
  • ビデオ通話
  • 音声通話
  • ボイスメッセージ・絵文字
  • カメラ
  • 音楽プレイヤー
  • お友達追加機能
  • リモートコントロール
  • 多言語対応
  • 防水

とは言え、百聞は一見に如かずなので、まずはこの動画をご覧ください。

スマートウォッチこそ、子供を見守る新しいコミュニケーションツールであることがよく分かりますよね。

そして、myFirst Foneには以下2つのモデルがあります。

「R1」よりさらに進化した「R1s」は心拍数まで測定でき、大人用スマートウォッチ顔負けの機能まで搭載してます。

R1s【2022】R1【2021】
画面サイズ丸形33mm丸形33mm
カメラ画素200万画素200万画素
SIMタイプNano SIMNano SIM
OSAndroid 4.4Android 4.4
メモリ容量1GB RAM + 8GB512MB RAM + 4GB
入る曲数約1500曲約500曲
防水レベルIPX8IPX7
心拍モニタ
バリエーション
アニメーション
文字盤
カスタマイズ
文字盤
カスタマイズ
アラーム
歩数計
目標設定
Bluetooth
自動接続
R1sとR1の機能比較

そんなmyFirst Foneを販売しているOAXIS日本公式サイトでは購入前に割引クーポンがもらえたり、延長保証を追加できたり、支払い方法も複数用意されており、万一の時など1週間以内であれば理由を問わず返品が可能。

ちなみに、「R1s」には「myFirst Free SIMカード」が付属していますが、月額980円なので割高です。月額が出来るだけかからないようにしたいのなら付属のSIMは開通手続きをせずに、後ほど解説していますこちらのSIMがおすすめです。

OAXIS myFirst Fone R1s【2022年モデル】

最新機能搭載2022年モデル

OAXIS myFirst Fone R1【2021年モデル】

旧モデルでも必要十分な機能

できるだけ月額がかからない方法は2つ

OAXISにはSIMカードが付属しており便利ですが、月額980円なのでスマートウォッチには割高です。なので僕のように可能な限り節約したい方へ、おすすめの格安SIMを紹介します。

ちなみに格安SIMを申し込む際、ネットワークは「ドコモ回線(タイプD)」を選びましょう。「au」や「ソフトバンク」では正常に動かない場合があります。またSIMカードのサイズは「Nanoタイプ」です。

にいに
にいに

注意点としてeSIMではなくカードタイプSIMが必要だよ。近頃はどの会社もマルチタイプといってNanoでもMicroでも使えるSIMカードになったぜ。

音声通話SIM

音声通話やSOS機能を使いたい場合は、「音声通話SIM」が必要です。

それなら、HISモバイルの「自由自在290プランの音声通話付」がおすすめ。

なぜなら、ほとんど使わなかったら月額290円、1GBまで使っても550円なのでスマートウォッチにはピッタリ。さらに通話料が9円/30秒なので携帯業界最安級です。

データ容量月額(税込)
100MB未満290円
1GB550円
3GB770円

スマートウォッチ用なら、まずは1GBプランで十分。もし使い切ったとしても通信速度が200kbpsに落ちるだけで使えなくなることはありません。1GBプランの場合、データ使用量が100MB未満だったら290円しか発生しないのが嬉しい。もし1GBで足りないことが分かったらプランを3GBに変更すればOK。

ねえね
ねえね

まるでスマートウォッチのための格安SIMみたいね♬

HISモバイルについてはこちらの記事にて詳しく解説していますが、「契約期間の縛りなし」「解約手数料0円」なのでリスクがなく安心です。

通話9円/30秒は業界最安!

データ専用SIM

音声通話やSOS機能は不要で、ビデオ通話さえできればOKって方は「データ専用SIM」で十分。

それなら、b-mobileの「190PadSIM」がおすすめ。

「190PadSIM」は月額209円からの従量制で1GBまでなら528円で済みます。もちろん「解約金」も「最低利用期間」もなしのノンリスク。

データ容量月額(税込)
100MB未満209円
1GB528円
3GB935円

190円(税抜)~の従量制格安SIM

1GBまでならHISモバイルより少しだけ料金が安く済みます。

にいに
にいに

でも「音声通話SIM」と「データ専用SIM」どっちがいいか迷っちゃうよ・・・

どっちがいいか迷う人は、絶対にHISモバイルの「音声通話SIM」を選択しましょう。月額290円なら十分安いですし、まずはキッズスマートウォッチの全機能を体験することをおすすめします。

キッズスマートウォッチ以外の選択肢

子供を見守るGPS端末はキッズスマートウォッチ以外にもあります。目的や必要性を考えて選ぶことが大事。

おすすめは以下3つですね。

  • soranome(ソラノメ)
  • Hamic POCKET(ハミック ポケット)
  • トーンモバイル

それぞれの用途や特徴を解説します。

soranome(ソラノメ)

通話ができなくても子供の位置情報やSOS発信さえ受け取れれば十分な方もいるでしょう。

それなら、GPS端末の「soranome(ソラノメ)」がおすすめ。

soranomeなら親のスマホの地図上で子供の居場所が分かる他、指定したエリアに出入りした際も親のスマホに通知が届きます。

SOS発信はもちろん、子供が移動した経路も過去30日前まで確認が可能。

にいに
にいに

腕時計つけて通学が禁止の学校も多いからsoranomeっていいね

月額料金も539円(税込)とワンコインレベルなのでコスパよし。

ねえね
ねえね

子供が多いときはどうなるのかしら?

soranomeなら1台のスマホで4人まで見守ることができるので子供が多くても問題なし。

ランドセルに着けておくだけで安心

とは言え、キッズスマートウォッチ「OAXIS myFirst Fone R1s」ならベルトを外してGPS端末にできるシリコンケースが売っており、休日だけスマートウォッチにすることも可能です。

Hamic POCKET(ハミック ポケット)

親がキャリアメーカーのスマホじゃないけど、やっぱり便利なキッズ携帯を持たせたいのなら「Hamic POCKET」がイチオシです。

Hamic POCKETは「子供に与える初めてのスマホ」をコンセプトに、幼稚園や小学校低学年が使っても安全を第一に開発されたキッズ専用スマホ。

にいに
にいに

じゃあ、特徴的な機能を教えてよ。

こどもとのやりとりが可能なのはもちろん、こどもの位置や行動履歴、お友達とどんな話をしているのかもそっと見守れちゃう。

ねえね
ねえね

まだほかに見守り機能はあるの?

防犯ブザー機能もあり、ストラップを引けば周囲に危険を知らせるとともに親のスマホに通知を送信。

安全なキッズの為のデビュースマホ

ランニングコストも無理のない月額1,100円(税込)は嬉しい限りですね。

トーンモバイル

小学校高学年や中学生なら親と同じようなスマホを持ちたくなるでしょう。

でも、スマホって何かと心配ですよね。

もし、本格スマホを持たせたいなら、はじめてにやさしい【トーンモバイル】が安全でオススメです。

トーンモバイルには家族間でやり取りできるメッセンジャー機能があり、子供の見守り状況をAIがチャットで教えてくれます。また、「位置情報」はもちろんのこと「バッテリー残量の低下」まで親のスマホで確認できちゃう優れもの。

にいに
にいに

でも、本格スマホだと月々の料金が高いのでは?

トーンモバイルはギガが減らないのにずっと月額1,000円(税抜)です。スマホ本体も購入する必要がありますが、旧モデルなら約1万円で購入可能。

ねえね
ねえね

他にメリットはないの?

トーンモバイルの本当に凄いところは、親が子供のスマホを遠隔操作できるところ。これなら子供にトラブルが発生しても安心です。

家族を見守る新しいスマホ

ちなみに、初めてスマホを持つおじいちゃん、おばあちゃんにも最適ですね。

まとめ.子供を見守るならキッズスマートウォッチ!

今回は、お出かけし始めた子供の見守り用に、位置情報や通話などが出来るキッズスマートウォッチを紹介しました。

ランニングコストも月額300円程度からとあまり料金がかからないので導入しやすいです。

にいに
にいに

腕時計で親と通話ができるなんて夢のようなアイテムだね。

予算に余裕があるのなら、断然おすすめのキッズスマートウォッチはOAXISです。

ねえね
ねえね

やっぱり日本に公式サイトがあるメーカーは安心ね。

日本公式ショップだから安心

そしてキッズスマートウォッチにイチオシのSIMはHISモバイルです。

通話9円/30秒は業界最安!

では、お互いIT機器をお得に利用しつつ、子供を見守りましょう。

じゃあ、またね。